上級カード道場〜プレミアムカード、カード上級者情報サイト〜

「ビュー・スイカ」カード

オートチャージ、定期券購入でポイント3倍! JR東日本のサービスが便利でお得になる、カード会員限定サービスもあります!

JR利用者必須アイテム“Suica”が搭載された「ビュー・スイカ」カード。Suicaへオートチャージできるクレジットカードです。改札時に自動的にチャージがされるので、残高不足で止められる心配もなく、スピーディに通過できるのが魅力。クレジット利用では、JR東日本サービス利用でポイントが3倍になるチャンスがあります。

ここがポイント

1 Suicaへオートチャージできるカード
2 Suicaへのチャージ、定期券購入などでポイント3倍
3 たまったポイントはSuica(電子マネー)に交換できる


申し込み

「ビュー・スイカ」カードの基本情報

クレジットカード「ビューカード」と電子マネー「Suica」が一枚になったカード。Suica定期券として利用もできます。

ビューカードで決済すると、通常1000円=2PのJRE POINTが付与されますが、オートチャージ、きっぷや定期券の購入、JR東日本国内ツアーなど、JR東日本のサービス利用時には、ポイントは3倍にアップし1000円=6PのJRE POINTがたまります。たまったJRE POINTポイントは1P=2.5円相当としてSuica(電子マネー)に交換できます。

SuicaはIC乗車券や電子マネーとして使えます。IC乗車券として改札の読み取り機にかざすだけで入場が可能。定期券として利用することもできます。また、Suicaは電子マネーとして駅ナカや、コンビニなどでの決済にも利用できます。Suicaを「JRE POINT WEBサイト」に登録すると、駅ナカの自動販売機(アキュア)やコンビニ(NewDays)などでJRE POINTがたまります。

年会費は477円(税抜)と有料ですが、利用代金明細書をWeb明細サービスに切り替えるだけで実質無料にできます。

【ポイント1】Suicaへオートチャージできるカード

「ビュー・スイカ」カードのメリットはオートチャージができることです。Suicaの残額が設定金額以下になると、改札入場時・出場時に自動的にSuicaへチャージ(入金)されるので、混雑する改札も残高の心配をせずにスムーズに通過できます。

なお、チャージ金額は1000円~1万円の範囲で自由に変更が可能です。「ビュー・スイカ」カードをはじめ、ルミネカード、ビックカメラSuicaカードなどのビューカードでも利用できます。
<オートチャージが利用できるビューカード>
●「ビュー・スイカ」カード
ビューゴールドプラスカード
●ルミネカード
●ビックカメラSuicaカード
●大人の休日倶楽部ジパングカード/ミドルカード
●JALカードSuica
●アトレビューSuicaカード
●ジェクサービュー・スイカカード
●weビュー・スイカカード
●エスパルカード

【ポイント2】Suicaへのチャージ、定期券購入でポイント3倍

「ビュー・スイカ」カードはJR東日本関連のサービスの決済で高ポイントが獲得できます。たとえば、Suicaへのオートチャージは1000円=6Pと通常の3倍。さらに、きっぷ・定期券などの購入や、JR東日本国内ツアーなどの決済でもポイントは3倍になります。
<決済でポイントが3倍になるサービス>
●乗車券
●特急券
●回数券
●特別企画乗車券
●携帯電話等による「えきねっと」からのライナー券予約
●定期券
●Suica定期券
●Suicaカード
●ビューカードによるSuica入金(チャージ)
●オートチャージ
●モバイルSuica、またはSuicaアプリケーション(チャージ、オートチャージ、モバイルSuica特急券、モバイルSuica定期券、モバイルSuicaグリーン券)
●JR東日本国内ツアー など※1 JR東日本のみどりの窓口やびゅうプラザ、券売機で購入された場合に限ります。※2 一部対象とならない商品があります。
電車利用だけでどれぐらいのポイントがたまるかシミュレーションしてみます。たとえば、「新宿―大宮」を通勤定期で移動している人は、通勤定期券6ヶ月分が6万6700円で396Pが付与されます。年間で792P、すなわち1980円相当のポイントが自動的にたまります。毎月6000円程度の交通費を使っている人は年間で1080円相当のポイントがたまります。

<年間たまるポイントのシミュレーション>
利用サービス 年間ポイント数 円換算
「新宿―大宮」通勤定期券購入 792P 1980円相当
毎月6000円のオートチャージ 432P 1080円相当
 

【ポイント3】たまったポイントはSuicaに交換できる

クレジット利用でたまったJRE POINTは、1P=約2.5円、400P単位でSuicaに交換でき電子マネーとして利用できます。
<Suicaへの交換>
400P→1000円相当
1200P→3000円相当
2000P→5000円相当
4000P→10000円相当
このほか、商品への交換、びゅう商品券・ルミネ商品券・グリーン車利用券への交換も可能です。商品への交換では、SuicaのペンギングッズやレールウェイグッズといったJR東日本ならではの商品に換えられるのも魅力です。

「えきねっと」でJRE POINTを増量

新幹線や特急列車のきっぷを「えきねっと」で予約しているという人は、支払い方法をビューカードにすれば「JRE POINT」と「えきねっとポイント」がためられます。えきねっとポイントはJRE POINTに交換が可能。実質JRE POINTの増量になります。

えきねっとポイントは利用するサービスによってポイント数が異なります。たとえば、指定券を予約して「指定席券売機」で発券した場合は、往復で60Pが付与されます。

ポイントをためればためるほどボーナスポイントがもらえる

ビューカードは利用すればするほど、ボーナスポイントがもらえてお得になります。年間利用額30万円で100P、70万円で400P、100万円で600P、150万円で1000Pのボーナスポイントが加算されます。これは、「ビュー・スイカ」カード、「ビュー・スイカ」リボカード、「ビューカード」だけの特典です。

<JRE POINT>
年間利用金額 100P 400P 600P 1000P ボーナスP
合計
30万円 100P
70万円 500P
100万円 1100P
150万円 2100P

Apple Payとの関係

Apple Payで利用が可能です。QUICPayの決済機能によりQUICPayの加盟店での決済に利用できます。Apple Payに設定したSuicaにチャージをすることも可能です(Visaブランドを除く)。ビューカードでチャージすれば、プラスティックカード同様、通常3倍のポイントが付与されます。

ただし、ビューカードのクレジット機能はApple Payに登録できますが、Suica機能を取り込むことはできません。Suicaを使うには、別途Suicaカードを用意してApple Payに登録するか、あるいはSuicaアプリを利用して新たにSuicaを生成する必要があるので注意しましょう。

Apple Payおすすめキャンペーン

【ビューカード限定】
VIEW CARD×Apple Pay利用キャンペーン

キャンペーン期間
2018年7月1日(日)~2018年11月30日(金)

キャンペーン内容
キャンペーン期間中にApple Payを合計5,000円以上利用した会員の中から、抽選で100名に1万円相当のJRE POINT(1万ポイント)をプレゼント。
※本キャンペーンで付与されるポイントは、有効期限が2019年7月末までの期間限定ポイント。Suicaへのチャージ、商品券類への交換、提携ポイントへの交換には利用できません。また、一部交換できない商品があります。

対象となるカード
「ビュー・スイカ」カード

※くわしくはこちら

まとめ

Suica利用者にとって高いリターンが期待できるカードです。

現在、10種類以上のビューカードが発行されているので、自分にあったものを選ぶことが大切です。中でも人気のある「ビックカメラSuicaカード」「ルミネカード」の特長も紹介しておきます。

ビックカメラSuicaカードはビックカメラでSuica決済するとお得なカードです。Suicaへのチャージで1.5%(JRE POINT)のポイントサービスに加え、10%のビックポイントサービスが得られます。年1回のクレカ利用で年会費が無料になります。ビックポイントはSuica(電子マネー)にチャージできますが、1500ポイントで1000円分と少しレートは劣ります。

ルミネカードは翌年度以降の年会費が953円(税抜)と、ビューカードの中では年会費がやや高めのカードです。ただし、ルミネの利用で5%OFF、年数回は10%OFFとルミネ利用者に高いリターンが用意されています。ルミネでの年間利用金額1~2万円程度で年会費分が取り戻せます。

ビックカメラやルミネをそれほど利用しないという人は「ビュー・スイカ」カードがおすすめです。年会費は477円+税ですが、利用代金明細書をWeb明細に切り替えると毎月20P(=50円)が付与されます。年間にすると600円相当となり、実質年会費無料で利用が可能です。

ビューカードは、Suica利用には切り離せないカードといえます。もっとも維持コストがかからないカードを選んで、オートチャージの便利さを体感してみてはいかがでしょう。

申し込み

カードスペック

カード名 「ビュー・スイカ」カード
国際ブランド Visa、Mastercard、JCB
年会費(本会員) 477円+税
年会費(家族会員) 477円+税
※最大9枚まで
ポイント有効期間 獲得した日から24ヵ月後の月末
ポイント還元率(%) 0.5%~1.5%
ポイント付与率
(一般店舗)
1000円=2P
ポイント付与率
(特約店舗)
Suica定期券(※)の購入、オートチャージの利用で1000円=6P
※JR東日本のみどりの窓口や券売機での購入
ポイントの種類 JRE POINT
ボーナスポイントなど ● 年間利用額が30万円で「100P」、70万円で「400P」、100万円で「600P」、150万円「1000P」がボーナスポイントとして加算される
付帯保険 ●海外最高500万円(自動付帯)
●国内最高1000万円(利用付帯)
電子マネー Suica
申し込み 「ビュー・スイカ」カード
「ルミネカード」
「ビックカメラSuicaカード」
申し込み

あわせて読みたい

「Suicaが世界を制覇する」アップルが日本の技術を選んだ理由

Suica一人勝ちの秘密① iPhoneにフェリカ搭載までの道のり

Suica一人勝ちの秘密②―最強の決済ツールのSuicaって本当にスゴイのか?
※掲載内容等につきましては万全を期しておりますが、すべてを確約するものではありません。正確な情報はカード会社の公式サイトにてご確認ください
※ポイント還元率:カードで利用した金額に対して付与されるポイントを現金に換算して独自に算出

アップルペイのすべてがわかる
メルマガ登録・解除
岩田師範が本音で語る
クレジットカードの明日 

「達人岩田昭男のクレジットカード駆け込み道場」

powered by まぐまぐ!
 

カード比較