上級カード道場〜プレミアムカード、カード上級者情報サイト〜

2019年5月30日 O2O/スマホ

QRコード決済でおすすめのクレジットカード

スマホ決済とは、スマートフォン一台でコンビニやドラッグストア、家電量販店などで決済ができる支払い方法です。かざして決済するタイプとQRコードを使って決済するタイプがあります。


中でも、最近急成長を遂げているのがQRコード決済です。なんといっても10%、20%還元といった大型キャンペーンが魅力です。こうしたキャンペーンに加え、支払い方法にクレカを紐づけることでさらにお得は広がります。では、どういったクレジットカードを紐づけるといいのでしょうか?サービスごとに相性のいいカードを選んでみました。

PayPay

大型キャンペーンやCMで一気に人気が広まったのがPayPayです。おすすめカードは「Yahoo! JAPANカード」です。


PayPayは、アプリ決済で0.5%~3%の還元が得られますが、最大3%の還元を得るにはPayPay残高での支払い(残高払い)が条件になります。残高へのチャージは、Yahoo! ウォレットに登録した銀行口座と、クレジットカードでは唯一「Yahoo! JAPANカード」に対応しています。「Yahoo! JAPANカード」でチャージを行うと、100円=1Pのポイントも加算され還元率はさらにアップします。

その他のクレジットカードは残高へのチャージはできませんが、PayPayに紐づけてクレジットカード払いをすることは可能です。ただし問題は、クレジットカード払いにすると還元率は0.5%に低下します。

つまり、クレカを使って3%の還元率を得るには「Yahoo! JAPANカード」が必要になるということです。

そもそもPayPayはヤフーとソフトバンクの合弁事業のためヤフーとの結びつきは強く、Yahoo! JAPANカード利用で有利になるキャンペーンも行っています。PayPayを利用するならもっておいて損のないカードと言えるでしょう。

■残高払い

■クレジットカード払い

 
現在、PayPayに新規登録すると500円相当の残高がもらえます。支払い情報の登録もいらず、気軽に利用できます。ただし、残高以上の買い物はできないので500円以内に抑えるようにしましょう。不足した金額を現金で充当することはできません。

楽天ペイ

楽天の決済サービスの一つ、楽天ペイはアプリを使った決済サービスです。おすすめカードは楽天カードです。


楽天ペイのアプリ決済を使うと、200円ごとに1Pの楽天スーパーポイントがたまります。すでに楽天のポイントをためている人は、ポイントを一つに集約でき管理も簡単。さらに、楽天スーパーポイントを支払いに充当できるほか、有効期限の短い期間限定ポイントも利用できポイント失効を防げます。

楽天ペイに楽天カードを連係させるとアプリ決済でのポイント還元0.5%に加え、楽天カードからのチャージで100円=1Pが加算される点も魅力です。合計で還元率は1.5%になります。

さらに、“楽天ペイに設定した楽天カードの支払い分が最大5%還元”など、楽天カードを使うと有利になるキャンペーンも多く実施されています。


楽天ペイで利用できるクレジットカードは楽天カードまたは、Visa、Mastercardブランドです。

楽天カードであればJCB、American Expressブランドでも使えますが、その他のクレジットカードの場合JCB、American Express、さらにDiners Club、Discoverブランドは利用できないので注意しましょう。

※2019年5月30日現在

d払い

日常あらゆるシーンで、スマホ一台でdポイントがたまるd払い。おすすめのクレジットカードはdカードdカード GOLDです。



d払いはアプリを利用すると200円=1Pのdポイントがたまります。利用方法は、QRコードを表示させて店頭で読み取ってもらう方法のみなので、はじめての方でも決済は簡単です。

決済方法は「電話料金合算払い」ができるほか、「クレジットカード」も選択できます。d払いの支払いにdカードを使えば、実店舗での決済時にd払いで0.5%、dカード利用で1.0%で合計1.5%。オンライン決済時にはd払いで1.0%、dカード利用で1.0%で合計2.0%のdポイントが還元されます。

さらに毎週金、土曜日にd曜日対象サイトで決済をすると、3倍~6倍のポイントが付与されるキャンペーンも実施しているので利用するとポイントはみるみるたまります。ただし、このキャンペーン、実店舗は対象外です。

<d曜日対象サイト>
Amazon/メルカリ/Nojima Online ほか
>>詳しくはこちら→毎週おトクなd曜日

なお、「d払い」も「dカード」もドコモ利用者でなくても利用できます。

Origami Pay

決済ごとにポイントが付与されるアプリ決済とは一線を画し、即時のお得をウリにしているのがOrigami Payです。おすすめのクレジットカードは「セゾンカード」「リクルートカード」です。

Origami Payはその場で割引が受けられたり、クーポンが利用できたりと決済時にお得を実感できるのが魅力です。アプリに届くクーポンは、支払い時に画面の下に表示される「クーポンを選択する」をタップすれば簡単に利用できます。


セゾンカードの会員は、セゾンPortalアプリ内に「セゾンOrigami Pay」が搭載されているので、こういったお得なサービスがすぐ利用でき便利です。


また、セゾンカード以外でも、高還元率のリクルートカードを組み合わせると1.2%ものリクルートポイントがたまり、十分なリターンが得られます。リクルートカードはPontaポイントに交換でき使い勝手も良好です。ただし、Origami PayはVisa、Mastercardブランドにしか対応していない点に注意しましょう。セゾンカードを除き、JCBやAmerican Expressは登録できません。

※2019年5月30日現在




それぞれのアプリにあったカードを紐づけると、たとえキャンペーンがなくても、クレジットカード払い以上の還元率を確保することが可能です。

あわせて読みたい

twitterで更新のお知らせをしています

新規の記事を更新時、Twitterでお届け。取材時のこぼれ話や日常生活のちょっとしたおトク情報などをもつぶやいております。この機会に岩田昭男をフォローしていただければと思います。

アップルペイのすべてがわかる

カード比較