上級カード道場〜プレミアムカード、カード上級者情報サイト〜

コンビニ2社で最大5.5%!「三菱UFJカード」で多くのポイント得るために知っておきたいこと!

上級カード道場では、アフィリエイトプログラムを利用し広告収益を得て運営維持を行っています。よって記事中にPRリンクを含みます。 ただし、提携の有無が記事内容およびランキングに何ら影響を与えるものではありません。

高いセキュリティに守られ、安心して使える銀行系カード「三菱UFJカード」。


デビュー1周年を迎えた2022年7月にはコンビニ2社で最大5.5%還元を開始、2023年1月には「MUFGカードアプリ」をリニューアルするなど、ほどよくバランスがとれた優等生カードのイメージを払しょくし、お得と利便性が際立つカードへと進化を遂げています。

実際、どんなシーンでどんなお得に出会えるのか、お得を最大限に生かす方法や留意点などをご紹介いたします!

最大5.5%の還元率も!ポイントを賢く得る方法

┃「セブン‐イレブン」「ローソン」で最大5.5%!

このカードで最も目を引くのは、セブン‐イレブン、ローソンでカード利用すると最大5.5%のグローバルポイントが得られること。歓迎すべきは、プラスチックカード(IC取引/タッチ決済)でも、スマホ(Apple Pay決済※)でもポイントが適用され、好きな決済手段で利用できます。


5.5%のポイント還元の内訳は、以下のとおり。コンビニでの月間利用金額に応じて0.5%の基本ポイントと5%のスペシャルポイントがつきます。(1ポイント=5円相当の商品と交換した場合)

 
①基本ポイント:1000円ごとに1P(還元率0.5%)
②スペシャルポイント:1000ごとに10P(還元率5%)
 

簡易的に書くと上記のようになりますが、実はスペシャルポイントの月間利用金額は、利用するコンビニ、支払手段別に算出され、それぞれの利用金額に対しポイントが付与されます。

■スペシャルポイントの算出方法
セブン‐イレブン ローソン
プラスチックカード利用
「IC取引」「タッチ決済」
「セブン‐イレブン」×「カード」の月間利用金額

1000円ごとに1P
「ローソン」×「カード」の月間利用金額

1000円ごとに1P
スマホ利用
「Apple Pay※」
「セブン‐イレブン」×「スマホ」の月間利用金額

1000円ごとに1P
「ローソン」×「スマホ」の月間利用金額

1000円ごとに1P
何が言いたいかというと、利用金額が分散してしまうと、それぞれのケースで1000円未満が切り捨てられてしまうため、効率よく貯まらなくなります。

還元率を5.5%のMAXに近づけたいなら、「セブン‐イレブン」×「カード」など利用するコンビニと支払手段を統一するのがおすすめです。


※QUICPay<クイックペイ>でのお支払いのみ対象

┃「楽Pay」ならコンビニで10.5%に! 留意点もあわせて確認

三菱UFJカードには「楽Pay(らくペイ)」という登録型のリボ払いサービスがあります。カードの利用代金を、毎月「1万円」「2万円」など事前に設定した金額で返済していくことができます。

このサービスに登録して対象コンビニでカード決済すると、通常特典の5.5%とは別に5%が加算されます。
>>くわしくはこちら

このほか、「楽Pay(らくペイ)」に登録すると、海外だけでなく国内においても、カードで購入した品物の破損・盗難に対し、90日間の補償が受けられるようになります。また、カード年会費が半額程度に軽減される特典もあります。

とはいえ、「楽Pay」はあくまでもリボ払い。カードの利用代金が毎月指定した金額を超れば、超過分は次回繰り越しとなり、その都度金利手数料が発生します。

ですから、「楽Pay」はどちらかといえば返済額、手数料をきちんと管理できる中級者向けのサービスと言えそうです。クレジットカード初心者の人は、まずはカードに慣れてから考えてみるのがいいかもしれません。

利用する際にはこちらをご確認ください。
>>登録型リボ「楽Pay(らくペイ)」

┃「グローバルPLUS」でポイント増量

基本ポイントとは別に、ショッピング利用金額に応じたポイント増量のチャンスがあります。「月3万円~10万円未満の利用」で基本ポイントの10%分、「月10万円以上の利用」で同20%分が加算されます。

仮に月10万円利用すれば、もらえるポイントは基本ポイント込みで合計120P。還元率は0.6%にアップします。

┃【入会特典】月間10万円以上の利用で1万円相当還元!

ポイント増量のチャンスは、入会から2~3ヵ月の間にもあります。

①【入会日から2ヵ月後末日】
「MUFGカードアプリ」へのログイン、かつ1円以上利用すると200P(1000円相当)、3万円以上で600P(3000円相当)、10万円以上で2000P(1万円相当)が進呈されます。

②【入会日から3ヵ月まで】
上記期間中のカード利用で、基本ポイント以外に1%が加算されます。さらに月10万円以上利用すれば、グローバルPLUSの0.1%が適用され、還元率は1.6%になります!

ぜひ狙いたいのは、①の“10万円以上の利用でもらえる2000P(1万円相当)”です。入会前にあらかじめカード決済したいものを溜めておき、取りこぼすことなく獲得しましょう。

ポイントの使い先が還元率を変える!

ポイントの交換先によってポイントの価値は変動します。基本ポイントの還元率にすれば0.3%~0.5%の開きがあります。できる限りポイント価値の高い交換先を選びましょう。

■交換先とグローバルポイントの価値

▶【1ポイント=3円】
楽天ポイント
nanacoポイント
WAONポイント

▶【1ポイント=4円】
Tポイント
dポイント
Pontaポイント

▶【1ポイント=5円】
ベルメゾン・ポイント
ビックポイント

▶【マイル】
JALマイレージバンク 2マイル

新生アプリで拡充されるサービス

お得なポイントの話が続きましたが、前述したとおり、利便性の向上にも力を入れています。

「MUFGカードアプリ」は、チームラボとの共同開発。クレジットカードの利用履歴やお支払金額がひと目で分かる使い勝手のいいアプリです。


2023年1月には、ポイントから電子ギフト券への即時交換が可能となったほか、トップ画面に「銀行口座残高(「Moneytree」との連携)」「利用可能額」「会員限定サービス」が表示されるようになるなどのリニューアルが行われました。



また「お得な情報エリア」が新設され、見逃せない情報をタイムリーにキャッチできるようになりました。

 

次年度以降も年会費無料にしよう!

気になる年会費について。初年度は無料ですが、翌年度以降は1375円かかってしまいます。ただし、前年度に1回でもショッピング利用すれば無料になるので、忘れずに利用しましょう。

なお、このカードは18歳以上の学生の方(高校生を除く)も申し込み可能です。在学中は年会費は一切かかりません!

付帯保険を使いこなそう!

このカードは「海外旅行傷害保険」と「ショッピング保険」を付帯しています。

「海外旅行傷害保険」は、航空券やツアー旅行などの料金をあらかじめカードで支払いすれば、最高2000万円までの補償が適用されます。

「ショッピング保険」は、海外においてカードで購入した品物の破損、盗難による損害を補償します。自己負担額(免責金額)は3000円で年間限度額は100万円です。なお、先ほど紹介したとおり、「楽Pay(らくペイ)」に登録すれば、国内の購入でもショッピング保険が適用されます。

まだコロナ前に比べ、海外旅行に出かける人の数は増えてはいませんが、ご自身の旅行再開の日に備え覚えておくといいでしょう。

最短、翌営業日のカード発行も可能

申し込みはオンラインで行えます。

①会員規約などに同意
②支払口座設定などお客様情報を入力
——-手続き完了——
③「申し込み受付」メールの受け取り
④「審査完了のお知らせ」の受け取り
※こちらで確認する。↓

⑤カード受け取り(審査に通過した場合)
カード発行の目安は、Visa・Mastercardブランドは最短翌営業日、JCBブランドは最短2営業日、アメリカン・エキスプレスブランドは最短3営業日ぐらい。思ったより早く手に入れることができそうです。

 

銀行系のカードは信頼性は高いけどスピード感に欠け、ポイント還元は今一つ。こんなイメージを持っている人も多いかもしれませんが、最近は従来の安全性に加え、ポイント還元にも力を入れているほか、ポイント交換の利便性、審査のスピードも増しています。

こうしたカードにも注目です!

申し込み

アップルペイのすべてがわかる
magmagawards2019専門情報2位

カード比較