上級カード道場〜プレミアムカード、カード上級者情報サイト〜

格安ゴールドカード ワンランク上のお得が2200円で手に入る「楽天ゴールドカード」

楽天スーパーポイントをがっつりためたい人におすすめ。クレジット、ポイントカード、電子マネーが搭載された利用しやすいカードです。利用シーンに応じてクレカ決済、ポイントカード提示、電子マネー決済が選べ、ポイントを集中して貯めることができます。

通常のクレジット利用でポイント還元率は1%。楽天市場での利用は5%、楽天ポイントカードの使えるお店では提示&利用で1.5%~2%、さらに楽天カードから楽天Edyへのチャージ&決済で1%、と高い還元率も魅力的です。



申し込み

 

楽天カードより一つ上のグレード

「楽天カード(年会費無料)と楽天プレミアムカード(年会費1万1000円)の中間のカードがほしい」という要望をもとにつくられたカード。ゴールドカードですが、年会費は2200円という低価格でお得度は抜群です。


楽天カードに比べると年会費が2200円高くなりますが、ETCカード無料、利用可能枠の増額、楽天市場での還元率アップ、空港ラウンジの無料利用とサービスの幅が広がります。以下に他の楽天カードとのサービス比較をまとめてみました。
楽天カード 楽天ゴールドカード 楽天プレミアムカード
年会費(税込) 永年無料 2200円 1万1000円
家族カード(税込) 0円 550円/人 550円/人
ETCカード 550円 無料 無料
利用可能枠 最高100万円 最高200万円 最高300万円
基本還元率 1% 1% 1%
楽天市場での 還元率 3% 5% 5%
付帯保険 [海外]最高2000万円 [海外]最高2000万円 [海外]最高5000万円 [国内]最高5000万円[動産総合]最高300万円
楽天グループ特典 誕生月に楽天市場などで1%のポイント加算
空港ランジ利用 [国内]主要空港内45ヶ所
[海外]ハワイ、仁川空港内3ヶ所
※年間2回無料
[国内]主要空港内45ヶ所
[海外]世界1300ヶ所(プライオリティ・パス)※無料利用。回数制限なし




年会費はいくら?家族カードはある?

年会費は税込み2200円です。家族カードは生計を同一にする配偶者、親、18歳以上の子どもが入会可能。1人につき年会費は550円です。

このほか、追加カードとして楽天ETCカードを年会費無料でつくることができます。高速道路での利用で100円につき1Pがたまるほか、ENEOSの給油では最大1.5倍のポイントがもらえます。

メリットはポイントのたまりやすさ。楽天市場で5%

ポイントを効率よく貯めるには、楽天グループでの利用がおすすめです。楽天トラベルでは2%、楽天市場では最大5%と、通常の2倍~5倍ものポイントが得られます。楽天市場で月1万円買い物をすると年間6000P貯まりますね。

また、楽天カードの優待店舗を利用するのもおすすめ。通常の2倍以上のポイントを貯めることができます。
以下は、3月2日現在の優待店の一例です。優待店は楽天e-NAVIで確認ができます。ただし期間によって入れ替わってしまうので利用前に確認しておきましょう。

<優待店舗 一例 2020年3月2日現在>
ENEOSサービスステーション…1.5倍
エディオン…ポイント2倍
てもみん…ポイント2倍
近鉄百貨店…ポイント2倍
ドラッグイレブン…ポイント3倍など

楽天スーパーポイントの使いみち

付与されたポイントは1P=1円としてさまざまなシーンで大活躍!使いみちの一例をご紹介します。

楽天グループでのネットショッピング
ネットショッピングなら、楽天市場、楽天ブックス、楽天トラベルなど楽天グループで使えます。Web上で利用したいポイント数を入力し、支払いに充当します。

楽天ポイントカード加盟店
実店舗なら、楽天ポイントカード加盟店で使えます。楽天ゴールドカードを提示し、ポイントで支払いたい旨を告げるだけ。加盟店はコンビニ、ドラッグストア、ファストフード、家電量販店、書店など、日常シーンで利用できます。

>>楽天ポイントカード加盟店
楽天ペイ/楽天Edyにチャージ
楽天ペイや楽天Edyにチャージし、それぞれの加盟店で利用できます。(期間限定ポイントは楽天Edyへチャージできません)。楽天ペイはアプリに利用したいポイント数を入力。楽天Edyは残高に反映されるのでそのまま使います。これらも日常シーンで気軽に利用できます。

>>楽天ペイが使える店
>>楽天Edyが使える店


マイルに交換
ポイントはANAのマイルに交換できます。交換レートは2P=1マイルです。期間限定ポイントは交換できません。

海外でも安心!海外旅行保険が付いてる

海外でも安心して利用できるサービスが付いています。その一つが海外旅行中の病気やケガを補償してくれる海外旅行傷害保険です。旅行代金などをカードで支払うと保険が適用されます。


海外旅行傷害保険
補償内容 保険金額
傷害死亡・後遺障害 2000 万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200 万円
賠償責任 2000 万円
携行品損害 20 万円(1点または1対あたり10 万円限度、免責金額3,000 円)
救援者費用 200 万円
このほか、海外の滞在先でパスポートやカードの紛失、現地の情報を入手したい場合にサポートしてくれるトラベルデスクが世界38拠点で用意されています。

万が一カードを紛失した場合でも、渡航先で利用可能なカードを手配してくれるので安心です。
※American Expressは対象外

空港ラウンジは使えるの?

国内主要空港ラウンジおよび、一部の海外空港ラウンジが利用できます。年間2回まで、本会員および家族カード会員も無料で利用できます。


国内空港ラウンジ
<北海道>新千歳空港 函館空港 旭川空港
<東北>青森空港 秋田空港 仙台国際空港
<北陸>新潟空港 富山空港 小松空港
<関東>成田国際空港 羽田空港(国際線のラウンジを除く)
<中部>中部国際空港セントレア 富士山静岡空港
<近畿>関西国際空港 伊丹空港 神戸空港
<中国>岡山空港 広島空港 米子鬼太郎空港山口宇部空港 出雲縁結び空港
<四国>高松空港 松山空港 徳島阿波おどり空港
<九州>福岡空港 北九州空港 大分空港 長崎空港 阿蘇くまもと空港 鹿児島空港
<沖縄>那覇空港

海外空港ラウンジ
<米国/ハワイ>ダニエル・K・イノウエ国際空港
<韓国>仁川空港

もし海外に頻繁に行くという人は、楽天プレミアムカードを検討してみてもいいかもしれません。海外の空港ラウンジを利用回数に制限なく無料で利用できるプライオリティ・パス(プレステージ会員)が付帯されています。

>>楽天プレミアムカード(年会費1万1000円(税込))

強固なセキュリティこそクレカの真価

クレカは紛失や盗難、ハッキングなどが気にかかるところ。その点、楽天カードにはカードを利用するたびにメールが来る「お知らせメール」、ネットショッピング時にクレカ情報とパスワードで二重認証する「本人認証サービス」ほか不正検知システム等も導入されているため、安心して利用できます。

カード紛失や盗難については24時間365日対応しています。


格安ゴールドだけど最高200万円の可能枠

楽天カードは最高100万円までしか利用できませんが、楽天ゴールドカードの利用可能枠は最高200万円。これなら、海外旅行の費用に加え、レンタカー、現地での買い物や食事がこれ1枚で十分賄えそうですね。

申込み方法は?審査に通りやすい?難しい?

楽天カードは手に入れやすい“神カード”と言われていますが、そのワンランク上の楽天ゴールドカードはどうでしょう?

18歳以上であれば誰でも申し込むことができる楽天カードに比べ、ゴールドカードは20歳以上の安定収入のある人が対象とややハードルは高め。ですが、このカードの位置づけは一般カード(楽天カード)とゴールドカード(楽天プレミアムカード)の中間です。一般的なゴールドカードの目安は正社員で年収300~400万円以上。これは格安ゴールドなのでフリーターでも返済能力に問題がなかったり、無職でも配偶者に収入があったりという人にもチャンスは広がるかもしれません。

さて、入会はWebから申し込みことができます。楽天カードで実績を積んでいなくても大丈夫です。
カードの発行状況は、専用Webページで確認できます。実際にカードが手元に届くまで通常1週間~10日程度かかるとのこと。逆算すると審査結果は早くて申込み後2、3日で知ることができそうです。

5000円がもらえる「キャンペーン」を利用しよう!

楽天カードといえばキャンペーンが有名。楽天ゴールドカードの入会もキャンペーンを利用すれば、最大5000ポイントがプレゼントされます。新規申込み、期限内に1回利用という条件をクリアして5000Pを獲得しましょう。

新規入会&1回利用で5000ポイントプレゼント

【特典1】新規入会特典…2000P(通常ポイント)
※新規申込み者が対象。「楽天e-NAVI」に会員登録後に受け取る

【特典2】カード利用特典…3000P(期間限定ポイント)
※カード利用期限までに1円以上、1回以上楽天ゴールドカードを利用

>>くわしくはこちらから

このカードがあれば、プライベートとビジネスのどちらにも利用でき、ワンランク上の楽天カードライフが楽しめそうですね。

申し込み

※掲載内容等につきましては万全を期しておりますが、すべてを確約するものではありません。正確な情報はカード会社の公式サイトにてご確認ください

アップルペイのすべてがわかる
magmagawards2019専門情報2位

カード比較