上級カード道場〜プレミアムカード、カード上級者情報サイト〜

2017年12月5日 O2O/スマホ

finbee(フィンビー)、クレジットカード決済でも貯金を可能に

自動貯金サービス「finbee(フィンビー)」を運営するネストエッグは12月5日、ミロク情報サービスの子会社であるMiroku Webcash International(以下MWI)と連携し、クレジットカード決済でもfinbeeで貯金が出来るようになったと発表した。


finbeeは、貯金の目的や目標金額、貯金のルールを顧客一人ひとりのライフスタイルに合わせて設定できる、自動貯金サービス。

このたびの連携で、貯金ルールの「おつり貯金」がより充実するという。おつり貯金とは、finbeeの貯金のルールの1つで、支払った金額に対し、切りの良い金額(100円玉や500円玉、1,000円札のいずれかから選択可能)で支払った場合のおつりに相当する金額を貯金する仕組み。例えば、350円のものを買って500円玉で支払った場合に150円を貯金するというもの。

具体的にはこれまでの、銀行が発行するデビットカードで支払いをした場合に加え、クレジットカード会社が発行するクレジットカードで支払いをした場合でも、MWIの提供するアカウントアグリゲーションサービスの導入により、おつり貯金をすることが出来るようになる。

機能概要としては、まず貯金ルールの「おつり貯金」で、クレジットカードを選択する。そして、そのクレジットカードの利用明細ごとに端数を計算して貯金する。対象のクレジットカード会社は、クレディセゾン、ジェーシービー、三井住友カード、 三菱UFJニコス、楽天カード。これら以外のクレジットカード会社も対応検討中とのこと。

関連記事

twitterで更新のお知らせをしています

新規の記事を更新時、Twitterでお届け。取材時のこぼれ話や日常生活のちょっとしたおトク情報などをもつぶやいております。この機会に岩田昭男をフォローしていただければと思います。

アップルペイのすべてがわかる
メルマガ登録・解除
岩田師範が本音で語る
クレジットカードの明日 

「達人岩田昭男のクレジットカード駆け込み道場」

powered by まぐまぐ!
 

カード比較