上級カード道場〜プレミアムカード、カード上級者情報サイト〜

2014年9月25日 海外渡航者/安心・安全

7つの通貨に“七変化”
『キャッシュパスポート』

J482_card_shadow_01世界の通貨が共通であれば、もっと海外旅行が便利で快適なものになるに違いありません。
そんな便利さを体験できるのが海外専用プリペイドカード『キャッシュパスポート』です。MasterCard®の加盟店やMasterCard®対応ATMで利用できるこのカード、主だった特徴をご紹介いたします。

①1枚で7つの通貨が利用できる
単一通貨に対応する海外プリペイドカードが多い中、『キャッシュパスポート』はこれ一枚で、日本円、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドルの7つの通貨を持ち歩くことができます。

チャージの方法は、通貨ごとに設けられている専用口座に日本円を振り込むだけ。利用したい通貨の残高が足りなくなっても、通貨の優先順位に従って別の通貨から自動的に補填されて決済してくれるので便利です。ちなみに通貨の優先順位は、日本円→米ドル→ユーロ→英ポンド→豪ドル→NZドル→カナダドルの順。
プリペイドなのでカード合計残高を上回る利用はできないため、使い過ぎの心配はいりません。

②スペアカードで緊急時も万全
初回、カードを申込んだ際にスペアカードも一緒に送付されます。カードの紛失・盗難に遭った場合、24時間365日無料で受けられる緊急アシスタンスサービスに紛失・盗難の連絡を行ってオリジナルカードを停止してもらえば、スペアカードが有効化されすぐに利用することができます。

③入金時にレートが固定! 為替変動に強い
多くの海外専用プリペイドカードは“カード利用時(支払い時)”の為替レートで換算されますが、『キャッシュパスポート』は“入金時”の為替レートで現地通貨にチャージされます(※)。よって、支払い時に為替レートを気にする心配はありません。
※為替レートの適用については、厳密には取引が行われた日ではなく、カード会社が確認した日になるので時間差が生じます


これ以外にも『キャッシュパスポート』があれば、帰国後、銀行で両替ができない現地コインをきちんと円に換える(戻す)ことができるのでお得です。特に複数国訪れる場合、いろんな国のコインが余ってしまい“高価な土産”になってしまうことも少なくありませんが、そんなストレスからも解放してくれる価値ある一枚と言えるでしょう。

キャッシュパスポート 詳細データ

※記事内容は制作された時点での情報です。その後サービス等が変更されている場合がありますので、最新の情報につきましては公式サイト等でお確かめください。

関連記事

これで完全マスター!海外専用プリペイドカードを使いこなす
海外旅行で役立つカード
もはや常識!? 海外専用プリペイドカードを賢く使おう!

twitterで更新のお知らせをしています

新規の記事を更新時、Twitterでお届け。取材時のこぼれ話や日常生活のちょっとしたおトク情報などをもつぶやいております。この機会に岩田昭男をフォローしていただければと思います。

アップルペイのすべてがわかる
メルマガ登録・解除
岩田師範が本音で語る
クレジットカードの明日 

「達人岩田昭男のクレジットカード駆け込み道場」

powered by まぐまぐ!
 

カード比較