上級カード道場〜プレミアムカード、カード上級者情報サイト〜

オリコの『Orico Card THE GOLD PRIME』で 新年度からお得な生活のスタートダッシュを!!

オリエントコーポレーション(以下「オリコ」)は、高いポイント還元率で人気の「Orico Card THE POINT」シリーズ に、業界初となる 3種類の電子マネーを搭載した新しいゴールドカード「Orico Card THE GOLD PRIME」をラインアップし、新規会員募集を2020年4月1日より開始した。

国内外で利用できる電子マネーを搭載

「このカードは、『Orico Card THE POINT』シリーズ の本格的なゴールドカードです」とオリコの開発担当者が話すように、ゴールドカードならではの特典やサービスが満載の、オリコが満を持して出す新しいクレジットカードだ。


特長は、国内で流通する電子マネー 「iD」、「QUICPay」に加え、海外の店舗を中心に利用できる電子マネー「Mastercard Contactless」と、業界初となる3つの電子マネーが搭載されていることだろう。

この3つの電子マネーが搭載されていることについて、オリコの担当者は「キャッシュレス社会に対応し、日常使いから非日常の演出というところまでをコンセプトに、国内外で利用できる電子マネーを搭載し、日常的な食料品やコンビニでの決済など、あらゆる生活シーンで決済出来る利便性を提供したいと考え、3つの電子マネーを搭載しました」と話している。

ちなみに、「Mastercard Contactless」は、世界中のさまざまな場所で使うことができる。カフェ、レストラン、ファーストフード店、薬局、スーパーマーケット、コンビニなどでも利用でき、さらには、タクシーや交通機関、自動販売機などでも利用が可能。日本では、ローソンやマック、六本木ヒルズ、TSUTAYAなどで利用できる。とはいえ、よくわからないという人もいるはず。Visaが最近「Visaタッチ」のCMを流しているので、聞いたことがある人もいると思うが、基本的に「Visaタッチ」が利用できるところで使えると思っていればOK。7月にはセブン-イレブンでも使える予定だ。

百貨店での買い物や旅行をはじめ、スーパーやコンビニなどが1枚のカードで利用することができるのは、利用者にとってはとても便利な上に、買い物などの支払いを1枚のカードに集中させることができるので、ポイントの貯まりが早くなるという、お得で便利なカードなのだ。

ポイントは業界最高クラスの高還元率

気になるのは、この貯まりが早いというポイントについてだ。銀行系のクレジットカードの中では0.5%というところもあるが、基本還元率は1.0%だ。利用金額100円につき1オリコポイントで、1オリコポイントが1円で利用できるというわかりやすい仕組みが好評だ。


さらに、オリコモールや電子マネー「iD」、「QUICPay」の利用に応じた特別加算ポイントなどによって、業界最高クラスの高還元率を実現した。オリコモールとは、オリコカード会員限定のECサイトで、Amazonや楽天市場など、オリコモールを経由して買い物するだけで、通常のオリコモール加算分0.5%以上に加え、さらに1.0%分が特別加算(一部、除外店舗あり)されるのだ。

例えば、「 オリコモール 」経由で0.5%加算のショップを利用した場合、基本還元率1.0%+オリコモール通常加算0.5%+同特別加算1.0 %を合計することで還元率は2.5%になる。

また、電子マネー「iD」、「QUICPay」を利用すると0.5%分が特別加算となる(「Mastercard Contactless 」の利用は特別加算の対象外)。カードショッピングリボルビング払い利用でも0.5%分が特別加算される。

ちなみに「オリコポイント」は、各種ポイントやギフト券など、幅広い商品などと交換できる。また、Amazonギフト券、iTunesギフトカード、WAONポイント、Tポイントなどはオリコポイント交換後、すぐに利用できる。カードのポイントは、利用できるまで多少時間がかかる場合があるが、オリコポイントに交換した後に、即利用できるのは魅力的だ。

リアルでもバーチャルでもお得に使える、バランスのとれたカードと言えるだろう。

家族で利用できるファミリー向けカード

「30代後半から40代がコアターゲット」という「Orico Card THE GOLD PRIME」。ファミリーで使えるクレジットカードを目指していることから、家族カードが3人まで無料だ。3人まで無料で発行しているクレジットカードはあまり見たことがない。

「機能は、家族カードも本会員のカードと基本的に同じ。旅行傷害保険の補償額も同額」とオリコ担当者。その他の特典も、本会員と同様に利用できるのはうれしい。

最高5,000万円と充実の旅行傷害保険

その旅行傷害保険は、国内、海外ともに最高5,000万円と充実している。国内で病気やケガをした場合は、公的な健康保険もあるのでそれほど心配にはならない。しかし、海外で病気や事故などでのケガで入院や手術が必要となった場合に、金銭的な不安はつきまとう。この「Orico Card THE GOLD PRIME」なら、疾病治療費用として最高200万円の補償があるので、かなり安心できる。

ちなみに、旅行傷害保険の補償額は家族会員も同額。

また、一般的に、高校生はクレジットカードを持つことはできないので、学校の行事で海外に行く場合は、学校でかけてくれる保険とは別に、旅行傷害保険をかけている人もいるだろう。そういうときにも、利用できるのがこのカードの家族特約だ。カードを持っていなくても、本会員と同じ生計をともにしている子どもであれば保険の対象になるのだ。補償額は落ちるが確かな備えとなる。これがあれば、別途旅行傷害保険に入る必要はないのだ。

本会員だけではなく、家族にやさしいカードといえるのだ。

誰もが持ちたいゴールドカード

ほかにも、きめ細やかなサービスが利用できる。

その一つが、世界約100カ国以上の空港やホテル、レストランなどで利用できる無料Wi-Fiサービス 「Boingo Wi-Fi」だ。これは、デバイス4台までつなげることができるので、家族4人分つけることができる。飛行機の中でも使える場合がある。「現在、このサービスを利用できるクレジットカードは少ないが、今後つけるところは増えていくでしょう」とオリコ担当者は話している。

そのほか、国内主要空港ラウンジ無料 サービス、および24時間の健康コンシェルジュサービスなど 、映画やスパや水族館などが優待価格で利用できる「Orico Club Off」など、ゴールドカードにふさわしい ワンランク上の サービスを、多数利用できる。

オリコ担当者は、「自信をもって、自分が持ちたいと思うカードを具現化させました」と語るように、まさに誰もが持ちたいと思うゴールドカードがここに誕生した。

新年度に入り、何かと物入りの時期だが、この『Orico Card THE GOLD PRIME』があれば、お得な新生活を送ることができそうだ。

申し込み

アップルペイのすべてがわかる
magmagawards2019専門情報2位

カード比較