上級カード道場〜プレミアムカード、カード上級者情報サイト〜

2013年4月17日 ポイント・マイル

「現在保有しているクレジットカードは?」 ダントツ1位のカードはコレ!

財布はいつもパンパンだけど、中に入っているものは札束ではなくカード類という人も少なくないでしょう。現在、さまざまな種類のクレジットカードが流通していますが、そんな中でも人気のカード銘柄は何でしょうか? のぞいてみたい他人の財布。1000人のビジネスパーソンを対象にクレジットカードに関するアンケート行ってみました。

調査機関:2012年10月5日~6日
調査対象:ビジネスパーソン1032人
調査方法:インターネット調査

保有カード1位は「楽天カード」
 ビジネスパーソンに現在保有しているカードを聞いたところ、最も多かったのが「楽天カード」(45.1%)。次いで「JCB(一般カード)」(24.6%)、「イオンカード」(22.3%)、「セゾンカードインターナショナル」(17.2%)、「ファミマTカード」(14.4%)という結果になりました。

ダミー

ネットだけでなく、いまやテレビCMへの露出も



<ビジネスパーソンが保有しているカード>※複数回答
1位 楽天カード 45.1%
2位 JCB(一般カード) 24.6%
3位 イオンカード 22.3%
4位 セゾンカードインターナショナル 17.2%
5位 ファミマTカード 14.4%

 1位の「楽天カード」の躍進ぶりは、「ネットショッピング」が生活に深く浸透していることの裏付けと言えるでしょう。「楽天カード」に次いで選ばれたのが「JCB(一般カード)」。国内外問わず多くのシーンで利用できる、信頼性の高さで人気を集めたようです。また、「イオンカード」「ファミマTカード」の流通系カードは、利用頻度の高さ、ポイントの集めやすさで、どの所得層からも多くの指示を集めました。4位の「セゾンカードインターナショナル」は、永久不滅ポイントで利用者をがっちりと引き付けました。

 いずれにせよ使い勝手の良さを追求したカードが人気を集める結果に。時代背景、消費者の動向とともに保有カードも変わっていくのでしょう。しかし、ネットショッピングの普及とともに保有枚数を伸ばした「楽天カード」は、今後持ちたいカードでも1位にランキング。まだまだ成長の余地はありそうです。「楽天カード」のライバルとなるカードが出現するまで、当面この一人勝ちが続きそうです。

カードが日常生活に浸透
 保有カードに続き、カードを利用する頻度の高いシーンをうかがってみたところ、「ネットショッピング」(33.9%)が1位にランクイン。続いて「スーパー」(18.1%)、「ガソリンスタンド」(9.9%)、「デパート」(7.8%)、「公共料金の支払い」(6.2%)などがあげられました。利用したいシーンを描きながら、クレジットカードは選ばれているようです。
 カードの利用回数については、週1回以上利用している人が実に59.5%。生活にすっかり定着しているクレジットカードですが、これを上手く利用して節約へとつなげてみてはいかがでしょう。

関連記事

twitterで更新のお知らせをしています

新規の記事を更新時、Twitterでお届け。取材時のこぼれ話や日常生活のちょっとしたおトク情報などをもつぶやいております。この機会に岩田昭男をフォローしていただければと思います。

カード比較

メルマガ登録・解除
岩田師範が本音で語る
クレジットカードの明日 

「達人岩田昭男のクレジットカード駆け込み道場」

powered by まぐまぐ!