上級カード道場〜プレミアムカード、カード上級者情報サイト〜

2022年12月21日 プラチナカード

三井住友カード 、プラチナプリファードのポイント還元強化!

上級カード道場では、アフィリエイトプログラムを利用し広告収益を得て運営維持を行っています。よって記事中にPRリンクを含みます。 ただし、提携の有無が記事内容およびランキングに何ら影響を与えるものではありません。

三井住友カード株式会社は、2023 年1 月1 日より「三井住友カード プラチナプリファード」のポイント還元を強化する。

具体的には、プラチナプリファードによるSBI 証券での投信積立、および「さとふる」「ふるなび」でのふるさと納税寄附について、2023 年1 月決済分※1より、V ポイント還元率を5.0%に引上げる。

なお、既にプラチナプリファードで投信積立をされているお客さまは、手続きなく5.0%のV ポイント還元の対象となる。



※1 2023年1月10日時点で設定されている積立額に対するポイント付与分より5.0%の還元率が適用となります。投資信託の積立設定は、SBI証券お客さまサイトにログイン後、お手続きください。登録カードをプラチナプリファードへお切替された場合、1月ポイント付与分から5.0%の適用となる為には2023年1月10日までに再度カード登録が必要となります。サービスご利用方法については、三井住友カードつみたて投資サービスページ(https://www.smbc-card.com/mem/for_sbi/tsumitate/index.jsp)をご確認ください。なお、クレジットカードの再登録は、SBI証券お客さまサイトログイン後メニュー内「取引」>「投資信託」>「投信(積立買付)」>「クレジットカード」からお手続きいただけます。
※2 比較対象範囲は、投信積立のクレジットカード決済を提供しているSBI証券、auカブコム証券、セゾンポケット(クレディセゾンとスマートプラスが共同提供)、tsumiki証券、マネックス証券、楽天証券(カナ順)となります(2022年12月19日現在、三井住友カード調べ)。

twitterで更新のお知らせをしています

新規の記事を更新時、Twitterでお届け。取材時のこぼれ話や日常生活のちょっとしたおトク情報などをもつぶやいております。この機会に岩田昭男をフォローしていただければと思います。

アップルペイのすべてがわかる
magmagawards2019専門情報2位

カード比較