上級カード道場〜プレミアムカード、カード上級者情報サイト〜

2016年1月29日 O2O/スマホ

2017年夏にはSuicaで東海道・山陽新幹線が乗車できる–指定席の予約や変更も可能

JR東海とJR西日本は28日、スマートフォンなどで東海道・山陽新幹線の指定席を予約・クレジット購入し、新幹線改札において“交通系ICカード”をかざすことで予約した本人様確認を行い乗車できる新しいチケットレスサービスを、2017年夏を目標に導入することに合意したと発表した。

図

エクスプレス会員向けの「EXサービス」は、“指定席のネット予約”と“会員専用ICカードによるチケットレス乗車”で好評だが、新しいチケットレスサービスでは、この「EXサービス」の便利さをそのままに、会員以外の顧客や、外国人旅行者でも、交通系ICカードを用意すれば、気軽に新幹線をチケットレスで利用できる。

利用に際しての手続きはとても簡単で、スマートフォンやパソコンなどから、持っているクレジットカードと交通系ICカードを登録する。クレジットカード会社への申し込みは不要で、年会費は無料。

都市圏の鉄道、バスなどでも利用可能な交通系ICカードで、東海道・山陽新幹線はもちろん、在来線との乗り換えにも、スムーズに利用できるとしている。

利用可能な交通系ICカードは、SuicaやTOICA、ICOCAなど、全国相互利用対象の交通系ICカードで、取扱い区間は、東海道・山陽新幹線(東京~博多間)。

サービスの開始日や具体的内容については、決まり次第告知するとしている。

関連記事

twitterで更新のお知らせをしています

新規の記事を更新時、Twitterでお届け。取材時のこぼれ話や日常生活のちょっとしたおトク情報などをもつぶやいております。この機会に岩田昭男をフォローしていただければと思います。

アップルペイのすべてがわかる
メルマガ登録・解除
岩田師範が本音で語る
クレジットカードの明日 

「達人岩田昭男のクレジットカード駆け込み道場」

powered by まぐまぐ!
 

カード比較