上級カード道場〜プレミアムカード、カード上級者情報サイト〜

2015年8月13日 ポイント・マイル

店先で見かける“共通ポイント”
そのため方は?

顧客囲い込みのツールとして誕生したポイントプログラムの一部は、他業種との提携を繰り返し、“共通ポイント”へと進化を遂げています。 主なのが、カルチュア・コンビニエンス・クラブの「Tポイント」、三菱商事系の「Pontaポイント」、楽天の「楽天スーパーポイント」です。さらに、2015年12月にはドコモの「d ポイント」が共通ポイント事業への参入を表明しています。

kyoutsupoint●共通ポイントは、日常で簡単にたまる●
共通ポイントとは、今までグループ内でしかたまらなかったポイントを、業種の垣根を越えて多くのシーンで使えるようにした『汎用性の高いポイント』のこと。店先で配布されているポイントカードを提示(あるいはWeb上で入力)するだけでポイントをためることができます。「ポイント集めは面倒…」という人も、共通ポイントなら生活のあらゆるシーンで利用できるので、無理なくためることができるでしょう。

■各共通ポイントの提携先(2015年7月末現在)

Tポイント Pontaポイント 楽天
スーパーポイント
コンビニ ファミリーマート ローソン サークルK・サンクス
デパート/スーパー マルエツ ライフ 大丸・松坂屋
ファストフード ドトールコーヒーショップ ケンタッキーフライドチキン ミスタードーナツ
ガソリンスタンド ENEOS 昭和シェル石油 出光サービスステーション
インターネット Yahoo! JAPAN リクルート
※リクルートポイントとの交換。ただし、2015年11月からPontaポイントに統一される。
楽天市場
通信 ソフトバンク (NTTドコモ)
※2015年12月から、ドコモが提供する「dポイント」との交換が予定されている
楽天モバイル

●独自ポイントとの交換も自由自在●
たまった共通ポイントは提携先でもすぐに使えて便利。独自ポイントとの交換も可能です。相互関係は少々複雑ですが、この流れをつかんでおけば自分が集めたいポイントに集約することもできます。

0813共通ポイント

●電気の利用で共通ポイントがついてくる●
最近、いろんな店先で目に付く、共通ポイントのマーク。2015年の年末から新しいサービスも次々と予定されています。
2015年11月にはリクルートポイントがPontaポイントに統合されます。これ以降、リクルートのサービスを利用すれば、自動的にPontaポイントがたまります。
また、同年12月からはドコモポイントはdポイントと名称を改め、共通ポイントに参入します。その一つとして、Pontaポイントとの相互交換やローソンとの業務提携がすでに発表されています。
2016年に入ると、1月からは東京電力の電気料金に応じてTポイント、またはPontaポイントが利用者に与えられます。2月にはJR東日本が、共通ポイントを意識したJREポイントの導入を予定しています。
共通ポイントというサービスはこれからも進化を遂げていくでしょう。新しい共通ポイントの参入、共通ポイントを数多く扱う店の出現など、今後の動向は簡単に予測できそうにありません。しかし、利用者にとっては、多くの便利さを享受できるサービスです。自分の生活導線にあったポイントを選んで活用してみてはいかがでしょう?

※記事内容は制作された時点での情報です。その後サービス等が変更されている場合がありますので、最新の情報につきましては公式サイト等でお確かめください。

関連記事

twitterで更新のお知らせをしています

新規の記事を更新時、Twitterでお届け。取材時のこぼれ話や日常生活のちょっとしたおトク情報などをもつぶやいております。この機会に岩田昭男をフォローしていただければと思います。

カード比較

メルマガ登録・解除
岩田師範が本音で語る
クレジットカードの明日 

「達人岩田昭男のクレジットカード駆け込み道場」

powered by まぐまぐ!