上級カード道場〜プレミアムカード、カード上級者情報サイト〜

2020年7月21日 ポイント・マイル

マイナポイントにお得を上乗せ!独自キャンペーンのここに注目(1)【コード決済編】

上級カード道場では、アフィリエイトプログラムを利用し広告収益を得て運営維持を行っています。よって記事中にPRリンクを含みます。 ただし、提携の有無が記事内容およびランキングに何ら影響を与えるものではありません。

「マイナポイント事業」が2020年9月から2021年3月末まで実施されます。マイナンバーカードにキャッシュレス決済サービスを一つ選んで登録すると、期間中の利用額に応じて25%が還元されます。上限は5000円相当です。


この政府事業に合わせ、多くのキャッシュレス決済事業者が自社ポイントを上乗せする「独自キャンペーン」を打ち出しています。

●ゆうちょPay
●au PAY/au PAY カード
●d払い/dカード
●PayPay
●LINE Pay
●メルペイ
●J-Coin Pay
●FamiPay

>>マイナポイントにお得を上乗せ!独自キャンペーンのここに注目(2)【電子マネー&クレカ編】

マイナポイントに登録するだけで1000円相当もらえたり、抽選で最大100万円が当たったりと目移りしそうですが、①還元の対象となる利用方法は何か、②ポイントの付与予定日はいつか、③期待できるポイント数はいくらか、といった点に注意しながら、自分にとって便利でお得なキャッシュレスサービスを見つけてみてはいかがでしょう。

①還元の対象となる利用方法 還元の対象はチャージなのか買い物の支払いなのか?
②ポイントの付与予定日 どんな種類のポイントをいつもらえるのか?
③期待できるポイント数 ポイント付与の条件は実現可能か?どれぐらいのポイントが得られそうか?

①【コード決済】ゆうちょPay


【第1弾】ゆうちょPayを新規ダウンロード>>500P (2020.7.1~2020.8.31)
【第2弾】マイナポイントに登録>>1500P (2020.7.1~2021.3.31)

第1弾では、2020年8月末までにゆうちょPayを新規でダウンロードし、口座登録まで完了すれば500ポイント(ゆうちょPayポイント)がもらえます。付与予定日は9月中。続く第2弾は、翌年3月末までにマイナポイントで「ゆうちょPay」を選択し、申し込みを完了すれば1500ポイントがもらえます。付与予定日は申込み完了日の翌月末。(初回は9月末)

メリットは、キャンペーンの内容がわかりやすく、条件を満たすのが簡単なこと。アプリも使いやすいのでコード決済初心者におすすめです。注意点として、第1弾キャンペーンについて同時期に実施される総合口座開設キャンペーンと重複しての利用はできません。

>>独自キャンペーンについて
>>利用できる場所

【コード決済】au PAY/【クレカ】au PAY カード


【au PAY】au PAYへのチャージ>>マイナポイント還元額の20% (2020.9.01~2021.3.31)
【au PAY カード】カード利用額>>マイナポイント還元額の20% (2020.9.01~2021.3.31)

【au PAY/コード決済】
マイナポイントに申込んだau PAYへのチャージ金額に応じて付与されたマイナポイント還元額の20%がau PAY 残高として還元されます。上限は1000円相当。2万円のチャージでマイナポイント還元分5000円、キャンペーン分1000円相当のau PAY残高がもらえます。キャンペーン分はマイナポイントが還元された翌月下旬に還元予定。

メリットは、上限1000円を得やすいこと。また、チャージに対し付与されるので、その後ゆっくり使い道を考えられます。注意点として、アプリを利用するにはau PAY プリペイドカードまたはau IDが必要なので事前に準備しておきましょう。

【au PAY カード/クレカ】
マイナポイントに登録した「au PAY カード」の利用額(決済金額)に応じてau PAY 残高が還元されます。ただし、au PAY へのチャージは本キャンペーンの対象外です。その他、還元スキームはau PAYとほぼ同じです。

>>独自キャンペーンについて(au PAY)
>>独自キャンペーンについて(au PAY カード)
>>利用できる場所

【コード払い】d払い/【クレカ】dカード


【d払い】マイナポイントに登録>>1500P (2020.7.1~2020.9.30)、d払いへのチャージまたは買い物の支払い>>5%還元 (2020.9.01~2021.3.31)
【dカード】マイナポイントに登録>>500P (2020.7.1~2020.9.30)

【d払い/コード決済】
マイナポイントでd払いを選択すると1500円分のdポイント(期間・用途限定)が、申込月の翌々月上旬以降に進呈。さらに2万円分のチャージまたは買い物をすると、利用金額の5%(最大1000円)のdポイント(期間・用途限定)が、利用の翌々月上旬以降に進呈されます。

【dカード/クレカ】
マイナポイントでdカードを選択すると500円分のdポイント(期間・用途限定)が、申込月の翌々月上旬以降に順次進呈されます。決済利用によるキャンペーンはありません。

独自キャンペーンでお得なのはd払い。2万円のチャージ(または買い物)で2500円分が還元され、マイナポイント分を合わせて37.5%の還元率になります。ただし、独自キャンペーンの注意点は付与されるポイントが有効期限3ヶ月の期間・用途限定であること。進呈月は利用の翌々月と少し先になるのでアプリでポイントをまめに確認し、失効しないよう使い切りましょう。

>>独自キャンペーンについて(d払い/dカード)
>>利用できる場所

【コード払い】PayPay


マイナポイントに登録>>抽選で1等100万円相当が当たる (2020.7.01(8:30)~2020.8.31(23:59))

マイナポイントに2020年8月31日までに登録すると抽選が行われ、PayPayボーナス総額1億円相当、1等100万円相当のPayPayボーナスが当たるチャンスがあります。
※PayPayボーナスは出金・譲渡はできません。
1等 100万円相当 10人
2等 5万円相当 150人
3等 5千円相当 1500人
4等 500円相当 15万人
総額1億円相当
当選者数も多く期待はもてそうですが、あくまでも抽選なので確実ではありません。PayPay利用者や抽選を楽しんでみたい!という人によさそうです。

>>独自キャンペーンについて
>>利用できる場所

【コード払い】LINE Pay


マイナポイントに登録>>特典クーポンが15枚 (2020.7.01~2020.8.25)

2020年8月25日までにマイナポイントにLine Payを登録すると、コンビニで10%(最大500円)OFF、ドラッグストアで10%(最大2000円)OFF、牛丼店で100円OFF、スーパーで5%OFF、家電量販店で5%OFFなどの特典クーポンが毎月5枚、3ヶ月間もらえます。

メリットは、特典クーポンは割引率もよく、多くの店で使えるので節約に役立ちそうなこと。マイナポイント実施中は普段より多くのポイント(マイナポイント)が付与されるため、会員ランクが上がりやすくなります。さらに、Visa LINE Payクレジットカードを組み合わせると、最大28%分のLINEポイントが付与されるなど高還元率が得られますが、Line Payになじみがない人にとって少々仕組みが複雑でわかりづらいのが難点です。

>>独自キャンペーンについて
>>利用できる場所

【コード払い】メルペイ


【第1弾】マイナポイントに登録>>抽選で約13万名に最大100万円(総額1億円) (2020.7.1~2020.8.31)
【第2弾】メルペイへのチャージ>>チャージ金額の10% (2020.7.1~2020.8.31)
【第3弾】メルカリで買い物>>利用金額の5% (2020.9.1~2021.3.31 )

①マイナポイントに2020年8月31日までにメルペイを登録すると、抽選で約13万名に最大100万円(総額1億円)相当のポイントが当たります。ポイントの有効期間は付与日を含む365日です。当選者には2020年9月10日までに連絡されます。

②マイナポイント申込みを完了し、2020年8月31日までにメルペイへチャージすると、マイナポイントに加え最大10%相当のポイントが付与されます。付与の上限は1000Pで付与日は9月10日までを予定。なお、ポイントの有効期間は120日です。

③【本人確認済みの方限定】「マイナポイント申込み」+「メルペイの本人確認完了」すると、メルカリの買い物で5%(最大1000円相当)のポイントが付与されます。ポイントは取引完了の翌日に付与され、有効期限は120日です。

キャンペーンが数多く実施されます。すべてクリアすれば最大2000Pアップ、さらに抽選に当たればそれ以上が狙えるので大判振る舞いといえるでしょう。注意したいのは、キャンペーンの期間、ポイントの有効期間が微妙に異なっているので把握しづらいこと。ポイント管理はまめに行っておきましょう。

>>独自キャンペーンについて①②
>>独自キャンペーンについて③

>>利用できる場所

J-Coin Pay


マイナポイントに登録>>J-Coin Payコイン残高500円 (2020.7.1~2021.3.31)

J-Coin Payでマイナポイントに申し込むと500円が残高に付与されます。

J-Coin Payのいい点は、みずほ銀行の運営で安心できること。マイナポイント分の還元額も独自キャンペーン500円分も買い物に利用できるほか、預金口座に戻せる点も魅力です。注意点はアプリが利用できる場所がやや少なめなこと。また、当然ながら、J-Coin Payを使うにはみずほ銀行または指定銀行の口座開設が必要です。

>>独自キャンペーンについて
>>利用できる場所

FamiPay


マイナポイントに登録>>先着10万名に500円相当 (2020.7.01~2020.9.30)

FamiPayでマイナポイントを申し込むと、先着10万名に500円相当のFamiPayボーナスが当たります。2020年7月1日(水)~2020年9月30日(水)までに申し込んだ方が対象です。なお、FamiPayボーナスは、7月中の申込みは8月15日頃、8月中に申込みは9月15日頃、9月中に申込みは10月15日頃に付与されます。ファミマユーザーの方は早めに申し込むとよさそうですね。

>>独自キャンペーンについて
>>利用できるサービス

まとめ

キャンペーンは条件が複雑なもの、シンプルなものそれぞれです。こういったキャンペーンに慣れている人はともかく、ポイント管理に慣れてない人は数字につられて無理に知らないアプリを登録するより、使い慣れた決済サービスやポイントを選ぶのがおすすめです。

なお、楽天ペイにつきましてはマイナポイントの登録事業者ではありますが、これに関連付けた独自キャンペーンがなかったため記載しておりません。

※キャンペーンは予告なく終了することがあります。事前に公式サイトをご確認のうえお選びください。

>>マイナポイントにお得を上乗せ!独自キャンペーンのここに注目(2)【電子マネー&クレカ編】

あわせて読みたい

twitterで更新のお知らせをしています

新規の記事を更新時、Twitterでお届け。取材時のこぼれ話や日常生活のちょっとしたおトク情報などをもつぶやいております。この機会に岩田昭男をフォローしていただければと思います。

アップルペイのすべてがわかる
magmagawards2019専門情報2位

カード比較