上級カード道場〜プレミアムカード、カード上級者情報サイト〜

2018年5月15日 プラチナカード

家族も一緒に“豪華”を楽しむ!ジャックスカードプラチナ

プラチナカードの豪華サービスを付帯しながらも、高還元率を追求するカード。ポイント還元率は基本1.5%ですが、年間利用金額に応じて最高2.0%へとアップします。また、年間利用金額50万円以上でカード請求金額と相殺できる「Jデポ」の進呈もあり、使うほどにポイントがたまるスピードは加速します。日常利用したい、実用的なプラチナカードといえるでしょう。

注目ポイント①年会費2万円でプラチナ特典が満載!無料の家族カードでも同サービスを提供!

本会員の年会費は2万円+税。海外の空港ラウンジが利用できる「Lounge Key(ラウンジ・キー)」、24時間365日利用できる「コンシェルジュ」、コースを2名以上で予約すると1名様分が無料になる「ダイニング by 招待日和」といったプラチナ特典が利用できます。これだけでもお得ですが、年会費無料の家族会員になると、これらを無料で利用できます。

家族カードは3枚まで年会費無料で利用できます。家族間でポイントが合算できるため、短い期間で多くのポイントがためられます。


家族カードの対象となる人は、カード会員本人と生計を共にする同居かつ同姓の配偶者および18歳以上の子ども(高校生を除く)、および両親です。
 
<父親が本会員の場合、家族会員の対象となれる人>
〇妻
✖高校生(子ども)
〇同居中の大学生(子ども)
✖下宿中の大学生(子ども)
〇同居中の22歳社会人(子ども)
✖同居中の姓が異なる既婚者(子ども)
〇同居中の実父母
✖同居中の義父母
 

注目ポイント② 通常還元率1.5%!最高2.33%!

プラチナカードの中でもポイント還元率の高さが魅力。通常のショッピング利用では200円(税込)=3Pのラブリィポイントがたまって還元率は1.5%。同じくジャックスが発行する「REX CARD」(1.25%)、「Reader’s Card」(1.25%)と比べても、魅力的なレートが設定されています。

これに加え、利用合計金額に応じてベースポイントが最大2.0%にアップする「ラブリィ☆アップステージ」、請求金額を値引きできる「Jデポ」が進呈される「ラブリィ☆アップステージプラス」といった特典が用意されています。

たとえば、毎年100万円の利用金額があると、Jデポの進呈分を合わせて実質の還元率は2.05%。毎年300万円の利用金額があると、Jデポ進呈分と合わせて実質の還元率は2.33%に跳ね上がります。


<Jデポ>

 
カードショッピング利用金額から、事前に付与された金額(Jデポ金額)を差し引いて請求されるジャックス専用の値引きシステムのこと。
 
<ラブリィ☆アップステージ>
年間合計利用金額 翌年の還元率
20万円以上 1.7%
50万円以上 1.75%
100万円以上 1.85%
150万円以上 1.90%
200万円以上 1.95%
300万円以上 2.0%
<ラブリィ☆アップステージプラス>
年間合計利用金額 Jデポの進呈
50万円以上 1000円分
100万円以上 2000円分
150万円以上 3000円分
200万円以上 5000円分
300万円以上 1万円分
 

注目ポイント③ ポイント価値を高める「Jデポ」

ポイントは、1000ポイント以上で商品や商品券、他のポイント・マイルに交換できます。中でもポイント価値の高いのがJデポへの引き換えです。1000ポイントで請求額1050円分の値引きに充当でき、1Pが1円以上の価値になります。

<交換先ごとのポイント価値>
ポイントの交換先 交換レート ポイント価値
VJAギフトカード 3300P→3000円分 約0.90円
Tポイント 1000P→900P(Tポイント) 0.9円
Amazonギフト券 3100P→3000円分 約0.96円
nanacoポイント 1000P→1000P(nanacoポイント) 1円
Jデポ 1000P→1050円分 1.05円

ジャックスカードプラチナ基本サービス

「コンシェルジュサービス」「グルメベネフィット」「海外空港ラウンジの利用」といったプラチナ特典が利用できます。

コンシェルジュサービスはMastercardコンシェルジュを利用でき、24時間365日いつでも対応してくれます。メールにも対応してくれるので、職場や電車の中など電話ができないシーンでも重宝します。


グルメベネフィットで利用できるのは「ダイニング by 招待日和」です。招待日和は会員限定で有名レストランの優待サービスを提供しており、通常の年会費は3万2400円です。これらの優待を無料で利用できます。対象レストランは全国に280店舗あるので、シーンに応じてさまざまな料理が味わえます。予約の方法は、専用サイトよりカード番号を入力して希望のレストランの予約。気軽に利用できます。

海外空港ラウンジが利用できる「Lounge Key(ラウンジ・キー)」が付帯されています。これはプライオリティ・パスと同じ運営会社が展開するサービスで、黒い会員証の代わりにクレジットカードを利用して入室する、簡素化されたサービスです。利用できる空港ラウンジ数はプライオリティ・パスに比べ若干少なめですが、多くの人が訪れる空港では問題なく利用できます。ラウンジは年間6回まで無料で利用できます。また、家族会員も本会員同様に無料で利用可能です。同伴者については27米ドルで利用できます。

カードスペック

カード名 ジャックスカードプラチナ
国際ブランド Mastercard
年会費(本会員) 2万円+税
年会費(家族会員) 無料/3枚まで
ポイント有効期間 2年
ポイント還元率(%) 1.5%~
ポイント付与率 200円=3P
ポイントの種類 ラブリィポイント
ポイント価値 ●nanacoポイント:1P=1円相当
●Jデポ:1P=1.05円相当
●Jデポモバイル:1P=1.1円相当
ポイント交換最小単位 1000P
付帯保険 ●海外旅行傷害保険:最高1億円(自動付帯)
●国内旅行傷害保険:最高1億円(利用付帯)
●ショッピングプロテクション:年間最高300万円/90日間
●カード盗難保険
●ネットあんしんサービス
海外サービス ●空港ラウンジサービス「Lounge Key(ラウンジ・キー)」(年6回無料)
家族会員も無料で利用可能。同伴者は27米ドルで利用できます。
●手荷物無料宅配サービス(往復2個)
電子マネー QUICPay(Apple Pay)
特徴 ●コンシェルジュサービス
●ダイニング by 招待日和
申し込み ジャックスカードプラチナ

まとめ

基本のポイント還元率はすでに1.5%あり、十分の高さではありますが、利用するたびに還元率は上がるため、メリットを最大限に生かすためには集中利用がおすすめです。

もしサブカードとして利用する場合は、「Jデポ」に注意です。有効期限が3ヶ月しかないので失効してしまわないよう気を付けましょう。そんな場合は、無料でつくれる家族カードが効果的です。自分が使わなくても誰かが使えるようにしておくと、Jデポの失効リスクを抑えられるでしょう。

あわせて読みたい

twitterで更新のお知らせをしています

新規の記事を更新時、Twitterでお届け。取材時のこぼれ話や日常生活のちょっとしたおトク情報などをもつぶやいております。この機会に岩田昭男をフォローしていただければと思います。

アップルペイのすべてがわかる
メルマガ登録・解除
岩田師範が本音で語る
クレジットカードの明日 

「達人岩田昭男のクレジットカード駆け込み道場」

powered by まぐまぐ!
 

カード比較