上級カード道場〜プレミアムカード、カード上級者情報サイト〜

一般ゴールドカード ANA VISAワイドゴールドカード

日常の買い物、ANAグループ便の利用でマイルが効率よくたまり、スピーディに特典航空券に近づけるカードです。入会時、毎年カードの継続時には2000マイルが付与され、飛行機の利用を問わず着実にためられるのが魅力。また、空港ではビジネスクラスカウンターを利用してスムーズにチェックインできます!

申し込み

<1>ここがポイント
【ポイント1】毎年もらえるボーナスマイル!
【ポイント2】搭乗時に25%のボーナスマイルがたまる
【ポイント3】ビジネスクラス専用チェックイン利用可!空港内で10%OFF
<2>ANA VISAワイドゴールドカード基本情報
<3>まとめ
<4>カードスペック

<1>ここがポイント

【ポイント1】毎年もらえるボーナスマイル!
カードの入会時、毎年のカード継続時に2000マイルがボーナスマイルとして積算されます。搭乗の有無にかかわらず付与されるので、飛行機をあまり利用しない“陸マイラー”の方も無理なくマイルがたまります。


【ポイント2】搭乗時に25%のボーナスマイルがたまる
ANAグループ便に搭乗のたびに、通常のフライトマイルに加え、25%分のマイルがボーナスマイルとして加算されます。例えば、東京、札幌間を往復運賃(運賃3)で搭乗した場合、マイレージクラブカードなら1020マイルですが、ANA VISAワイドゴールドカードなら25%のボーナスマイルが積算され1274マイルになります。飛行機を利用する方は、さらに効率的にマイルがたまります。

<マイル数比較 「マイレージクラブカード」VS「ANA VISAワイドゴールドカード」>
 区間(往復) 積算マイル数
マイレージクラブカード ANA VISAワイドゴールドカード
 羽田-札幌  1020マイル  1274マイル
 羽田-大阪  560マイル  700マイル
 羽田-沖縄  1968マイル  2460マイル
 

【ポイント3】ビジネスクラス専用チェックイン利用可!空港内で10%OFF
空港内でもカード会員限定特典が用意されています。まず、航空券の予約クラスに関係なく、ビジネスクラス専用カウンターでスムーズにチェックインが可能になります。繁忙期で混み合う空港でも長蛇の列に並ぶ必要はありません。また、カードを提示すれば、空港内店舗「ANA FESTA」で10%OFF、空港内免税店で10%OFF。国内線・国際線の機内販売ではカード決済金額が10%OFFになるお得もあります。

<2>ANA VISAワイドゴールドカード基本情報

クレジット機能とANAのサービスがひとまとめになったカードです。クレジット利用では通常1000円ごとにワールドプレゼントのポイント1Pが付与されるほか、前年度の買い物利用金額に応じてボーナスポイントが付与されます。前年度の利用金額が100万円で当年度に100万円利用すると、通常の1000Pに150Pが加算されて合計1150Pが獲得できます。

<ポイント優遇内容>
 前年度買い物累計金額 当年度の支払いに応じて付与されるボーナスポイント
50万円 以上100万円未満 50万到達時50P 以降10万円ごとに10P
 100万円以上300万円未満  50万到達時75P 以降10万円ごとに15P
 300万円以上  50万到達時150P 以降10万円ごとに30P
たまったポイントは、1P=10マイルのANAのマイルに無料で移行できます。

<3>まとめ

陸マイラーでもマイルがたまりやすく、特典航空券が狙いやすくなるカードです。特典航空券で遠くに行きたい、という人はマイルへの移行を「都度移行」にするのがおすすめです。都度移行にすれば、自分の好きなタイミングでポイントをマイルへ移行できます。3年間じっくりポイントをためて、ギリギリでマイルに移行すると「ポイントの有効期限3年間+マイルの有効期限3年間」で最大6年間延長することができます。じっくりためて憧れの国に出かけてみてはいかがでしょう。

<ANAの特典航空券 必要マイル数(往復)>
 区間 マイル数(シーズンによって異なる)
 東京-札幌 1万2000~1万8000マイル
東京-大阪 1万~1万5000マイル
東京-沖縄 1万4000~2万1000マイル
東京-香港 1万7000~2万3000マイル(エコノミークラス)
東京-ハワイ 3万5000~4万3000マイル(エコノミークラス)
東京-アメリカ 4万~5万5000マイル(エコノミークラス)
東京-ヨーロッパ 4万5000~6万マイル(エコノミークラス)
 

申し込み

<4>カードスペック

カード名 ANA VISAワイドゴールドカード
国際ブランド Visa
年会費 1万4000円+消費税
ポイント有効期間 3年間
ポイント還元率(%) 0.5%~
ポイント付与率
(一般店舗)
1000円=1P=10マイル※移行手数料無料
ポイント付与率
(特約店舗)
ANAカードマイルプラス加盟店なら、クレジットカード会社のポイントとは別に100円または200円で1マイルが自動積算される
マイル換算率 ※シーズン、対象路線によって異なる
<一例:国内線特典航空券の場合>
●東京-札幌の大人の普通往復(特割):2万4590円×2
●特典交換に必要なマイル数:1万2000マイル
●換算率:約4.1円
ボーナスポイントなど ●通常入会ボーナス→2000マイル
●搭乗ごとのボーナス→区間基本マイレージの25%プラス
●継続ボーナス→2000マイル
ポイント交換最小単位 1Pからマイレージへ移行できる
付帯保険 ●海外旅行傷害保険:5000万円(自動付帯)
●国内航空傷害保険:5000万円(自動付帯)
●国内旅行傷害保険:5000万円(自動付帯)
●ショッピング補償:年間300万円
電子マネー ●iD、楽天Edy、PiTaPa






※掲載内容等につきましては万全を期しておりますが、すべてを確約するものではありません。正確な情報はカード会社の公式サイトにてご確認ください
※ポイント還元率:カードで利用した金額に対して付与されるポイントを現金に換算して独自に算出

あわせて読みたい

三井住友カード、ANAマイルとnimocaポイント、そしてワールドプレゼントポイントが貯まる「ANA VISA nimocaカード」誕生

ANA、ANAマイレージクラブ会員限定保険「ANAの保険」を提供開始

5種類ある「ANAゴールドカード」でマイルざくざく

4券種そろったANAカードプレミアム

アップルペイのすべてがわかる
メルマガ登録・解除
岩田師範が本音で語る
クレジットカードの明日 

「達人岩田昭男のクレジットカード駆け込み道場」

powered by まぐまぐ!
 

カード比較