上級カード道場〜プレミアムカード、カード上級者情報サイト〜

「ビュー・スイカ」カード

ビュー・スイカカード

Suica利用に欠かせない最強の一枚
クレジットカードと電子マネー「Suica」、定期券が利用できる「ビュー・スイカ」は、Suicaへオートチャージできる唯一のカード。通常のクレカ利用ではポイント還元率は0.5%ですが、オートチャージ時にはポイントが3倍の1.5%になる、Suica利用者に必携の一枚です。万一紛失しても、クレジットカードとしての補償はもちろん、定期券部分およびSuicaへの入金(チャージ)残額まで補償があるので安心です。

viewcard
申し込み

キャンペーン情報①

【新規入会限定】「ビュー・スイカ」カード入会キャンペーン
入会と利用で最大1万9000円相当のポイントプレゼント!

キャンペーン期間
2017年10月1日(日)~2018年1月31日(水)

キャンペーン内容
①新規入会で2000円相当のビューサンクスポイントプレゼント

②家族カード同時入会で1000円相当のビューサンクスポイントプレゼント

③キャンペーン期間中に新規入会で、利用期限までにオートチャージ合計3000円以上利用された方に500円相当のビューサンクスポイントをプレゼント

④キャンペーン期間中に新規入会後、利用期限までにクレジット利用が合計5万円以上の方に2500円相当のビューサンクスポイントをプレゼント。

⑤上記に加え、抽選で100名に1万円相当のポイントプレゼント。および、携帯電話料金の支払いで10名に1人3000円相当のポイントプレゼント。

※事前に予告なく変更になる場合がありますので、くわしくは公式サイトにてお確めください

キャンペーン情報②

【新規入会限定】Apple Pay使おうキャンペーン

キャンペーン期間中、新規入会&Apple Pay利用で抽選で50名に5000円相当のポイントプレゼント

キャンペーン期間
2017年11月1日(日)~2018年1月31日(水)

キャンペーン内容
キャンペーン期間中にビューカードに新規で申し込み、かつ利用期間内にApple Payを利用した方の中から抽選で50名に5000円相当(2000ポイント)のビューサンクスポイントをプレゼント

※事前に予告なく変更になる場合がありますので、くわしくは公式サイトにてお確めください

カード情報

還元率1.5%でSuicaにオートチャージできる限定カード
クレジットカード、Suica、定期券が一枚になった便利なカードです。電車の利用、買い物など日常のさまざまなシーンでポイントがたまりやすいのも魅力。Suicaにオートチャージできる唯一のクレジットカードでもあり、クレカ利用、Suica利用の連携でがっちりポイントがたまります。クレジット利用では、一般加盟店での買い物で1000円で2ポイント(5円相当)、JR東日本エリアの定期券やきっぷ購入、Suicaチャージで利用するとポイントは3倍、1000円で6ポイント(15円相当)のビューサンクスポイントがたまります。ビューサンクスポイントは400P=1000円分のSuicaへ交換が可能。電子マネーとして利用できます。

Suica決済は便利&ポイントもたまる
少額決済で便利なのがSuicaです。忙しい駅ナカでもかざすだけで支払いが完了するほか、「NewDays」「エキュート」「GRANSTA」「イトーヨーカドー」(一部店舗除く)などの店舗では100円~200円=1Suicaポイントをためることができます。Suicaの単独利用でポイントがたまらない店舗でも、オートチャージでビューサンクスポイントがたまるので1.5%のポイント還元率が実現できます。

Web明細で年会費以上のリターン
年会費は477円+税ですが、利用代金明細書をWebにすると毎月20P(=50円相当)が与えられ年間600円相当が還元。年会費以上のリターンが見込めます。この他にもモバイルSuica会員にかかる1,000円の年会費が無料になるうれしい特典もあります。

Apple Payとの関係
Apple Payで中心となっているSuica。そのSuicaにオートチャージできる唯一のクレジットカードがビューカードです。オートチャージできるビューカードは、「ビュー・スイカ」をはじめ、「ルミネカード」「ビックカメラSuicaカード」があります。いずれもチャージで1000円につき6P(15円相当)のビューサンクスポイントがたまります。

Apple PayでSuica機能は取り込めない
Apple Payで手持ちのビューカードを使う際には一点注意が必要です。ビューカードのクレジット機能はApple Payに登録できますが、Suica機能を取り込むことはできません。Suicaを使うには、別途Suicaカードを用意してApple Payに登録するか、あるいはSuicaアプリを利用してSuicaを生成します。その際には、アップデートが必須。バージョンアップしないとSuicaもクレジットカードも取り込めません。

Apple Payでスムーズに決済するには
ビューカードをApple Payで使う時には、Visa、Mastercard、JCBといった国際ブランドにかかわらず「QPで」といってレジで提示してください。

▶関連記事「Apple Payがやってきた「ビューカードの使い方」

ビュー・スイカカード
国際ブランド JCB
年会費 477円+税
基本ポイント ビューサンクスポイント
1,000円=2P(5円相当)
搭載できる
電子マネー
Suica
※Suica加盟店でApple Pay決済が可能
付帯保険 海外旅行傷害保険
最高500万円(自動付帯)国内旅行傷害保険
最高1,000万円(利用付帯)
申し込み

アップルペイのすべてがわかる
メルマガ登録・解除
岩田師範が本音で語る
クレジットカードの明日 

「達人岩田昭男のクレジットカード駆け込み道場」

powered by まぐまぐ!
 

カード比較