上級カード道場〜プレミアムカード、カード上級者情報サイト〜

2020年7月28日 ポイント・マイル

マイナポイントにお得を上乗せ!独自キャンペーンのここに注目(2)【電子マネー&クレカ編】

上級カード道場では、アフィリエイトプログラムを利用し広告収益を得て運営維持を行っています。よって記事中にPRリンクを含みます。 ただし、提携の有無が記事内容およびランキングに何ら影響を与えるものではありません。

「マイナポイント事業」が2020年9月から2021年3月末まで実施されます。マイナンバーカードにキャッシュレス決済サービスを一つ選んで登録すると、期間中の利用額に応じて25%が還元されます。上限は5000円相当です。


この政府事業に合わせ、多くのキャッシュレス決済事業者が自社ポイントを上乗せする「独自キャンペーン」を打ち出しています。今回は電子マネーとクレジットカードのキャンペーンを取り上げてみたいと思います。

●nanaco
●Suica
●WAON/イオンカード
●dカード/d払い/
●au PAY カード/au PAY/
●三井住友カード
●JNB Visaデビット

>>マイナポイントにお得を上乗せ!独自キャンペーンのここに注目(1)【コード決済編】

①【電子マネー】nanaco


①マイナポイントに登録>>500P (2020.7.1~2020.8.31)
②利用金額3000円を1口として抽選で最大5万ポイントが当たる (2020.7.1~2020.8.31)

マイナポイントでnanacoを選ぶと500nanacoポイントが付与されます。7月申込者は8月15日、8月申込者は9月15日にセンター預かりで加算。さらに、キャンペーン期間中のnanaco利用金額累計から3000円を1口として、自動抽選で総計2万名にnanacoポイントが当たります。当選者は2020年9月15日にセンター預り分としてnanacoポイントが加算されます。
1等 5万nanacoポイント 500名
2等 1万nanacoポイント 1500名
3等 5000nanacoポイント 3000名
4等 1000nanacoポイント 5000名
5等 775nanacoポイント 1万名
マイナポイントにnanacoを登録すると独自キャンペーンで500ポイントがもらえ、さらに利用金額3000円(税込)ごとに抽選が受けられるという流れ。条件を満たすのは簡単ですが、独自キャンペーンの実施期間が2020年8月31日と短いので早めに利用しましょう。nanacoは初心者でも使いやすい電子マネーですが、発行手数料として300円がかかってしまうのが難点。そんな場合のおすすめは、8のつく日にイトーヨーカドーに行ってつくること。1000円のチャージは必要ですが実質無料でつくることができます。

>>独自キャンペーンについて
>>利用できる場所

【電子マネー】Suica


マイナポイントに登録>>1000ポイント (2020.7.01~2021.3.31)

Suicaでマイナポイントに申し込むとJRE POINTが1000ポイントがもらえます。付与予定日は7月~9月申込み分は10月上旬以降、10月以降申込み分は翌月上旬以降です。

早めに終わるキャンペーンも多い中、2021年3月末までと実施期間が長いため余裕をもって申し込みができるでしょう。ただし、事前にSuicaをJRE POINTに登録することが必要です。無記名のSuicaしか持っていない人は、「多機能券売機」で記名式のSuicaに変更しておきましょう。(記念Suicaは記名式に変更できません)

>>独自キャンペーンについて
>>利用できる場所

【電子マネー】WAON/【クレジットカード】イオンカード/【デビットカード】イオン銀行CASH+DEBIT


WAONへのチャージで最大2000WAONもらえる(2020.9.01~2020.3.31)

【WAON/電子マネー】
WAONにチャージした金額の10%分のWAONが利用の翌月末に付与されます。上限は2000円分。たとえば9月に2万円チャージすれば、マイナポイント分として5000WAON、独自キャンペーン分として2000WAONが10月末までに付与されます。

ポイントは翌月末には還元されるため、お得を実感しやすいのがメリットです。ただし、WAONカードをつくるには、300円の発行手数料が必要です。また、現金をチャージするには専用の端末等が必要となるため、どこにイオンがあるか事前に確認しておくことが大切です。

【イオンカード/クレジットカード】【イオン銀行CASH+DEBIT/デビットカード】
ショッピング利用(またはWAONへのチャージ)金額に応じて、マイナポイント分に加え、独自キャンペーン分として10%のWAONが翌月28日までに付与されます。キャンペーン分の上限は2000WAONです。WAONを受け取るには、カードに搭載されたWAONが必要。よってWAON機能が付いていないイオンカードは利用できません。

2万円チャージで7000WAONがもらえるのでかなりお得なキャンペーンです。ですが、付与されるWAON(電子マネー)はWAONステーションやイオン銀行ATM等で受け取るため、近くにイオンがなかったり、行き慣れていなかったりすると不便かもしれません。

>>WAON端末
>>独自キャンペーンについて
>>利用できる場所

【クレカ】au PAY カード/【コード決済】au PAY


【au PAY カード】カード利用額>>マイナポイント還元額の20% (2020.9.01~2021.3.31)
【au PAY】au PAYへのチャージ>>マイナポイント還元額の20% (2020.9.01~2021.3.31)

【au PAY カード/クレカ】
マイナポイントに登録した「au PAY カード」の利用額(決済金額)に応じて付与されたマイナポイントの20%がau PAY 残高として還元されます。上限は1000円相当。2万円のカード利用でマイナポイント還元分5000円、キャンペーン分1000円相当のau PAY残高が利用翌月下旬にもらえます。ただし、au PAY カードの場合は、チャージではなく買い物での利用金額に応じて還元される点に注意しましょう。au PAY にチャージしてもキャンペーンの対象にはなりません。

【au PAY/コード決済】
au PAYへのチャージ金額に対し付与される25%のマイナポイントの20%分がau PAY 残高として還元されます。つまり利用金額の5%が上乗せされるということ。上限は1000円相当。他のスキームはau PAY カードとほぼ同じです。

>>独自キャンペーンについて(au PAY カード)
>>独自キャンペーンについて(au PAY)
>>利用できる場所

【クレカ】dカード/【コード払い】d払い


【dカード】マイナポイントに登録>>500P (2020.7.1~2020.9.30)
【d払い】マイナポイントに登録>>1500P (2020.7.1~2020.9.30)、d払いへのチャージまたは買い物の支払い>>5%還元 (2020.9.01~2021.3.31)

【dカード/クレカ】
マイナポイントでdカードを選択すると500円分のdポイント(期間・用途限定)が、申込月の翌々月上旬以降に順次進呈されます。(決済利用によるキャンペーンはありません)

【d払い/コード決済】
マイナポイントでd払いを選択すると1500円分のdポイント(期間・用途限定)が、申込月の翌々月上旬以降に進呈されます。さらに2万円分のチャージまたは買い物をすると、利用金額の5%(最大1000円)のdポイント(期間・用途限定)が、利用の翌々月上旬以降に進呈されます。

おすすめはd払いです。2万円のチャージ(または買い物)で2500円分が還元され、マイナポイント分を合わせて37.5%の還元率になります。ただし、独自キャンペーンで付与されるポイントは有効期限3ヶ月の期間・用途限定、しかも進呈月が利用の翌々月と少し先です。アプリでポイントをまめに確認し、失効しないよう注意しましょう。

>>独自キャンペーンについて(d払い/dカード)
>>利用できる場所

【クレカ】三井住友カード


マイナポイントに登録>>抽選で100名に1万ポイント (2020.9.01~2020.9.30)

マイナポイント申込み時に三井住友カードを登録すると抽選で100名にVポイント1万ポイントが付与されます。付与時期は2020年10月末頃の予定。

ただし、対象となるのはVisa、Mastecardの個人向けクレジットカードです。SMBCデビットは本キャンペーン対象となりません。

>>独自キャンペーンについて

【デビットカード】JNB Visaデビット


マイナポイントに登録>>現金100円プレゼント (2020.7.01~2020.10.31)

マイナポイントにJNB Visaデビットを登録すると全員に現金100円がもらえます。プレゼント時期は7・8月登録分は9月下旬、9・10月登録分は11月下旬予定です。

マイナポイントに参加しているデビットカードは珍しいうえ、さらに独自キャンペーンとして100円が口座に入金されるのも魅力です。ただし、マイナポイントの還元は現金でなく、Amazonギフト券またはnanacoギフトに交換できる「マイナ交換ポイント」なので混同しないよう注意しましょう。

>>独自キャンペーンについて

まとめ

電子マネーはお得なキャンペーンを行っていますが、新規で発行すると手数料がかかる点に注意しましょう。

また、キャンペーンを利用する際は実施期間の確認がとても重要です。マイナポイントの申込は7月から始まっていますが、キャンペーンの対象となるチャージや支払いは9月以降が対象というものがほとんどです(例外あり)。こうしたタイムラグは見落とさないようにしましょう。

※キャンペーンは予告なく終了することがあります。事前に公式サイトをご確認のうえお選びください。

>>マイナポイントにお得を上乗せ!独自キャンペーンのここに注目(1)【コード決済編】

あわせて読みたい

twitterで更新のお知らせをしています

新規の記事を更新時、Twitterでお届け。取材時のこぼれ話や日常生活のちょっとしたおトク情報などをもつぶやいております。この機会に岩田昭男をフォローしていただければと思います。

アップルペイのすべてがわかる
magmagawards2019専門情報2位

カード比較