上級カード道場〜プレミアムカード、カード上級者情報サイト〜

2013年4月17日 ブラックカード

黒色はステータスの証し。最高のカード「ブラックカード」

クレジットカードはやはりステータスを表すもの。超優良顧客と認められて初めて手にできるブラックカードこそが、エグゼクティブの証明と言えるでしょう。

■ブラック仕上げのステータスあふれるカードフェイス

ブラックカードは最高のステータスの証し

ブラックカードは最高のステータスの証し



今から約30年前、ステータスカードといえば、金ピカに輝くカードフェイスが印象的なゴールドカードでした。そして今、そのゴールドカードの上に位置するのが、最高のカード、プラチナカードです(ダイナースクラブではプレミアムカードと呼んでいます)。プラチナカードは派手な金色ではなく、ブラック仕上げになっているため、一見するとゴールドより輝きが劣るように感じるかもしれません。何も知らないと、“黒色はランクの落ちる年会費無料カードだ”と勘違いしてしまいそうですが、この黒色のカードフェイスこそが最高のステータスの証なのです。

■センチュリオンカード、獲得への道
最高位である黒色のカードは各社がこぞって発行しています。三井住友プラチナカード、JCBザ・クラス、MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード、ダイナースクラブ プレミアムカードなどです。
そのブラックカードの中でも、最もステータスが高いといわれるのが、アメックスが発行しているセンチュリオンカード(年会費は350,000円+税)。このカードは誰でも持てるというわけではありません。まずは、アメックスのゴールドカード会員になる必要があります。それから、プラチナカード会員になって、更に、クレジットヒストリーを積み上げ、よりハイレベルな優良顧客と認められれば、ようやくセンチュリオンカードを手にすることができるのです。米国では、年間1500万円以上のカード決済をしないとセンチュリオンカードへのインビテーションはこないともいわれているようですが、その詳細は不明です。センチュリオンカードへの道は決して平坦なものではありませんが、会員が受けられるサービスは、最高級のものばかりです。

■最高級のサービスで、ゴージャスなシーンを演出する
センチュリオンカードのサービスでよく話題にあがるのが、「ジェット機チャーターサービス」です。料金は、韓国に行くだけでも200万円近く必要ですが、チャーター機で行く旅行は、最高の贅沢といえます。一般の旅行でも無料でアップグレートしてもらえるサービスがあります。エコノミーからビジネスクラス、ビジネスクラスからファーストクラスなど、ワンランク上の高級感が当然のようについてきます。ホテルを利用する際も最高級のサービスを味わうことができます。センチュリオンカードの会員には、「スターウッドプリフォードゲスト プラチナ会員」「ヒルトンHオーナズ ゴールド会員」が自動的に手に入りますから、かなりの確率で、スイートやエグゼクティブクラスの客室にアップグレードしてもらえます。

■私設秘書として使える!?「コンシェルジュサービス」
また、公序良俗に反しない限り、会員の願いを何でも聞いてくれる「コンシェルジュサービス」も行なっています。会員の間で特に人気の高いこのサービスは、ホテルやレストラン、劇場の予約、指定先への花のプレゼントなどの手配も行ってくれるもの。海外出張、親しい人との会食、彼女への誕生日プレゼントまで、「コンシェルジュサービス」が最高の時間を演出してくれます。

関連記事

カードの最高峰“ブラックカード”の魅力は?
ブラックカードの歴史
●アメリカン・エキスプレス・センチュリオンカード⇒詳細データ

twitterで更新のお知らせをしています

新規の記事を更新時、Twitterでお届け。取材時のこぼれ話や日常生活のちょっとしたおトク情報などをもつぶやいております。この機会に岩田昭男をフォローしていただければと思います。

アップルペイのすべてがわかる
メルマガ登録・解除
岩田師範が本音で語る
クレジットカードの明日 

「達人岩田昭男のクレジットカード駆け込み道場」

powered by まぐまぐ!
 

カード比較