上級カード道場〜プレミアムカード、カード上級者情報サイト〜

2017年9月13日 新着記事

<実録>3分でわかる「Sony Bank WALLET」のつくり方と登録方法

ソニー銀行が発行する「Sony Bank WALLET」は、海外旅行や海外出張で大活躍するカード。外貨口座に残高があれば海外でのショッピング手数料は無料。海外ATMで現地通貨を引き出すときの事務手数料は1.76%と低コストです。ただし、「Sony Bank WALLET」はデビットカードのためソニー銀行への口座開設が必要です。最終的に「Sony Bank WALLET」を入手するまで、どんな手続きが必要でどれぐらい所要時間がかかるのかご紹介いたします。


「Sony Bank WALLET」の詳細はこちらから
「Sony Bank WALLET」の申し込みはこちらから


口座開設の手続きは、ソニー銀行のサービスサイト「MONEYKit」で行います。

第1日目~口座開設申し込み手続きを行います



●口座開設の申し込みページを開きます



●より迅速に手続きが行える「ペーパーレス口座開設の手続き開始」をクリックして次に進みます。


●「お客さま情報の入力」に移ります。申し込み者の名前、住所を入力します。


●サービスサイトを利用する際の認証方式を聞かれるので、セキュリティの高い「ワンタイムパスワード方式」を選びます。後日、下図にあるトークンが届きます。トークンとは使い切りのパスワードを30秒ごとに生成してくれる小型機器です。


●スタンダードとピンクのポストペットの2種類のデザインが用意されているので、お好きな方を選びます。


●ログインパスワード、キャッシュカード暗証番号、Visaデビット暗証番号を設定します。これでいよいよ申し込みは完了します。


●すべての申し込みが完了すると受け付け番号が表示されます。問い合わせの際に必要となるのでスクリーンショットなどで保管しておきましょう。


【第1日目のまとめ】

手続きに必要なもの:なし
面倒なこと:3種類のパスワードや暗証番号を考えること
注意すべきこと:受け付け番号をメモしておく
所要時間:5分程度


第5日目~トークンが届くので大切に保管しておきましょう


●申し込みから約5日目でクロネコDM便でトークンが届きます。Sony Bank WALLETは別送されるのでサービスサイトへのログインはできません。トークンの赤いボタンを押すと随時パスワードが発行されます。



【第5日目のまとめ】

手続きに必要なもの:手続きはなし
面倒なこと:なし
注意すべきこと:トークンの保管
所要時間:なし


8日目~利用手続きを行いサービスを開始


●本人限定受取で「Sony Bank WALLET」が届きます。受取りの際には、運転免許証・パスポート・健康保険証などの本人確認書類が必要です。


●サービスが利用できるように、「店番号」「口座番号」「ログインパスワード」を入力してサービスサイトにログインします。



●初回のログイン時には設定や登録手続きが必要になります。Sony Bank WALLETの裏面を参照して確認番号を入力します


●次に取り引きする時に必要となる取り引き暗証番号を5ケタ設定します



●利用パソコンを登録して不正ログインを防ぎます


●第5日目に送られてきたトークンを登録して、サービスサイトと紐づけます。


●これで一旦終わりですが海外決済を利用する人は外貨預金口座が必要になります。そのためにはお客さまカード情報への登録が必要です。「投資目的」「投資経験」について、当てはまるものを選択して登録しましょう。


【第8日目のまとめ】

手続きに必要なもの:Sony Bank WALLETとトークン
面倒なこと:本人限定受取なので自分しか受け取れない。さらに取り引き暗証番号の設定が必要。4つめの番号となる。
注意すべきこと:お客さまカード情報に登録しないと外貨預金が使えない
所要時間:10分程度で完了


これですべて完了しました。

一連の手続きを振り返ってみると、登録する項目は多くありますが画面に従って入力するだけなので以外と簡単でした。

手続きにかかった時間は、1日目のWeb上での申し込み手続きにだいたい5分。8日目のサービスサイトを利用するための登録に10分程度かかりました。登録は面倒ではありませんが、パスワードや暗証番号を考えたり管理したりするのが煩わしいと感じました。番号をきちんと整理しておかないと、必要なときにサービスが利用できないということになりそうです。

ネット銀行なので迅速に口座開設ができる、と思っていましたが結局8日間かかりました。海外でSony Bank WALLETを使ってみたいと思う人は、急いで申し込まないと利用ができません。

都銀や地銀では1日で口座が開設できますが、キャッシュカードが届くまでに2週間前後かかることもあります。その点ソニー銀行は8日目にキャッシュカード(Sony Bank WALLET)が送られてきたので、とてもスピーディに感じました。

早速使ってみたいと思います。



「Sony Bank WALLET」の詳細はこちらから
「Sony Bank WALLET」の申し込みはこちらから

関連記事

twitterで更新のお知らせをしています

新規の記事を更新時、Twitterでお届け。取材時のこぼれ話や日常生活のちょっとしたおトク情報などをもつぶやいております。この機会に岩田昭男をフォローしていただければと思います。

アップルペイのすべてがわかる
メルマガ登録・解除
岩田師範が本音で語る
クレジットカードの明日 

「達人岩田昭男のクレジットカード駆け込み道場」

powered by まぐまぐ!
 

カード比較