上級カード道場〜プレミアムカード、カード上級者情報サイト〜

ビュー・スイカカード

ビュー・スイカカード

Suicaを使いこなすには絶対必要な一枚

viewcard
申し込み


ビューカードとApple Payで
Suicaをスマートに使おうキャンペーン


ビューカードを登録したApple Payで合計5,000円(税込)以上Suica関連の支払いをした人の中から、抽選で1,000名に5,000円相当のビューサンクスポイントがプレゼントされる。

キャンペーン期間
2017年5月1日(水)~7月31日(月)

キャンペーン内容
キャンペーン期間中、ビューカードを登録したApple Payで

・Suicaチャージ
・定期券購入
・モバイルSuica特急券購入
・Suicaグリーン券購入

といったSuica関連の支払いを合計5,000円(税込)以上利用した方の中から、抽選で1,000名にビューサンクスポイント5,000円相当(2,000ポイント)がプレゼントされる。

※事前に予告なく変更になる場合がありますので、くわしくはビューカード公式サイトにてお確めください



ビュースイカカードの基本情報
このカードは、Suica、定期券、クレジットカードが一枚になった便利なカードです。また、ポイントが早く貯まるのも魅力です。一般加盟店では1,000円で2ポイント(5円相当)、JR東日本エリアの定期券やきっぷ購入、Suicaチャージで利用するとポイントは3倍、1,000円で6ポイント(15円相当)のビューサンクスポイントが貯まります。電車やバスの乗車はもちろん、駅ナカやコンビニでの買い物にもSuicaを使うことで、ポイントが効率よく貯まります。貯めたポイントは400ポイント=1,000円分のSuica(電子マネー)に変えて使うことができます。年会費は通常500円ですが、「Web明細サービス」登録すれば600円相当のポイントが貯まるので、実質年会費は無料。JR東日本圏外での利用分でもお得になるように利用金額に応じたボーナスポイントもあり、使いやすくなっています。

Apple Payとの関係
Apple Payに設定できるカードの中心となっているのがSuicaで、そのSuicaを強力にサポートするのがビュースイカカードです。Suicaにオートチャージできる唯一のクレジットカードですから、通勤や買い物にSuicaを使っているならぜひもっていたい一枚です。ルミネカード、ビックカメラSuicaカードもオートチャージが可能です。この他にもモバイルSuica会員にかかる1,000円の年会費が無料になるのもうれしい特典といえます。
Apple Pay関連のキャンペーンは、上記の「5,000円(税込)以上の利用で500ポイントが当たるキャンペーン」ですが、これと同時に2017年4月30日までにビューカードへ新規で入会申込みをした方を対象に最大6,000円相当のビューサンクスポイントがプレゼントされるキャンペーンも開催されています。

Apple Payでビューカードを使う注意点
・ビューカードをApple Payで使う時には、Visa、Mastercard、JCBといった国際ブランドにかかわらず「QPで」といってレジで提示してください。
・Apple Payにビューカードを設定する際には、クレジットカード部分とSuica部分を別々に設定する必要があります。これについてはこちらを参照ください。

国際ブランド JCB
年会費 477円+税
基本ポイント ビューサンクスポイント
1,000円=2P(5円相当)
搭載できる
電子マネー
Suica
※Suica加盟店でApple Pay決済が可能
付帯保険 海外旅行傷害保険
最高500万円(自動付帯)

国内旅行傷害保険
最高1,000万円(利用付帯)

申し込み

アップルペイのすべてがわかる
メルマガ登録・解除
岩田師範が本音で語る
クレジットカードの明日 

「達人岩田昭男のクレジットカード駆け込み道場」

powered by まぐまぐ!
 

カード比較