上級カード道場〜プレミアムカード、カード上級者情報サイト〜

2022年4月19日 プリペイド/デ ビットカード

住信SBIネット銀行、Mastercardのデジタル・ファースト・プログラムに対応したMastercard®デビットを提供開始!

住信SBIネット銀行株式会社とMastercardは、デビットでは初となる、Mastercardのデジタル・ファースト・プログラムに対応したデビットである「NEOBANKスマホデビット(Mastercard)」(以下、スマホデビット)の提供を2022年4月18日(月)より開始した。

Mastercardのデジタル・ファースト・プログラムは、アプリやウェブサイト等のデジタル環境から申し込み、即時審査の上発行されるデジタルカードで、スマートフォンやスマートウォッチなどのデジタルデバイスを使用した支払いに利用可能、かつ利用時のアラートや一時利用停止等の制御機能等、デジタル環境を活用した付加価値機能が提供されるプログラム。

決済プロセッシング事業会社、フィンテック、決済カード発行金融機関、その他のMastercardのパートナー企業に向けてガイドラインを提供することで、Eコマース、ネットバンキング、コンタクトレス(非接触)取引などの安全性、セキュリティ、利便性を最大限に向上させ、エンドツーエンドのデジタル決済のオプションを大規模に展開していく。


【「スマホデビット」の主な特徴】

 

1.スマートフォンの銀行アプリ上で「スマホデビット」の即時発行が可能。手元のスマートフォンから簡単に申込手続きを完了することができ、口座開設完了後、すぐにご使用いただけます。

2.デビット付キャッシュカード(以下、リアルカード)は、ナンバーレスで安心安全、かつスタイリッシュなデザイン。スマホデビットだけでは不安な方には、ナンバーレスのリアルカードを追加オプションとして発行することが可能です。券面に番号がないため、デビットカード番号を盗み見られる心配がなく、安心安全にご利用いただけます。

3.スマホデビットとリアルカードはともに、国際基準のセキュリティ技術(EMV)を採用したコンタクトレス決済機能を搭載・対応。そのため、取引情報は完全に暗号化され、安全に利用することができます。日本を含む世界中のMastercardコンタクトレス決済対応加盟店では、手元からデジタルデバイスやカードを離すことなく、端末にかざすだけで、安心・簡単・スピーディーにお支払いが完了します。また、スマホデビットは、リアルカードを持ち運ぶ必要がなく、外出先でカードを紛失するリスクを避けることができます。

 

twitterで更新のお知らせをしています

新規の記事を更新時、Twitterでお届け。取材時のこぼれ話や日常生活のちょっとしたおトク情報などをもつぶやいております。この機会に岩田昭男をフォローしていただければと思います。

アップルペイのすべてがわかる
magmagawards2019専門情報2位

カード比較