上級カード道場〜プレミアムカード、カード上級者情報サイト〜

2015年8月5日 プラチナカード

岩田昭男が「探る!」
人気の観光地“京都”で
国内初!会員専用ラウンジをオープン

kyotostation01a行くたびに新たな魅力が発見できる古都“京都”。世界遺産は、現在17ヶ所、国宝は約2000件にもおよび、多くは京都市内に集中する。その交通の要衝ともいえる京都駅に、JCBが国内初のカード会員専用ラウンジをオープンしている。
●上級カード会員専用の「JCB Lounge 京都」●
新幹線の停車駅、伊丹空港へのリムジンバスの発着場所でもある「京都駅」の中央改札口の近くに、2つのラウンジがある。国内カード会員専用の「JCB Lounge 京都」と、海外発行のカード会員専用の「JCB PLAZA Kyoto」。それぞれ70㎡の広さをあわせもっている。
「JCB Lounge 京都」はJCBザ・クラス、プラチナ、ゴールド ザ・プレミア会員が利用できる高級感のあるラウンジだ。ワインレッドのカーペットに座り心地のいい若草色のソファ。ドリンクサービスもあり、のどを潤すこともできる。また、Wi-Fiの無料サービス、旅の情報誌なども閲覧可能。これから訪れる観光スポットを決めたり、行き方を確認したりするのに最適だ。また、電車やバスの待ち時間にほっと一息……、といった時にもおすすめ。中でも助かるのが、手荷物の預かりだ。京都の観光スポットは、歩いて回るところが多いので、荷物を減らせばより快適に散策が楽しめるだろう。
カード会員1名につき、同伴者も1名利用できる。利用時間は午前10時 ~ 午後6時で、年中無休である。
kyotolounge001

●海外会員専用の「JCB PLAZA Kyoto」●
もう一つのラウンジは、「JCB PLAZA Kyoto」だ。インバウンド旅行者向けのサービスとして、海外発行のJCBカード会員(約2000万人)が利用できる。
ラウンジの中は、「和」を基調とした落ち着いた日本風の空間が広がっている。旅情報の提供、レストラン・ホテル等の予約代行サービスを行なってくれるほか、インターネットの閲覧、荷物の一時預かりなどの旅行サポートも「JCB Lounge 京都」と同様に提供されている。利用時間は午前10時 ~ 午後6時で、年中無休。4名いるスタッフが日本語、英語、中国語、ハングルなどの多言語に対応。訪日旅行客にとって、気軽に母国語で相談できるうれしいサービスが提供されている。
kyotolounge002
●京都で待望のラウンジ●
2014年の京都市内観光客数は5,564万人に上り、2年連続で過去最多記録を更新中。また、先日(平成27年7月7日)行われた、米大手旅行雑誌「Travel+Leisure」の観光ランキングでも、京都は2 年連続世界一に輝いていている。観光需要はこれからも増大していくだろう。
とはいえ、京都の難点は休憩場所。観光客が増加すると、休憩場所を見つけるのはますます難しくなりそうだ。そんな時、こういったラウンジを上手に活用すれば、旅行の質もワンランクグレードアップするに違いない。lantern


※記事内容は制作された時点での情報です。その後サービス等が変更されている場合がありますので、最新の情報につきましては公式サイト等でお確かめください。

関連記事

●関連記事「デラックスゴールドを手に入れよう!(2)」
●JCBゴールド ザ・プレミア⇒詳細データ
●JCBザ・クラス⇒詳細データ

twitterで更新のお知らせをしています

新規の記事を更新時、Twitterでお届け。取材時のこぼれ話や日常生活のちょっとしたおトク情報などをもつぶやいております。この機会に岩田昭男をフォローしていただければと思います。

アップルペイのすべてがわかる
メルマガ登録・解除
岩田師範が本音で語る
クレジットカードの明日 

「達人岩田昭男のクレジットカード駆け込み道場」

powered by まぐまぐ!
 

カード比較