上級カード道場〜プレミアムカード、カード上級者情報サイト〜

2022年7月20日 最新ニュース

アメリカン・エキスプレス 『 2022 年度 中小企業の企業間決済に関する調査 』を公表

上級カード道場では、アフィリエイトプログラムを利用し広告収益を得て運営維持を行っています。よって記事中にPRリンクを含みます。 ただし、提携の有無が記事内容およびランキングに何ら影響を与えるものではありません。

アメリカン・エキスプレスは、7月20日の「中小企業の日」を前に、中小企業の経営者および従業員計600人を対象に『2022年度中小企業の企業間決済に関する調査』を行い、企業間決済の実態について明らかにした。

キャッシュレス市場/中小企業の概況

●日本を支える中小企業において、生産性向上へデジタル化や資金繰りの改善は急務
●中小企業のキャッシュレス推進はBtoCに偏り BtoBは導入率わずか12.5%

『中小企業の企業間決済に関する調査』結果概要

●〈 顧客に請求し支払いを受ける側 〉約2人に1人が「与信審査」「貸し倒れや支払い遅延」に課題を感じている
●〈 取引先へ支払う側 〉5割以上が「資金繰り」「キャッシュフロー」に課題を感じている
●過去1年間の案件のうち 支払い遅延が発生した4.6%のうち平均21.6%は回収できていない
●企業間で利用している決済方法は「銀行振込」が約9割。「クレジットカード決済」を受け入れているのは6.2%のみ
●現在の決済方法を使う理由は「これまでの習慣があるから 」「取引先の指定があるから」

この結果を受け、キャッシュレス推進協議会・福田好郎さんは、DX推進で今後は企業間決済でもキャッシュレス推進は不可欠、各中小企業も遅れをとらないよう準備が必要としたうえで、「“支払い遅延の2割が未回収”には驚き。資金回収に向けて多くの労力を投じたにも関わらず、21.6%の担当者が資金回収をできなかった経験を持つのはかなり高い値」とし、資金繰り改善・作業効率化について、「キャッシュレスに多くのメリットがある。中小企業も慣習に囚われず見直しの検討が必要」とのコメントを寄せた。

twitterで更新のお知らせをしています

新規の記事を更新時、Twitterでお届け。取材時のこぼれ話や日常生活のちょっとしたおトク情報などをもつぶやいております。この機会に岩田昭男をフォローしていただければと思います。

アップルペイのすべてがわかる
magmagawards2019専門情報2位

カード比較