上級カード道場〜プレミアムカード、カード上級者情報サイト〜

2022年5月27日 ブラックカード

Mastercard Gold Card- ラグジュアリーカード(ゴールドカード)がブラック、チタンカードよりワンランク上の理由。

ラグジュアリーカードは現在4券種発行されており、Mastercard Titanium Card、Mastercard Black Card、Mastercard Gold Card、Mastercard Black Diamondの順にグレードが上がります。ゴールドカードは、ブラックカードの上です。

 

■ラグジュアリーカード カードラインナップ
【招待制】Mastercard Black Diamond(ブラックダイヤモンド)年会費:66万円/入会金110万円
【申込制】Mastercard Gold Card(ゴールドカード)年会費:22万円
【申込制】Mastercard Black Card(ブラックカード)年会費:11万円
【申込制】Mastercard Titanium Card(チタンカード)年会費:5万5000円
 

ブラックダイヤモンドは招待制なので直接申し込めません。よって申込制での最高峰はゴールドカードになります。

では一体ゴールドカードはどんな点が違うのか、ほかの申込制カードと比較しながら付帯サービスを見ていきたいと思います。


申し込み

目次

ラグジュアリーカード ゴールドカードはここが違う!
●1.5%のキャッシュバック
●24金コーティングの金属製
●「LCオーナーズコミュニティ」でビジネス拡大
●日常も安心「交通事故傷害保険/賠償責任保険付き」
●ハワイアン航空で最高ステータス
●食事後、自宅までの送迎サービス
●映画1回見るとタダ券がもらえる?
●国立美術館の企画展がいつでも無料
●STREAMER COFFEE COMPANYでエスプレッソ無料
●高級雑誌が定期購読無料
●高級ブランドのセールに先行アクセス可能

法人決済用ゴールドカードが人気
●①LCオーナーズコミュニティへ出品
●②ネットワーキング特化型 ソーシャルアワー
●③納税でも1.5%のポイント還元
●④事前入金で最大9,999万円まで決済可能

審査の難易度

最後に

カードスペック


 

ラグジュアリーカード ゴールドカードはここが違う!

ラグジュアリーカードの券種を問わず、すべてのカードに高級ホテル・旅館の優待、2名利用で1名無料になるグルメ特典、海外の豪華空港ラウンジの利用、コンシェルジュサービスといった高級カードの定番サービスを付帯しています。

ゴールドカードは、より一層サービス内容がグレードアップします。

1.5%のキャッシュバック

還元率は、申込制のラグジュアリーカードの中では最高の1.5%です。招待制のブラックダイヤモンドの2%にはかないませんが、これほどの高還元率カードは、なかなか見つからないでしょう。

還元率の内訳は、月間利用金額200円につき3Pが付与され、1P=1円相当(キャッシュバック時)なので1.5%になります。

【比較】ポイント還元率比較
ゴールドカード ブラックカード チタンカード
200円につき3ポイント
1.5%相当
200円につき2ポイント
さらに400円ごとに1ポイント
1.25%相当
200円につき2ポイント
1%相当
キャッシュバック以外にも、他社のポイント、航空会社のマイル、賞品などへ交換できます。中でもお得なのは、上質なワイン通販で人気「フィラディス」のクーポンへの交換。1ポイントが最大2.2円に高められ、還元率は3.3%になります。

航空系マイルは、ANA、JAL、ハワイアン航空、ユナイテッド航空のマイルに対応。1ポイント対0.6マイルの割合で交換できます。積算レートにして0.9%。一般的なクレジットカードの積算レートは0.5%ぐらいなので、ゴールドカードならより有利な比率で交換できます。

24金コーティングの金属製
ゴールドカードのデザイン性にも注目です。

特許技術を用いた24金コーティングの金属製カードです。Mastercardのロゴは一枚一枚丁寧に削り出され、光沢ある上品な仕上がり。手に持つと21gのずっしりとした重みが感じられます。
2021年12月からはゴールドカードの新色として「Rose Gold」も仲間入り。対照的な2色のカードから選べるようになりました。

金色に輝く24金のカード(左側)と落ち着いた色合いのローズゴールド(右側)。

申し込み

「LCオーナーズコミュニティ」でビジネス拡大

ラグジュアリーカードには、LCオーナーズコミュニティという、会員同士をつなぐ相互利益型のサービスを提供しています。

LC法人決済用ゴールドカード会員は、LCオーナーズコミュニティを通して自らが経営する会社の商品・サービスを、限定特別プランや限定パッケージにして全カード会員への販売が可能。ビジネス拡大の足掛かりにすることができます。制作費等、追加費は一切かかりません。

カード会員には、以下のように会員専用アプリで告知されます。

過去には、こだわりのお米、ワイン、フルーツ、人気美容院での体験などが提供され人気を集めました。

日常も安心「交通事故傷害保険/賠償責任保険付き」
ラグジュアリーカードの会員は、最高1億2千万円の海外旅行傷害保険(自動付帯)、最高1億円の国内旅行傷害保険(利用付帯)のほか、最大300万円の補償があるショッピングガーディアン保険が利用できます。

さらにゴールドカード会員は、交通事故傷害保険/賠償責任保険付きが利用できます。交通事故傷害保険は最高5万円、賠償責任保険は最高1億円までの補償が受けられます。特に賠償責任保険付きなので、日常生活で生じた法律上の賠償責任に対する補償をカバーしてくれるので安心です。

ハワイアン航空で最高ステータス
ブラックカード、ゴールドカード会員は、ハワイアン航空のエリート会員ステータスが提供されます。手荷物優先取り扱い、優先TSAセキュリティレーン(対象空港のみ)、優先搭乗などが利用できるほか、搭乗時にはボーナスマイルがもらえます。

ゴールドカード会員は、最高のPualani Platinumが供与され、国際線利用時にプルメリアラウンジ、提携航空会社の国際線ラウンジをカード会員本人および同伴者1名で利用できます。

【比較】ハワイアン航空のステータス
ゴールドカード ブラックカード チタンカード
Pualani Platinum Pualani Gold なし
貯まったマイルは日本からハワイへの特典航空券や、日本航空利用の日本国内線特典航空券などに交換可能。ハワイアン航空のマイルは有効期限がないので使いやすいでしょう。

食事後、自宅までの送迎サービス
東京・関西地域内の対象レストランでディナーを予約すると、往路、復路のいずれか片道の送迎を無料で行ってくれるサービスがあります。対象となるのはゴールドカード、ブラックカード会員です。ゴールドカード会員は、復路を選ぶことができます。

【比較】ラグジュアリーリムジン利用の有無
LCゴールドカード LCブラックカード LCチタンカード
往路、復路いずれかの片道 往路の片道送迎 なし
また、ゴールドカード会員は、ハワイ、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ニューヨーク、シンガポール、上海など、海外でもこのサービスを利用できます。

映画1回見るとタダ券がもらえる?

全国のTOHOシネマズ、イオンシネマ、またはユナイテッド・シネマで映画のチケットを購入すると、映画1回分がタダで見られる「映画GIFT」(=プリペイドコード)がもらえます。


ひと月にもらえる「映画GIFT」の数はカードごとに設定されており、、ゴールドカードは最大3回チャンスがあります。

【比較】映画GIFT毎月の発行回数
LCゴールドカード LCブラックカード LCチタンカード
毎月最大3回 毎月最大2回 毎月最大回
たとえば、当月に映画チケットを購入すると、翌月末日までにプリペイドコードがメールで届きます。以下は2回購入したときのもので、2つのGIFTコードもらえました!

次回、コードを入力するだけで映画チケット1枚分が無料でもらえます。

以前は条件なしででチケットがもらえたので、正直、それに比べるとやや使いづらくはなりましたが、それでも長年続いているサービス。劇場に足を運ぶと気分も盛り上がります!

国立美術館の企画展がいつでも無料

国立美術館の所蔵作品展や企画展を、会員および同伴者1名まで無料で鑑賞できます。

カード券種によって利用可能なサービスは異なりますが、LCゴールドカードの会員は所蔵作品展も企画展もいつでも無料で鑑賞できます。


【比較】国立美術館の無料観賞
LCゴールドカード LCブラックカード LCチタンカード
所蔵作品展、企画展 所蔵作品展、企画展
(金曜日限定)
所蔵作品展
対象となる施設は
所蔵作品展:東京国立近代美術館、京都国立近代美術館、国立西洋美術館、国立国際美術館、 国立映画アーカイブの7階展示室
企画展:東京国立近代美術館(美術館・工芸館)、国立新美術館

所蔵作品展はラグジュアリーカード、企画展は会員専用アプリで企画展の特典チケット提示して利用します。

STREAMER COFFEE COMPANYでエスプレッソ無料
ラグジュアリーカード会員は、世界的に有名なサードウェーブカフェ「STREAMER COFFEE COMPANY」でドリンクを1杯注文すると2杯目のドリンクが無料(または同伴者1名のドリンクが無料)になります。決済はラグジュアリーカードで!

さらに、ゴールドカード会員は、1日1回、Luxury Cafe BEYOND ESPRESSO(通常680円)が無料でもらえます。専用アプリで特典チケットを表示させるだけでOK!

【比較】Luxury Cafe BEYOND ESPRESSO 無料回数
ゴールドカード ブラックカード チタンカード
1日1回 月1回 なし
店舗は渋谷、原宿、赤坂、神田、茅場町など、立ち寄りやすい場所にあります。

高級雑誌が定期購読無料
『婦人画報』をはじめ、『エル・ジャポン』『ヴァンサンカン』『ハーパーズ バザー』『メンズクラブ』などが無料で定期購読できます。LCゴールドカードの会員は、プリント版、デジタル版がそれぞれ1誌ずつ年間無料になります。

【比較】無料購読できる雑誌数と期間
LCゴールドカード LCブラックカード LCチタンカード
プリント版およびデジタル版1誌ずつ(毎年、定期購読無料) デジタル版1誌
(半年間、閲覧無料)
デジタル版1誌
(半年間、閲覧無料)
ハースト婦人画報社のイベントやパーティへの招待もあります!

高級ブランドのセールに先行アクセス可能

NY発、高級ブランドを扱う会員制ショッピングサイト「GILT」の上級ランク資格が得られます。

人気商品はセール開始と同時になくなってしまうこともありますが、上級ランク資格があると、一般の人より早くセールにアクセスでき、ゆっくりショッピングが楽しめます。

 

【比較】GILTステータスプログラム
LCゴールドカード LCブラックカード LCチタンカード
NOIR(ノワール) PLATINUM(プラチナム) なし
※限定 プログラムが利用できる
このほかLC会員限定のシークレットセールの招待や送料無料チケットももらえます。
新規会員登録時には30%OFFクーポンがあります!

法人決済用ゴールドカードが人気

特に経営者層の占める割合が高いと言われるゴールドカード会員。ラグジュアリーカードは、会員同士の交流やビジネスサポートにも力を入れており、法人代表者、個人事業主の方にもおすすめです。

①LCオーナーズコミュニティへ出品
先ほども紹介しましたが、LCオーナーズコミュニティで自社商品やサービスをカード会員に提供する機会が与えられます。手数料はかかりません。

②ネットワーキング特化型 ソーシャルアワー
経営者・個人事業主、起業家などの法人カード会員から、ビジネスのつながりやパーソナルな出会いを求めている個人カード会員まで、すべてのラグジュアリーカード会員が交流できる「ネットワーキング特化型ソーシャルアワー」が毎月1回、ザ・ペニンシュラ東京、アンダーズ 東京、ザ・キャピトルホテル東急などで開催。お手頃な料金で気軽に利用できます。予約は要りません。

③納税でも1.5%のポイント還元
クレジットカードを使って国税や地方税の納税した場合も、通常と同様に1.5%相当が還元されます。

支払い方法は、国税庁や各自治体が立ち上げている納付サイトにアクセスし、利用者情報およびカード情報等を入力すれば完了です。※利用できない自治体もあります

税金をカード払いすると、国税の場合で1万円ごとに約84円の手数料がかかりますが、LCゴールドカードで支払うとそれ以上の還元が得られるため、多くの会員に支持されています。(昨年比530%に伸長(2021年12月時点))。

④事前入金で最大9,999万円まで決済可能
高額商品の購入や法人税納付など、利用可能枠を大幅に超える高額な支払いもラグジュアリーカードで決済できます。

事前にカスタマーサポートへ連絡し、カード利用金額同等額を振込むことで最大9,999万円までの決済が可能になります。ポイントも通常ショッピングと同等に貯まってお得です。

>>【申し込み】ラグジュアリーカード(法人決済用ゴールドカード)
>>【申し込み】ラグジュアリーカード(法人決済用ブラックカード)
>>【申し込み】ラグジュアリーカード(法人決済用チタンカード)

 

審査の難易度

ラグジュアリーカード利用データ調査では、2021年のラグジュアリーカード会員の約6割が「経営者・会社役員・自営業」で平均年収は1700万円と公表されています(2021年12月)。特にゴールドカードは経営者層の比率は高いようです。

ゴールドカードの場合、法人、団体等の代表者は利用金額も高くなると考えるので、審査には有利だと考えられます。ですが、法人決済用のカードといえども、契約者は個人になるので、代表者の年収が低い場合は審査の通過も難しくなるでしょう。あくまでも推測ではありますが、会員同士の横のつながりなどを考えると、年収1000万円以上が基準になるのではないでしょう。

最後に

ゴールドカードの年会費22万円が高い、あるいは審査を否決されそう感じる人は、ブラックカード、チタンカードから始めてみてはいかがでしょう。ラグジュアリーカードの基本サービスはしっかり体験できるのでおすすめ。利用実績を積めば、ゴールドカードの審査時にいい評価が得られるでしょう。

申し込み

 

カードスペック

カード名 Mastercard Gold Card- ラグジュアリーカード(ゴールドカード)
国際ブランド Mastercard
年会費(本会員) 22万円
年会費(家族会員) 5万5000円
ポイント有効期間 最大5年間
ポイント還元率(%) 1.5%
ポイント付与率
(一般店舗)
月間請求:200円=3P
※1P=1円相当
付帯保険 ●海外旅行傷害保険:最高1億2000万円(自動付帯)
●国内旅行傷害保険:最高1億円(利用付帯)
●ショッピング保険:年間最高300万円
●交通事故傷害保険/賠償責任保険付き:最高1億円
●カード不正使用被害補償制度
空港ラウンジ 国内の主要空港ラウンジはご同伴者1名様まで無料、 プライオリティ・パスで世界中1300ヶ所以上の空港ラウンジを無料利用可能
その他 ●ラグジュアリーリムジン
●コース料理アップグレード
●コース料理1名無料
●ラグジュアリーホテルでの会員限定イベント
●スーパーカードライビング優待
●国立美術館優待
●映画優待
●ホテルアップグレード
●国際線手荷物宅配無料(最大3個まで)
●ハワイアン航空 エリート会員ステータス
●コンシェルジュサービス(メール対応可能)
●法人口座決済 ほか
年会費22万円

あわせて読みたい

twitterで更新のお知らせをしています

新規の記事を更新時、Twitterでお届け。取材時のこぼれ話や日常生活のちょっとしたおトク情報などをもつぶやいております。この機会に岩田昭男をフォローしていただければと思います。

アップルペイのすべてがわかる
magmagawards2019専門情報2位

カード比較