上級カード道場〜プレミアムカード、カード上級者情報サイト〜

2018年4月17日 O2O/スマホ

三井住友カード・JCB・アメックス、マックでNFCによる決済サービスを導入

日本マクドナルドと三井住友カード、そしてジェーシービーおよびアメリカン・エキスプレス・インターナショナルはこのたび、全国のマクドナルド店舗(約2,900店舗、一部店舗を除く)においてNFCによる非接触決済サービスの取り扱いを「Visa」「Mastercard」「JCB」「American Express」のクレジットカードブランドで開始した。


これまでマクドナルド店舗では、日本独自の電子マネー「iD」、「WAON」、「楽天Edy」、「nanaco」、「Suica」などの交通系電子マネー、「QUICPay+」及び6つのクレジットカードブランドの決済サービスを利用することができたが、3月13日より利用者にさらに便利でスムーズにマクドナルドの店舗を利用してもらうため、国際標準規格のNFCによる非接触決済サービスを導入した。

NFC搭載の携帯電話やNFC対応のクレジットカードを決済端末にかざすだけで、商品の購入ができるようになり、利用者の支払い方法の選択肢はさらに広がり、利便性が向上するとしている。


twitterで更新のお知らせをしています

新規の記事を更新時、Twitterでお届け。取材時のこぼれ話や日常生活のちょっとしたおトク情報などをもつぶやいております。この機会に岩田昭男をフォローしていただければと思います。

アップルペイのすべてがわかる
メルマガ登録・解除
岩田師範が本音で語る
クレジットカードの明日 

「達人岩田昭男のクレジットカード駆け込み道場」

powered by まぐまぐ!
 

カード比較