上級カード道場〜プレミアムカード、カード上級者情報サイト〜

2019年5月22日 O2O/スマホ

スマホQRコード決済キャンペーン。特典を得るためにおさえたいポイント!

今までにない大型キャンペーンで注目を集めるQRコード決済。インパクトあるタイトルに目を奪われがちですが、特典を得るためには利用条件など内容をしっかり確認しておくことが大切です。

では、どういった点に注意すべきなのか、PayPayが実施するキャンペーン「イオンのお買い物がもっとお得」を参考にご紹介したいと思います。

キャンペーン期間をチェックしよう

まずはキャンペーン期間のチェックです。

たとえば、「イオンのお買い物がもっとお得」のキャンペーン開催期間は「2019年4月17日(水)9:00~2019年5月31日(金)23:59」との記載があります。ですがよく読むと、「※キャンペーン内容の一部、または全てを予告なく変更・中止する場合があります。」という注意書きがあるので、期間中に終了してしまう可能性がある点に注意です。

なかでもこういった可能性が高いのは、「100億円キャンペーン」といった上限が設けられているキャンペーンです。目標を達成すると短期間であっさり終了してしまいます。利用前には、キャンペーンは継続中か確認しておくことが大切です。

利用できる店舗はどこ?

キャンペーンの利用対象店が限定されているケースもあります。「イオンのお買物がもっとおトク!」には、開催場所が「イオン関東地区・山梨県32店舗限定」と書かれています。

しかし、キャンペーンページを読み進めていくと、都内で対応しているのは「イオンむさし村山店」「イオン日の出店」「イオンスタイル多摩平の森」「イオン東久留米店」の4店のみでした。都内のほかの店舗では開催されていません。自分が利用したい店舗はキャンペーンの対象なのか、こういった点もしっかり確認しておきましょう。

最大のベネフィットが得られる条件とは

多くのキャンペーンでは最大20%、最大●●倍といった表記がされています。最大と書かれているので、もちろんこれ以下になることがあります。最大のお得を得るためには、どういった条件をクリアすればいいのか確認しておきましょう。

前述のイオンでのキャンペーンでは、支払い方法がキモになります。最大20%還元が適用されるためには、PayPay残高またはYahoo! JAPANマネーを利用しなければなりません。クレジットカード払いにすると一気に10%に低下してしまいます。

さらに、支払いごとに付与されるポイントの上限を確認しましょう。先ほどのイオンでのキャンペーンには、「1回の支払いにおける付与上限は、最大1000円相当」とあります。これらをまとめると、効率よくリターンを得るためには、支払い方法をPayPay残高(またはYahoo! マネー)にし、1回の支払い金額を5000円以下にするとよさそうです。

このほか、キャンペーン期間中に付与されるポイントの上限が設定されているケースがあります。本キャンペーンの上限は2万円でした。20%還元を狙うなら、5000円の買い物が20回できる計算になりますね。

<「支払い金額」と「還元率」の関係>
1回の支払い金額 付与される
PayPayボーナス
(PayPay残高)
還元率
1000円 200円 20%
5000円 1000円 20%
1万円 1000円 10%
 

実際にキャンペーンでお得を体感してみた!

実際にこのキャンペーンを利用してみました。行った先は、日本最大のショッピングモール「イオンレイクタウン」。モールも、駐車場も、すべてがアメリカ級の広さです。心地よい風が感じられるショッピングモールでした。



モールがあまりにも広すぎて、イオンスタイル(スーパーマーケット)を見つけるのに一苦労。さらにスーパーマーケットの売り場が広く、PayPayの文字が見当たらず不安がよぎりましたが、ようやくPayPayの文字を発見!遠くから来店したこともあり、キャンペーンをやっていることにホッとしました。


キャンペーンページの記載通り、いくつかのレジ前にこういった掲示がありました。PayPayが使えるのは、すべてのレジではないようです。PayPayに対応しているレジに並んで決済を行いました。

1回の買い物でMAXとなる1000円還元を狙って、5000円に近づくように買い物をしたのですが、わずか届かず支払い金額は4587円。レジでは自前のアプリにQRコードを表示して、店員さんに読み取ってもらいました。慣れた手付きで読み取ってもらい、決済は15秒程度で完了しました。

決済が終わるとアプリに「支払い完了」と出ます。20%還元分の917円相当は約1ヶ月後に付与予定。特典の受け取りについても確認できました。


このようにキャンペーンにはいくつかの条件があるので、きちんと読んでおくことをおすすめします。特に、キャンペーンの実施状況、対象店舗、支払い方法、特典の上限に注意しましょう。

少ししり込みしてしまいそうですが、QRコード決済のキャンペーンは大型のものが多く、こういったことを面倒に感じさせないほどの魅力的なリターンが用意されています。今回紹介したPayPayのイオンでのキャンペーンは、最大20%ものリターンです。スーパーで全商品20%割引が実施されたらどれほど混雑することでしょう。おかげさまでゆっくり買い物ができました。

最後に、PayPay残高払いをする際に注意点があります。それは残高以上の買い物ができないこと。残高と、クレカや現金を併用して支払うことはできません。ですから、残高払いの際は、多めにチャージする必要があります。このあたりは、利用代金がそのまま引き落とされるクレジットカード払いのほうが使いやすいかもしれません。

ともかく、PayPay残高払いを利用したい方は、こういった点にも注意してみてくださいね。

 
※制作当時の内容に基づき掲載していますが、すべてを確約するものではありません。正確な情報はカード会社の公式サイトにてご確認ください

あわせて読みたい

twitterで更新のお知らせをしています

新規の記事を更新時、Twitterでお届け。取材時のこぼれ話や日常生活のちょっとしたおトク情報などをもつぶやいております。この機会に岩田昭男をフォローしていただければと思います。

アップルペイのすべてがわかる

カード比較