上級カード道場〜プレミアムカード、カード上級者情報サイト〜

2015年6月26日 海外事情/その他

『カジュアルギフト』は、
コンビニで買える百貨店ギフトカード

お中元の季節が近づいてきました。百貨店やスーパーの特設会場では、きれいな箱に詰められた高級感のある商品が並べられていますが、ちょっとした気持ちを贈るだけならここまでしなくても、と感じることは多いものです。

●さりげなく気持ちを伝える『カジュアルギフト』●

そんな中、アメリカン・エキスプレスが注目したのが、気軽にギフトを贈り合うアメリカのギフト事情。日本でも気取らずギフトが贈れるよう、この春から、アメリカン・エキスプレスが発行する百貨店ギフトカードの販売をコンビニエンスストア(以下、コンビニ)にも拡大しています。
同社が行なった事前調査では、過半数以上の人が「適当なものが見つからず、不本意なカジュアルギフトを贈った経験がある」と回答。もらいたいカジュアルギフトの上位にランクインするギフトカードを選べば、こういった残念な気持ちにさせられることもなくなるでしょう。

コンビニ限定のオリジナルデザイン。贈る人の気持ちがハートに込められている。

コンビニエンスストア限定のオリジナルデザイン。ハートには贈る人の気持ちがつまっている。

百貨店ギフトカードの取扱いは、全国約4万店ある「ローソン」「セブン-イレブン」「ファミリーマート」の各店舗。『カジュアルギフト』として利用しやすいように、従来の百貨店では5000円だった最低金額を引き下げ、コンビニ用に1000円、3000円の券種もラインナップに加えられています。
販売店舗 取扱券種
「ローソン」 1000円、5000円、10000円
「セブン-イレブン」
「ファミリーマート」
3000円、5000円


アメリカン・エキスプレスのオリジナルデザイン

アメリカン・エキスプレスカード会員限定のオリジナルデザイン。光沢のあるグリーンのリボンが豪華さを演出。

また、アメリカン・エキスプレスのカード会員なら電話での申し込みも可能。カードで支払いができるうえ、メンバーシップ・リワードのポイントも貯まります。

●受け手もうれしい、百貨店ギフトカード●

ギフトカードが人気と言っても、ギフトカードの種類は数多く、特定のサービスやゲームなどのユーザーでなければ利用できないカードも少なくありません。そういった意味でも百貨店ギフトカードなら全国の百貨店(※)で利用できるので、子どもからシニアの方まで誰もが安心して使うことができそうです。

しかも百貨店によっては、百貨店発行のクレジットカードで支払った商品代金を、その後百貨店ギフトカードで清算することができます。カードの請求日以前にサービスカウンターなどで入金して代金を清算しておけば、銀行口座から引落されることはありません。実際こういった使い方をしている“百貨店上級者”は多く、彼らにとっても使い勝手のいいギフトと言えるでしょう。

予算が低いカジュアルギフトは商品選びも大変。面倒だからやめておこう、と考える前にコンビニで販売している百貨店ギフトカードを活用すれば、ギフトの選択肢も広がりそう。たとえカジュアルギフトであっても、気持ちを交換し合うことで新たなつながりが生まれてくるかもしれません。

※日本百貨店協会に加盟する191取扱店舗(2015年6月現在)

※記事内容は制作された時点での情報です。その後サービス等が変更されている場合がありますので、最新の情報につきましては公式サイト等でお確かめください。

関連記事

twitterで更新のお知らせをしています

新規の記事を更新時、Twitterでお届け。取材時のこぼれ話や日常生活のちょっとしたおトク情報などをもつぶやいております。この機会に岩田昭男をフォローしていただければと思います。

アップルペイのすべてがわかる
メルマガ登録・解除
岩田師範が本音で語る
クレジットカードの明日 

「達人岩田昭男のクレジットカード駆け込み道場」

powered by まぐまぐ!
 

カード比較