上級カード道場〜プレミアムカード、カード上級者情報サイト〜

2018年7月5日 プリペイド/デ ビットカード

ネット銀行が発行するカードには、ポイント還元以上のメリットあり

振込手数料や為替コストを軽減できるネット銀行は、サブバンクとしてとても便利。ネット銀行が発行するカードでは、こういったネット銀行の優遇サービスが受けられます。ポイント還元以上のメリットが得られる、おすすめのカードをご紹介いたします。

「Sony Bank WALLET」×ソニー銀行

「Sony Bank WALLET」は、ソニー銀行が発行するVisaデビット付きキャッシュカードです。米ドル、ユーロをはじめ全12通貨に対応しています。キャッシュカードとして国内の提携ATMで、現金の引き出しや預け入れができます。また、Visaデビットとして世界中のVisa加盟店での買い物に使えるほか、海外のATMで外貨を引き出すことができます。国内加盟店での利用では、毎月0.5%~2%がキャッシュバックされるお得もあります。

●メリット①海外ショッピングでの手数料が0円!

Sony Bank WALLETの最大の魅力は、ソニー銀行に預けた外貨をそのまま海外の支払いで利用できること。決済時にショッピング手数料は発生しません。必要となる手数料は、外貨を購入する際にかかる為替手数料のみ。しかし、それも米ドルやユーロは15銭(0.15円)と割安に設定されています。

クレジットカードで決済した場合と比べ、トータルでかかる手数料は断然安くなります。たとえば、米国で1000ドルのブランドバッグを買った場合、クレジットカード払いの手数料は1,793円ですが、Sony Bank WALLETは150円で済みます。



※クレジットカードの手数料はカードブランドによって異なります。
※外貨預金は預金保険の対象ではありません。外貨預金には為替変動および元本割れのリスクがあります。


●メリット②毎月2回振り込み手数料が無料

ソニー銀行の口座を開設すると、インターネットバンキング、スマートフォン、モバイルバンキング、テレホンバンキングを使った他行への振込が、毎月1回手数料無料で利用できます。Sony Bank WALLETを保有すると、さらに1回プラスされて毎月2回まで手数料が無料。通常、他行宛への振り込みは216円の手数料がかかるため、年間2,592円お得になります。

●ソニー銀行まとめ

※ステージなしの場合


入金 ATM「預け入れ」 セブン銀行、イオン銀行、イーネット、ローソン、ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行のATM 手数料0円
おまかせ入金サービス 毎月5日または27日に指定された金額を各金融機関からソニー銀行の円普通預金口座へ自動的に入金するサービス。金額は1万円以上1千円単位。 手数料0円
振り込み 他金融機関の口座から資金を移動 取り扱い金融機関所定の振込手数料
出金  ATM「引き出し」 セブン銀行、イオン銀行 手数料0円
※2019年1月より回数制限の予定
イーネット、ローソン、ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行のATM 月4回まで手数料0円※左記の合計利用回数
預金 円普通預金 0.001%
円定期預金 1年 0.150%
2年 0.150%
3年 0.020%
預金保険制度 金融機関が破綻した場合、普通預金、定期預金など1千万円まで保護される制度。ただし、外貨預金、譲渡性預金、金融債などは保護対象外  対象金融機関
※2018年7月2日現在。詳しくはこちらでご確認ください。



ミライノ カード」×住信SBIネット銀行

ミライノ カードは住信SBIネット銀行が発行するクレジットカードです。ミライノ カード(初年度無料/次年度以降900円+税)、ミライノ カード GOLD(年会費3,000円+税)、ミライノ カード PLATINUM(年会費25,000円+税)の3種類が用意されています。ミライノ カードは年間10万円以上の利用で次年度無料、ミライノ カード GOLDは年間100万円以上の利用で次年度が無料、と使い方しだいで年会費を0円にするができます。

●メリット①クレカポイントを2倍の価値で銀行ポイントに交換できる!
ミライノ カードを利用すると1000円で5Pのミライノ ポイントがたまります。ポイント価値は通常1P=1円相当ですが、住信SBIネット銀行のポイント(スマプロポイント)に交換すれば、1P=2円相当に価値が上がり、現金として引き出すことができます。まとめると、ミライノ カードを年間20万円利用するとミライノ ポイントは1000Pに。それをスマプロポイントに交換すれば通常より1000円お得になります。

ただし、スマプロポイントへの交換は住信SBIネット銀行の口座保有が必要なので、口座開設を忘れずに行っておきましょう。


●メリット②顧客優遇プログラムが2ランクUP!
「ミライノ カード GOLD」または「ミライノ カード PLATINUM」に入会し、住信SBIネット銀行を引落口座に設定すると、顧客優遇サービス「スマートプログラム」のランクが自動的に2ランクアップ。ATMの利用手数料や他行宛の振込手数料の無料回数が増えます。

たとえばランク1の方はランク3に上がり、ATM引出手数料は5回、振込手数料は6回無料回数が増えます。ATMの引出手数料は108円、他行宛の振込手数料は154円なので月1,464円お得になります。

<スマートプログラム優遇内容 抜粋>
ランク4 ランク3 ランク2 ランク1
ATM利用手数料
無料回数
預け入れ 無制限
引き出し 月15回 月7回 月5回 月2回
振込手数料
無料回数
三井住友
信託銀行
無制限
上記以外 月15回 月7回 月3回 月1回
住信SBI銀行まとめ
入金 ATM「預け入れ」 セブン銀行、イオン銀行、イーネット、ローソン、ゆうちょ銀行のATM 手数料0円
定額自動入金サービス 他行口座から毎月5日または27日に指定金額を引落し、自動的に入金できるサービス。
金額は1万円以上1千円単位。
手数料0円
振り込み  他金融機関の口座から資金を移動 取り扱い金融機関所定の振込手数料
出金  ATM「引き出し」 セブン銀行、イオン銀行、イーネット、ローソン、ゆうちょ銀行、ビューアルッテのATM 月2回~15回まで手数料0円
※ランクごとに異なる
預金 円普通預金 0.001%
円定期預金 1年 0.200%
2年 0.020%
3年 0.020%
預金保険制度 金融機関が破綻した場合、普通預金、定期預金など1千万円まで保護される制度。ただし、外貨預金、譲渡性預金、金融債などは保護対象外  対象金融機関
※2018年7月2日現在。詳しくはこちらでご確認ください。


イオンカードセレクト」×イオン銀行

イオンカードセレクトは、キャッシュカードとクレジットカード、電子マネーWAONが1枚になったカードです。イオングループの対象店舗ではポイントが2倍。毎月20、30日の「お客さま感謝デー」は買い物代金が5%OFFになります。

●メリット①全国約55,000台のATMで、入出金手数料0円。
イオン銀行ATMの入出金手数料は24時間365日、手数料は0円で利用できます(システムメンテナンスを除く)。

さらに、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行といった大手銀行でも入出金無料。特に、提携ATMの引出(出金)手数料が回数制限なく0円は珍しく、使い勝手もよくお得です。
※ ただし、提携金融機関ごとに手数料無料の時間帯等、提携内容は異なる


●メリット②カード保有でイオン銀行の金利がさらにアップ!
イオン銀行の顧客優遇サービス「イオン銀行Myステージ」は、毎月の利用状況に応じて「イオン銀行スコア」が付与され会員ステージが決まります。イオンカードセレクトの会員はスコアは上がりやすくなります。

たとえば、
●イオンカードセレクトの契約(月末時点)…10点
●イオンカード利用代金の引落し2万円…20点
●WAONの利用…10点以上
●WAONオートチャージの利用…10点
で「シルバーステージ」になり普通預金適用金利は年0.10%になります。メガバンクが0.001%(2018年7月4日現在)なので、それに比べ100倍お得です。

<イオン銀行Myステージの特典>
ブロンズ
ステージ
シルバー
ステージ
ゴールド
ステージ
プラチナ
ステージ
イオン銀行
スコア
20点以上 50点以上 100点以上 150点以上
他行ATM入出金
手数料/無料回数
月1回 月2回 月3回 月5回
他行宛振込手数料
/無料回数
0回 月1回 月3回 月5回
普通預金
適用金利
年0.05%
(税引後年0.039%)
年0.10%
(税引後年0.079%)
年0.10%
(税引後0.079%)
年0.12%
(税引後0.095%)
●イオン銀行まとめ
※ステージなしの場合
入金 ATM「預け入れ」 イオン銀行
みずほ銀行、ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行のATM
手数料0円
三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ローソン、イーネットのATM 入出金の合計が最大月5回まで手数料0円
※ランクごとに異なる
自動入金サービス 毎月6日または23日に、他行口座から一定金額を引落とし、普通預金口座に入金するサービス。金額は1万円以上1千円単位。 手数料0円
振り込み  他金融機関の口座から資金を移動 取り扱い金融機関所定の振込手数料
出金  ATM「引き出し」 イオン銀行
みずほ銀行、ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行のATM
手数料0円
三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ローソン、イーネットのATM 入出金の合計が最大月5回まで手数料0円
※ランクごとに異なる
預金 円普通預金 0.001%~0.120%
※ランクごとに異なる
円定期預金 1年 0.050%
2年 0.050%
3年 0.100%
預金保険制度 金融機関が破綻した場合、普通預金、定期預金など1千万円まで保護される制度。ただし、外貨預金、譲渡性預金、金融債などは保護対象外  対象金融期間
※2018年7月2日現在。詳しくはこちらでご確認ください。


まとめ

「カードを選びはポイント還元率」という人は少なくないでしょう。しかし、たとえポイント還元率が高くなくても、ネット銀行のカードであれば銀行特典でポイント分を上回ることが可能です。

ただし、こういったサービスを利用するには、その銀行に一定の残高が必要です。給与振込先であれば問題はありませんが、そうでない場合はどのように資金を移動させるか考える必要があります。手数料を抑えるならATMを使った預け入れがベスト。ATMに並ぶのが面倒という人は、自動入金サービスが便利です。毎月資金を移動させるのはストレスフルなもの。自分にとって無駄のない入金方法を想定しておくこともお忘れなく。
※掲載内容等につきましては万全を期しておりますが、すべてを確約するものではありません。正確な情報はカード会社の公式サイトにてご確認ください

あわせて読みたい

twitterで更新のお知らせをしています

新規の記事を更新時、Twitterでお届け。取材時のこぼれ話や日常生活のちょっとしたおトク情報などをもつぶやいております。この機会に岩田昭男をフォローしていただければと思います。

アップルペイのすべてがわかる
メルマガ登録・解除
岩田師範が本音で語る
クレジットカードの明日 

「達人岩田昭男のクレジットカード駆け込み道場」

powered by まぐまぐ!
 

カード比較