上級カード道場〜プレミアムカード、カード上級者情報サイト〜

2013年4月17日 プラチナカード

プレミアムカードの審査を通る3つの近道!

一般カードから特典満載のゴールドカード、プラチナカードを入手するには各会社が設けている審査基準を通過しなければなりません。その近道はあるのでしょうか?

■「審査基準」はあくまで目安。特例はある

審査規準を知ることで近道にたどり着ける

審査規準を知ることで近道にたどり着ける


ゴールドカードに続いて高嶺の花といわれたプラチナカードも、だいぶ敷居が下がってきました。これまでプラチナカードは招待制が中心でしたが、MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードや三井住友プラチナカードなど、申し込み制も増えており、かなり持ちやすくなっています。とはいえ取得の条件は依然として厳しいものには変わりありません。

たとえばプラチナカードを取得するには「30歳以上、年収700万円以上、勤続5年以上」という厳しい審査基準があります。カード会社によってその基準は異なりますが、これをクリアしなければ持てないことになっています。しかし、年齢が20代であったり、前述の基準に達していないのにプラチナカードを持っている人もいます。この「審査規準」はあくまでカード会社が設けている「目安」。カード会社が認めれば、基準に満たない人でもゴールドカード、プラチナカードを取得することはできるのです。それでは取得に役立つ3つの近道をご紹介します。

■<その1>審査規準に足りない属性を他でカバー
まず、自分の「属性」を確認してみましょう。属性は審査対象者の個人情報です。前出の審査基準にもなっている「年齢」「年収」「勤続年数」はもちろん、「職業」「勤務先の規模」「現在カードの保有数・種類」「ショッピングの限度額」「年間利用額」「カード利用年数」「ローンの有無」などがそれにあたります。

カード会社は申込書や信用情報機関から得た照会情報をもとに、ゴールドカード、プラチナカード適格者かどうか、つまり、信頼できる人物かどうかを総合的に判断して発行を決めます。たとえばプラチナカードでいえば「28歳、勤続年数4年」の人は「年齢」と「勤続年数」が足りません。

でも、職業が弁護士や医者であったり、勤務先が東証一部上場企業で「年収700万以上」であれば、信頼の面では問題ありませんので、総合点で特例的にOK!ということもあるわけです。審査規準を見てあきらめずに、他でカバーできそうな場合は申し込んでみることをおすすめします。

■<その2>実績で昇格! クレジットヒストリーを磨け
年齢や年収面が不足していても、毎年一定のカード利用実績があり、支払いも滞ることがなければ「優良顧客」と評価されて特例的にOKになる場合もあるようです。カード会社も結局、たくさんカードを使ってもらう人に良いカードを発行したいわけですから、この「クレジットヒストリー」は非常に高く評価されます。

もちろん、少なくとも1年以上の利用実績を積む必要があります。利用額の目安としては年間200~400万円くらいは最低必要でしょう。クレジットヒストリーを質の良いものにするには、「毎月ショッピング限度額ぎりぎり使い、決められた日に支払いを行う」というのも有効な方法です。そして限度額をUPしてもらうのです。海外旅行などに出かける前にカード会社に限度額のUPを頼んだことがある人は多いと思いますが、決められた通りに支払いをしていれば比較的簡単に応じてもらえます。これを繰り返し、ある時「今度はプラチナカードに昇格したい」と頼んでみるのです。

■<その3>正攻法! ヤングゴールドからのステップアップ
これは正攻法ですが、20代の方の場合は、まず手始めに、ヤングゴールドカードを持ち、そこからステップアップするという方法があります。ヤングゴールドは30代になった最初のカード更新時に、一般のゴールドカードにそのまま移行しますので、年収が足りなくても、また、途中で転職して勤続年数が5年以下であっても、スムーズにゴールドへ移行することができます。ちなみにヤングゴールドの審査基準は「満20歳以上30歳未満のお勤めの方」というものがほとんですから、ハードルはそんなに高くありません。

これら3つ以外にも会員獲得のための“キャンペーン期間”に入会するのも一つの方法です。銀行ATM入口で行っているキャンペーンや、オンライン入会申込キャンペーンなども、予算を投入し、獲得目標を設けて行っているはずですから、利用してみましょう。

関連記事

2014年プレミアムカードを徹底予測!(1)/岩田昭男
2014年プレミアムカードを徹底予測!(2)/岩田昭男
消費税増税時代の強い味方 ポイントがたまる!最強のプレミアムカード
ホテルステイが楽しくなる至高の一枚
知っておきたいコンシェルジュの基本(1)~コンシェルジュサービスとは?~
知っておきたいコンシェルジュの基本(2)~コンシェルジュサービスの利用方法~
プレミアムカード時代へ突入!

twitterで更新のお知らせをしています

新規の記事を更新時、Twitterでお届け。取材時のこぼれ話や日常生活のちょっとしたおトク情報などをもつぶやいております。この機会に岩田昭男をフォローしていただければと思います。

アップルペイのすべてがわかる
メルマガ登録・解除
岩田師範が本音で語る
クレジットカードの明日 

「達人岩田昭男のクレジットカード駆け込み道場」

powered by まぐまぐ!
 

カード比較