上級カード道場〜プレミアムカード、カード上級者情報サイト〜

増え続けるカード
家計簿アプリがあればお金が見える!

Spending_automatedクレジットカード、ポイントカードに電子マネーと財布の中がカードで一杯という人も少なくないでしょう。カードは便利な一方、お金の動きやポイントが見えにくいというデメリットも。こういった悩みを解決してくれるのが家計簿アプリです。手間やコストをかけずに一目でお金やポイントの動き、さらに自分の資産状況が確認できます。家計改善にも大いに役立ちます。


Moneytree

moneytreeMoneytreeは、銀行口座、クレジットカード、電子マネー、ポイントカード等の情報を収集し、一目で資産状況を確認することができる「データ アグリゲーション(集約)」に優れたアプリです。
アップル公認の「App Store Best of 2013、2014」を2年連続受賞し、2015年11月に「MasterCard Start Path」で世界200社の中の4社にも選出されるなど、高い評価を得ています。

たとえば、各種ポイント(マイル)のアカウントをMoneytreeに登録すると、残高や履歴が一目で分かるほか、失効前のポイントを知らせてくれます。さらに、銀行口座や電子マネー等と紐づけると、期間中の収入や支出を自動的に分類し、資産状況を数値やグラフで確認することができます。提携先の金融機関は全国99%、とその多さも人気の一つです。

特筆すべきは使い勝手のよさです。スマホを横にするだけで数値がグラフ化されるなど、デザインも操作性もシンプルなのがMoneytreeならではの特徴。広告が入らないためストレスを感じることなく、いち早く情報にたどりつけるのもうれしいポイント。こういったサービスがすべて無料で提供されています。

ビジネスに使いたいという場合は、個人事業主向けに「Moneytree PLUS」(月額600円または年額6000円)、法人向けに「Moneytree PRO」(月額960円または年額9800円)といったオプションサービスも用意されています。


マネーフォワード

初心者から上級者まで、幅広いニーズに対応しているのがマネーフォワードです。家計簿を自動的に作成する機能をはじめ、資産の管理から家計改善まで豊富なサービスラインナップが魅力です。

家計簿の入力は、スマホでレシートを撮影するだけで自動的にカテゴリーごとに分けられ、さらに、アプリとの連携で銀行口座やクレジットカードの支出も分類されます。
アプリに連携できる金融機関は銀行、クレジットカード、ポイント(マイル)だけでなく、証券やFX・貴金属、年金ネットと、幅広く対応しているのも特徴の一つ。すべてを一元管理し、自分の総資産を洗いざらい把握することができます。

プレミアムサービス(月額500円)に加入すると、アプリに紐づけられる金融機関は無制限になり、各データはボタン一つで更新することができるようになります。さらに、ポイント・マイルの有効期限の表示や、広告の非表示など、操作性も使い勝手も格段に向上します。
これらに加え、過去データが蓄積されるため長いスパンでお金の動きを把握できるほか、将来の資産をシミュレートすることも可能になり、プロに近い視点から家計簿を見直すことができます。


Zaim

家計簿に挫折した人でも続けられるよう、レシートをスマホ撮影すると項目ごとに分類する機能や、履歴を元に簡単に入力できる機能、繰り返し発生する収入や支出をあらかじめ記憶させておく機能など、家計簿が簡単につけられる数々のサービスが提供されています。
また作成した家計簿を一目で理解できるよう、支出割合をグラフで見られたり、予算に対する実際の支払額を棒グラフで確認できたり、と見やすくするための工夫も。
プレミアム会員(月額360円/税込)に加入すると、夫婦やパートナーと一つの家計簿を共有することが可能にになり、お金の見える化が進むとともにお互いの金銭意識も高められます。

こういった家計簿アプリを使うと、お金が面白いほど見えてきます。お金の見える化は家計管理に欠かせないポイント。自分のニーズにあったアプリを見つけて、日々のお金と向きあう“きっかけ”にしてみてはいかがでしょう。

アップルペイのすべてがわかる
メルマガ登録・解除
岩田師範が本音で語る
クレジットカードの明日 

「達人岩田昭男のクレジットカード駆け込み道場」

powered by まぐまぐ!
 

カード比較