上級カード道場〜プレミアムカード、カード上級者情報サイト〜

2017年8月30日 ポイント・マイル

半分のマイルでどこかの空港へ! JAL「どこかにマイル」で鹿児島に行ってきました

気軽に日本各地を旅行できる、JALの「どこかにマイル」。通常の半分以下のマイル数で「日本のどこかにある空港」へ連れて行ってくれるミステリーツアーのようなスリリングな企画です。

家族や友人と一緒に、皆でワクワクしながら行く先の決定通知を待つのも楽しいもの。いつもの国内旅行がお得でエキサイティングなものに変わります。

どこかにマイル利用方法

どこかにマイルで必要なJALのマイル数は1人6000マイル。家族や友人も一緒に申し込みが可能です。ただし、家族の場合は家族間でマイルを利用できますが、家族以外はその本人のアカウントから6000マイルが引き落とされます。事前にマイル数を確認しておきましょう。

①どこかにマイルの画面にアクセスして必要項目を入力
どこかにマイルの申し込みはWeb上で完結します。まず、「どこかにマイル」の画面を開き「お申し込み」をクリックしてログイン。日付、人数、時間帯を選択します。起点となる空港は「羽田空港」「伊丹空港」の2カ所です。



時間帯は羽田空港は5つ、伊丹空港は3つの枠から選ぶことができるので「遅めの便がいい」といった要望にも応えてくれます。

申し込みの開始は出発の1か月前から。復路は出発日を含めた10日先の予約が可能です。混雑が予想されるときは1か月前の申し込み開始と同時に手続きするといいでしょう。ただし、利用除外日があるので注意が必要です。直近では2017年9月15日(金)~9月16日(土)の羽田・伊丹出発便、2017年9月18日(月)の羽田・伊丹到着便はサービスを利用できません。利用除外日は随時ホームページ上で確認ができます。

②4つの行き先候補が表示される
必要事項の入力が終われば、「検索」ボタンをクリックします。すると、4つの行き先候補が美しい画像とともに表示されます。


この候補でOKの場合は申し込みボタンをクリックします。気に入らない場合は、再度検索することが可能です。

ただし検索回数には上限があり、それに引っかかると翌日0時まで利用できなくなります。検索回数の上限は公表されていませんが、自身の経験では5回で利用できなくなったこともあれば、20回以上利用できたこともあったので一律ではなさそうです。再検索をしても同じ候補が表示されることも多く、「JALにお任せ!」という気持ちも必要です。

③お申し込みから3日以内に行き先決定の知らせが届く
さて、申し込み手続きが完了すれば3日以内にJALから行き先決定のメールが届きます。行き先はメールに記載されたURLからログインして確認します。JMBのお得意様番号とパスワードが必要になります。決定通知は3日以内とありますが、早めに届くこともあるのでこまめにメールチェックするといいでしょう。

JAL「どこかにマイル」で鹿児島に上陸

最後に、「どこかにマイル」を使って鹿児島に旅行したときの感想をご紹介します。

8月23日(水)~8月25日(金)という夏休み期間の利用だったので、混雑を考え1か月前の申し込み開始と同時にPC前にスタンバイ。開始直後5分間はログインができずに焦りましたが、その後は難なくアクセス可能になりました。希望は都会以外でしたが、「大阪」「福岡」「広島」が何度も表示されたため復路便の到着時間帯をお昼頃に早めることに。すると「帯広」「札幌」「大阪」「鹿児島」いった候補が表示され、ここで申し込み手続きに進みました。偶然かもしれませんが、時間帯を変更すると違った候補が表れる可能性がありそうです。

行き先は3日以内に通知とありましたが、翌日にはJALからメールが届き約1千キロ離れた鹿児島に行くことが決定しました。

霧島でトレッキングを楽しみ、硫黄のにおいが漂う川湯に足をつけて休み、温泉につかって鹿児島料理を堪能した3日間。偶然訪れることになった鹿児島で心を癒され、気持ちをリフレッシュして戻ってくることができました。

また利用したいと思い、9月の土・日曜日を検索してみたところ、北海道、東北、四国、九州といろんな候補が表れました。ハワイやグアムなどの特典航空券の争奪戦と比べると、予約が取りやすい印象を受けました。利用マイルはたった6000マイルなので、気軽に日帰りや1泊2日といった旅程を組むのもよさそうです。


ちなみに、今回の旅行で行った「羽田=鹿児島」の往復料金は特便割引1で約6万円、もっともリーズナブルな先得割引でも約2万5千円かかります。「どこかにマイル」なら6000マイルで利用可能。1マイルの価値は4円~10円にも上ります。マイルを有効に使いたいという人は一度出かけてみてはいかがでしょう。

関連記事

twitterで更新のお知らせをしています

新規の記事を更新時、Twitterでお届け。取材時のこぼれ話や日常生活のちょっとしたおトク情報などをもつぶやいております。この機会に岩田昭男をフォローしていただければと思います。

アップルペイのすべてがわかる
メルマガ登録・解除
岩田師範が本音で語る
クレジットカードの明日 

「達人岩田昭男のクレジットカード駆け込み道場」

powered by まぐまぐ!
 

カード比較