上級カード道場〜プレミアムカード、カード上級者情報サイト〜

2014年8月19日 ブラックカード

ダイナースクラブで
ゴルフラウンドデビュー!【前編】

ダイナースクラブ プレミアムカード

ダイナースクラブ プレミアムカードは、招待制のカードです。ダイナースクラブカードの利用状況から一定の審査基準を満たしたと判断された方にインビテーションが届けられます。



これまでダイナースクラブ プレミアムカードの会員特典を利用して、食べたり、観たりということを随分楽しんできた。次はなにか体を動かせることを……と、心を引き付けられたのはゴルフサービス。


ダイナースクラブの会員は、ゴルフのプレーフィが半額になるのだ。とは言え、数年前に2、3度ゴルフ練習場に行ったぐらいの腕前だから、果たしてコースデビューまでたどりつけるか心配だ。そんな折、「プライベートレッスン最大50%割引」という文言が目に飛び込んできた。「これなら始められる!」



“最大50%優待!”に心が動く

ダイナースクラブは会員向けにゴルフのプライベートレッスンの優待を行っている。プレミアムカード会員であれば関東6施設、関西2施設が平日50%、土日25%優待で、年8回利用(※)することができる。しかも入会金や年会費はいっさいかからない。

効率よくマスターして短期間のうちにコースデビューをしたい、というのが私の当面の目標だ。対象となる施設のサービス内容やアクセスを検討した結果、恵比寿駅の近くにある「GPC恵比寿」でレッスンを受けることにした。最新システムを使ってデータ分析を行い、一人ひとりにあったスイングをカスタマイズしてくれるところが気に入った。短期間で上達するには、こういった“科学”の助けが役に立ちそうだ。

※ダイナースクラブ会員は関東5施設、関西2施設で年4回


科学的レッスンは、飛び級のような上達スピード!

さっそくコンシェルジュデスクを通して、最大50%の優待が受けられるというプライベートレッスンを予約した。レッスン時間は45分で、以下のようなメニューが用意されていた。



①カウンセリング(5分) 
現状の悩みなどを相談しながら、今後の目標を設定
   ▼
②レッスン(35分)
・前方後方カメラでスイング撮影を行い、スイング分析
・弾道解析機(GC2)を使用し、ボールの弾道を細かく解析
・練習器具を用いたレッスン
   ▼
③今後のレッスンプランや次回までの課題を確認し終了(5分)



さて私もこのメニューに沿ってカウンセリングをしてもらったのち、空調の効く涼しい練習場でショットのレッスンを開始。レッスンの中心となるのは、弾道(球筋)の解析とスイング解析だ。弾道の解析に使われるのは「GC2」という高性能な機器。弾道が正確に再現できるほか、ボールの初速、打ち出し角、スピン量、飛距離なども細かく数値化される。一方、スイング解析に利用されるのが、打席の正面と後方に設置された2台のカメラ。これで前方、後方から撮影を行い、収められた画像をもとにスイングを確認する。アドレス、腕の動き、前後左右の重心配分などの分析を行うことができる。


「では、いつも通り打ってみてください」とコーチから声がかかった。自己流ながらいつもの感じでショットを打つ。「ではもう一度打ってください」。さらに2回目のショット。今度は力が入ったためか空振りしてしまった。「しまった」と思ったが、コーチは「いいんです。自分の思ったように打ってください」とやさしい言葉。それから数回ショットを重ねた。

ここでコーチから解析結果を聞くことに。ディスプレイを見ながら、「2回とも同じような軌道を描いていますね」。ボールの飛んだ跡が3D曲線で描かれており、画面にくっきりと映し出されていた。次にスイングを解析しその原因について丁寧に解説を行ってくれた。


「ではさっそく岩田さんの構えを作っていきましょう」。先ほどの結果をもとに自分のカラダにあったスイングを作るのだそうだ。というのも一人ひとり生まれながらにして重心の位置が異なるため、このようなカスタマイズが求められる。教科書通りに練習を行っても決して上手くはならない理由がここにある。

「姿勢をまっすぐにしてお尻を突き出して、内股にならないように気を付けましょう。右手はかぶせるように。ひっかかってもいいです。腕をしっかりネジってください。右手を上にしてボールではなく、地面をたたいてください」。的確なアドバイスが飛び交う。

自分としては慣れない体勢(お尻を突き出すのが恥ずかしい…)ではあるが、コーチに言われるままに構えを作って2、3回ショットを打つ。
『カキーン』。あれ?さっきと音が全然違う。

「そうそう、股関節、お尻、ひざを意識して。しっかり前傾姿勢にして。今まで前傾角度が浅かったですね」。どんどん飛距離が伸びて行っているのが実感できた。「120ヤードぐらい飛んでいますよ。動きがきれいになってきました。肘の幅がフォーローでキープできていて格好もいいですよ」

自分でも上達しているのがわかる。型ができればボールは自然に飛んでいってくれるのだ。
周りの取材スタッフからも「スゴイ」との声があがった。自分自身もこんな手応えのあるショットはしたことがなかったので、ウソみたいな展開に驚いてしまった。こんなに短時間で変わるなんて……。「シニアから始めるゴルフ」という本を書きたい気持ちにさえさせられた。

「でも、忘れちゃうんですよね(笑)」とコーチの一言。「これが体に染み込むまでやっぱり練習をする必要があります。最初は週一、慣れてくると月一といったペースで通っていただいて覚え込ませるのがいいですね」。ここであれば季節や気候を気にせず、効率的に練習をすることが可能だ。ゴルフボールも練習用でなく、コース用を使用しているのでより本番に近い環境で練習できる。45分間といえども、待ち時間もなく濃厚なレッスン内容に大いに満足した。コーチの言う通り、通い続けるぞ!


パッティングのレッスンもOK

こちらの施設では、ショットだけでなくパッティングのレッスンもおこなっている。パターの動きを精密に測定するパッティングストローク分析システム『SAMパットラボ』やパッティング用ボール転がり計測器『Quintic Ball Roll』、ビデオシステムなどを使ってパターの解析を行っている。プロや上級者になるほどパターに悩むものらしい。このパットレッスンはダイナースクラブの特典外ではあるが、自分の上達レベルに合わせ併用していくとさらに効果的だろう。スイングをコーチに見てもらって上達の手ごたえを感じたので、思わずこちらもやってみることにした。


コーチの指導に従ってボールを打つと、始めは入らなかったボールがコンスタントにカップに入るようになった。

コーチによると、とかく男性は少し上達してからレッスンに通おうとするらしい。しかし、コーチ曰く、自己流の癖がつく前に初めから指導を仰ぐ方が上達は早いそうだ。何事も、よい師につくことが肝要らしい。


現実味を帯びるコースデビュー!

ますます現実味を帯びてきたコースデビュー。しかし、コースで楽しい!と思えるためには6ヶ月の練習期間は必要とのこと。「すぐにコースに出ても“打ち過ぎ”、“走り過ぎ”で楽しむどころか、へとへとになってしまいますよ」

「とは言え、コースでプレーをする爽快感はぜひ味わっていただきたいです! 初心者の人はショートコースで腕を上げるのもいいですし、デビューレッスンもおススメです。デビューレッスンはコースに出ますが、いきなりすべてのホールは回りません。レベルに合わせて次のホールに行こうとか、状況をみながらコーチが調整します。コースで守らないといけない“進行とマナー”もすべて習得していただくことができます」。

今回初心者向けの話に終始してしまったが、GPC 恵比寿は初心者だけではなく、プロ、トップアマ、プロを目指すジュニアなど幅広い層が練習や調整に訪れている。最近調子がいまいち、パターの悩みが…、と言う人もレッスンを体験してみてはいかがだろう。マン・ツー・マンで行うプロのレッスンでは、飛び級なみの上達が期待できる。


※こちらは執筆当時のサービス内容です。現在と異なる場合があることをあらかじめご了承ください。なおカード券面につきましては2016年4月現在のものを使用しています。

取材協力:大本 研太郎 ヘッドプロ/ GPC 恵比寿
東京都渋谷区恵比寿1-15-6 OAK2ビル5F
平日:10:00~22:00
土日祝日:9:00~21:00
定休日:火曜日
JR「恵比寿駅」徒歩3分

【料金】
通常:¥8,650
ダイナースクラブ会員平日(50%優待):¥4,325
ダイナースクラブ会員土日祝(25%優待):¥6,488
同伴ゲスト(10%優待):¥7,785
※8月8日時点の料金となります。
※コーチの選択はできませんのでご了承ください。


第六回 2名で1名無料!エグゼクティブ ダイニング

第七回 ダイナースクラブのゴルフサービスをフルに活用して
ゴルフラウンドデビューを果たす!【後編】

関連記事

twitterで更新のお知らせをしています

新規の記事を更新時、Twitterでお届け。取材時のこぼれ話や日常生活のちょっとしたおトク情報などをもつぶやいております。この機会に岩田昭男をフォローしていただければと思います。

アップルペイのすべてがわかる
メルマガ登録・解除
岩田師範が本音で語る
クレジットカードの明日 

「達人岩田昭男のクレジットカード駆け込み道場」

powered by まぐまぐ!
 

カード比較