上級カード道場〜プレミアムカード、カード上級者情報サイト〜

一般カード ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

飛行機の利用、東京メトロの乗車、買い物決済で3種類のポイントが付く多機能カード。すべてのポイントはANAマイルへ移行が可能です。

ANA、東京メトロ利用者にとって便利でお得なカードです。ANAグループ便の利用でフライトマイル&ボーナスマイルが、東京メトロの利用でメトロポイントが、クレジット利用でOki Dokiポイントがたまります。それぞれのポイントをANAのマイルに移行することもできます。

ここがポイント

1 飛行機、東京メトロの利用でポイントがたまる
2 ANAのマイルへの交換レートが良好!
3 PASMO決済でポイントがたまる(メトロポイントPlus加盟店)


申し込み

ソラチカカードの基本情報

ソラチカの名前通り、今まで別個だった“空”と“地下”のサービスを一つにつなげた多機能カード。「To Me CARD」と「ANAカード」の機能が一枚に凝縮されています。さらに、定期券の搭載やPASMOでの決済も可能です。すでにANA JCBカードを保有している方も、重複して所有ができてそれぞれのマイルを合算できます。

東京メトロの乗車でメトロポイント、ANAの飛行機利用でANAのマイル、クレジット決済でOki Dokiポイントと3種類のポイントがたまります。クレジット決済では、1000円利用ごとに1PのOki Dokiポイントが付与され還元率は0.5%ですが、定期券での支払いはOki Dokiポイントに加えメトロポイントが付与されるため、還元率は1.0%にのぼります。

<利用シーン別でたまる“3種類のポイント”>
利用シーン メトロポイント Oki Doki
ポイント
ANAのマイル
クレジットで買い物の決済  0.5%
東京メトロの定期券うりば/
多機能券売機にてクレジット決済
 0.5%  0.5%
 PASMOへオートチャージ  0.5%
ANAグループ便を利用  フライトマイル
 東京メトロに乗車する 平日:5P
土休日:15P
メトロポイントPlus加盟店
でPASMO決済
0.5%~1.0%

カード利用でたまった3種類のポイントはそれぞれほかのポイントに交換できます。

<ポイント交換>
【Oki Dokiポイント】1P→5メトロポイント、または1P→3~10マイル(ANAのマイル)
【メトロポイント】100P→90マイル(ANAのマイル)、または10P→PASMO10円分
【ANAのマイル】1万マイル→1万メトロポイント

【ポイント1】飛行機、東京メトロの利用でポイントがたまる

ANA便への搭乗では「通常のフライトマイル+10%の割り増しボーナスマイル」が積算されます。また、カードの入会・継続時にはそれぞれ1000マイルのプレゼントがあります。

一方、東京メトロの利用ではメトロポイントが付与されます。1乗車で平日5P、土休日は15Pたまります。定期券を持っている場合は、定期区間外で適用されます。東京メトロの乗車ポイントを得るには、メトロポイントPlusへの申し込みが必要なので、カードが発行されたらすぐに手続きを行いましょう。

【ポイント2】ANAのマイルへの交換レートがいい

ソラチカカードがあれば、メトロポイントからANAのマイルへの移行が好条件で行えます。通常のTo Me CARDであれば1000メトロポイントで600マイルですが、ソラチカカードは100メトロポイントで90マイルに移行できます。

1000メトロポイントで比べると、600マイルと900マイルとなり300マイルお得です。またソラチカカードは、100P単位で交換できるので効率よくマイルが積算されます。

【To Me CARD】1000メトロポイント→600マイル
【ソラチカカード】100メトロポイント→90マイル(1000メトロポイント→900マイル)

【ポイント3】PASMO決済でポイントがたまる

ソラチカカードはPASMOオートチャージサービスを利用すると、1000円=1Oki Dokiポイント(またはANAのマイル5~10)がたまります。これに加えメトロポイントPlus加盟店でPASMOで支払うと100円~200円で1Pのメトロポイントが付きます。通常、PASMO決済ではポイントは付与されませんが、ソラチカカードならPASMOをお得に利用できます。

<メトロポイントPlus加盟店>店舗:売店(METRO’S)、Echika、Echika fit、Metro pia、Esolaなど
自動販売機:自動販売機及びコインロッカーなど

Apple Payとの関係

Apple Payでの利用が可能です。QUICPay加盟店で決済できます。

キャンペーン情報

今なら感謝のマイレージプレゼント
最大合計2万5150マイル相当


キャンペーン期間
2018年1月15日(月)~4月30日(月)JCB受付完了分まで
(かつ、ご入会年月日2018年5月31日(木)カード発行分まで)




まとめ

さまざまなシーンでANAのマイルを取りこぼしなくためたい、という人におすすめのカードです。

3種類のポイントがたまる仕組みは少々複雑ですが、“ポイントはANAのマイルへ移行し、あまったポイントはメトロポイントにしてPASMOにチャージする”と決めておけば管理も簡単です。

Oki DokiポイントからANAマイルへ移行する場合「1P= 5マイル」は無料ですが、「1P= 10マイル」は年間5000円(税別)かかってしまいます。ただし、マイルを効率よくためるには1P=10マイルはやはり必要。移行手数料はマイル移行をした年のみ請求されるので、好きなタイミングで移行できる「マルチポイントコース」を選べば手数料が節約できます。

申し込み

カードスペック

カード名 ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)
国際ブランド JCB
年会費(本会員) 2000円+税
年会費(家族会員) 1000円+税
ポイント有効期間 ●メトロポイント:最長2年
●ANAのマイル:3年(利用月から数えて36ヵ月後の月末)
●Oki Dokiポイント:獲得月から2年
ポイント還元率(%) ●メトロポイント:0.5%~1.0%(メトロポイントPlus加盟店利用)
●ANAのマイル:0.5%(5マイルコース)、1.0%(10マイルコース)
●Oki Dokiポイント:0.3%以上
※利用シーンによって付与されるポイントは異なる
ポイント付与率
(一般店舗)
●クレジット利用:1000円=1Oki Dokiポイント
●クレジット利用/東京メトロ定期券:1000円=「5メトロポイント+1Oki Dokiポイント(または5~10マイル)」
●東京メトロの乗車:5~15メトロポイント(事前登録が必要)
●メトロポイントPlus加盟店でのPASMO決済:100円~200円=1メトロポイント(事前登録が必要)
●PASMOへのオートチャージ:1000円=1Oki Dokiポイント(または5~10マイル)
ポイントの種類 メトロポイント
ANAのマイル
Oki Dokiポイント
ポイント価値 ●メトロポイント:1P=1円相当
●ANAのマイル:1マイル=1円以上
●Oki Dokiポイント:1P=5円相当
ボーナスポイントなど カードの入会・継続時に1000マイル
ポイント交換最小単位 ●メトロポイント:10P
●ANAのマイル:1マイル
●Oki Dokiポイント:1P
付帯保険 ●海外旅行傷害保険:最高1000万円
●国内航空傷害保険:最高1000万円
●ショッピングガード保険(海外):年間最高100万円。ただし、自己負担額は1事故につき1万円
電子マネー PASMO
申し込み ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)
 

申し込み



あわせて読みたい

5種類ある「ANAゴールドカード」でマイルざくざく

4券種そろったANAカードプレミアム


※掲載内容等につきましては万全を期しておりますが、すべてを確約するものではありません。正確な情報はカード会社の公式サイトにてご確認ください
※ポイント還元率:カードで利用した金額に対して付与されるポイントを現金に換算して独自に算出

アップルペイのすべてがわかる
メルマガ登録・解除
岩田師範が本音で語る
クレジットカードの明日 

「達人岩田昭男のクレジットカード駆け込み道場」

powered by まぐまぐ!
 

カード比較