上級カード道場〜プレミアムカード、カード上級者情報サイト〜

2021年3月16日 ゴールドカード

「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・カード」。カード継続時にウイークエンド無料宿泊特典も!

アメリカン・エキスプレスとヒルトンが米国外初の提携クレジットカードの発行を開始ししました。新しいカードの名称は「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・カード」(年会費:1万6500円(税込))「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード」(年会費:6万6000円(税込))です。

両社はアメリカで25年間提携カードを発行してきた長いつながりがあり、このカードはアメリカ以外の国で発行する初めてのカードになります。

日常の買い物やヒルトングループホテル内での利用でポイントはどんどんたまり、たまったポイントはホテルの宿泊、レストランでの食事などに利用できます。

ホテルと自分の距離をぐんと縮めてくれることでしょう。


特に注目したいのは、「ウイークエンド無料宿泊特典」の提供と「ヒルトン・オナーズの上級会員資格」の付与です。

これらの特典を含め、カードを持つとどんな楽しみが増えるか詳しく紹介していきます。

ホテルステイ時に多くの優遇が受けられる!

◆◆ウイークエンド無料宿泊特典って何?どこで利用できる?◆◆

ウイークエンド無料宿泊特典とはカードの更新時にもらえる特典。ヒルトングループのホテルを対象とし、スタンダードルーム(2名1室)に無料で宿泊ができます。

「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード」は年間150万円以上の利用条件がありますが、「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」なら利用条件はなく1泊分がもらえます。

また「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」の場合、年間のカード利用金額が300万円を超えると2泊分をもらうことができます。

ウイークエンド無料宿泊特典の条件
ヒルトン・オナーズ
アメリカン・エキスプレス・カード
ヒルトン・オナーズ
アメリカン・エキスプレス・
プレミアム・カード
1泊分 カード利用金額が150万円以上 利用条件なし
2泊分 カード利用金額が300万円以上
特典の対象となるホテルは、ヒルトンニセコビレッジ、コンラッド東京、ヒルトン東京、ヒルトン東京ベイ、ヒルトン小田原リゾート&スパ、ヒルトン名古屋、ヒルトン大阪、ヒルトン福岡シーホーク、ヒルトン沖縄北谷リゾートなど。1泊数万円する上質なホテルで非日常が堪能できます。

予約が取りにくいウイークエンドに利用できるのも魅力。仕事を気にすることなくゆっくりくつろげますね。

◆◆ヒルトン・オナーズの会員資格は誰がもらえる?どんな優遇がある?◆◆

カードに入会すると無条件に「ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータス」が与えられ、「2人目の宿泊者の宿泊無料」「5泊目無料」「部屋のアップグレード」「朝食無料サービス」などの優遇が受けられます。

「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」で年間のカード利用金額が200万円以上になると、最高ランク「ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータス」が付与されます。ゴールドステータスの優遇に加え、「エグゼクティブラウンジの利用」「48時間客室保証」(48時間前の予約であれば客室を保証するサービス)が利用できます。

こうしたエリートランクを獲得するには、通常ならホテルに年間40泊~60泊するなどの条件をクリアする必要がありますが、「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード」があれば自動的に優遇が受けられます。


◆◆ポイントはどこでたまって、どうやって使うの?◆◆

ポイントは主に「ホテル宿泊」「クレジットカード決済」でたまります。

「ホテル宿泊」とは、ヒルトングループのホテルやリゾートで宿泊するともらえるポイントです。客室の支払料金に対し、1米ドルにつき10ヒルトン・オナーズ・ベースポイントが付与されます。(一部例外あり)

一方、「クレジットカード決済」は日常の買い物でカード払いするともらえるポイントです。通常100円につき2ポイント(プレミアム・カードは3ポイント)、ヒルトングループでの利用で100円=3ポイント(プレミアム・カードは7ポイント)のヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントがたまります。

そのほか、最新のヒルトン・オナーズ・ボーナスキャンペーンに参加登録すると、滞在ごとにボーナスポイントが上乗せされます。

こうしてためたポイントは、ヒルトンホテルでの宿泊利用や、ヒルトン・オナーズのサイトで紹介している特典に変えることができます。

ホテル滞在1泊で必要なポイント数 一例
コンラッド東京 73,000P~95,000P
ヒルトン東京 (時期により異なる)~70,000P
ヒルトン東京お台場  51,000P ~70,000P
ヒルトン東京ベイ  39,000P~80,000P
ヒルトン成田  20,000
海外旅行が好きという人は、世界中の航空・鉄道パートナーのマイルに交換することもできます。たとえば、10,000ポイントでANAやJALのマイル1,000マイルに移行できます。

注意点はポイントの有効期限が1年間であること。1年間にポイントの変動がなかった場合はポイントが失効してしまいます。ですが、クレジットカードを日常的に使っていれば、こういった心配もなくなりますね。
   
ヒルトン・オナーズ
アメリカン・エキスプレス®・カード
ヒルトン・オナーズ
アメリカン・エキスプレス®・
プレミアム・カード
年会費
16,500円(税込み) 66,000円(税込み)
家族カード
1枚目無料、2 枚目以降 6,600 円(税込み)  3枚目まで無料、4 枚目以降 13,200 円(税込み)
ヒルトン・オナーズ会員資格
ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータス ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータス
ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータス(*3)
(*3)1月から12月の1年間で合計200万円以上利用の場合
ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント
ヒルトンでの利用で100円=3ポイント
日常の買い物で100円=2ポイント
ヒルトンでの利用で100円=7ポイント
日常の買い物で100円=3ポイント
ウイーク エンド無料宿泊特典
更新時に毎年1泊プレゼント
(プログラム期間中に合計150万円以上利用の場合)
更新時に1泊プレゼント(利用条件なし)
毎年最大2泊までプレゼント
(2泊目:プログラム期間中に合計300万円以上利用の場合)
ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン 【HPCJ】
(日本と韓国の対象ホテルで宿泊25%割引、レストラン最大20%割引になる特典)
初年度の年会費 10,000 円(税込み)
(2年目以降も10,000円で更新可能)
年会費支払いで、国内HPCJ対象ホテルで利用可能な割引券 2枚(計10,000円分)進呈
(通常は年会費25,000円(税込み))
初年度の年会費 無料(2年目以降も10,000円で更新可能)
2年目以降、年会費支払いで、国内HPCJ対象ホテルで利用可能な割引券 2枚(計10,000円分)進呈
(通常は年会費25,000円(税込み))

どんな人に向いているカード

このカードの対象となる人は旅行が好きな人、ホテル滞在が好きな人と思います。特にヒルトンは上質で好き!という人にぴったりです。

年に数回ホテルを利用するという人は、「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード」が最適です。優遇も多く、より気軽にホテルが利用できます。「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード」なら、家族カードが1枚目まで無料なので、夫婦でリーズナブルにカード特典を利用するのもいいですね。

一方、宿泊するならヒルトンという“ヒルトン”好きの人は「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」がおすすめです。「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」なら、家族カードが3枚目まで無料。家族全員で特典をシェアすることができます。ポイントを家族間でプレゼントし合うこともできますね。

コロナ禍だからこその楽しみ方も

とはいえ、現在気になるのは新型コロナ感染症。ホテル利用は安心なのでしょうか?

ヒルトンホテルでは、宿泊者がチェックインからチェックアウトまで清潔で安全に滞在できるよう、清掃・消毒を徹底して行っています。

ホテル館内はもちろん、特に室内で頻繁に触れる10ヵ所のエリアは重点的に消毒しています。清掃後はドアに「ヒルトン・クリーンステイ客室シール」を貼り、宿泊客が到着するまで誰の手にも触れさせずに清潔を保つ、といった徹底ぶり。気持ちよく利用できそうです。

三井住友ヒルトン・オナーズVISAカードとの違いは?

ヒルトン・オナーズVISAカードとどう違うの?と疑問を持つ人もいると思います。

実は、ヒルトン・オナーズVISAカードの受付はすでに終了し、サービスの提供も2022年8月31日をもって終了してしまいます。

ですから、ヒルトンホテルの利用で優遇されるカードを選ぶなら「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード」がおすすめ。新しいベネフィットとしてウイークエンド無料宿泊特典も加わり、よりパワーアップしたサービスが受けられます。

まとめ

アメックスの調べ(旅行に関する意識調査「グローバル トラベル トレンド レポート」)によると日本で回答した人の85%が「旅行の計画があると、楽しみが増える」、61%は「クレジットカードのポイントは、安心して休暇に行けるようになった時のために、今はためたままにしておくつもりだ」と回答しました。

新型コロナ感染症の影響で旅行に行きづらい状況が続いていますが、旅行が潤いを与えてくれる存在であることは、今もこれからも変わりないようです。

以前のように遠くへ旅行するのは少し時間がかかるかもしれませんが、コロナ禍中、近場でゆっくり非日常を味わいたい、リフレッシュしたという人も増えています。

近場で贅沢にバケーションを楽しむ「ステイケーション」、いつもと違った空間でテレワークする「ワ―ケーション」など新しい言葉も生み出されています。

そんな時代にもっておきたい一枚だと思います。


 

twitterで更新のお知らせをしています

新規の記事を更新時、Twitterでお届け。取材時のこぼれ話や日常生活のちょっとしたおトク情報などをもつぶやいております。この機会に岩田昭男をフォローしていただければと思います。

アップルペイのすべてがわかる
magmagawards2019専門情報2位

カード比較