上級カード道場〜プレミアムカード、カード上級者情報サイト〜

2017年11月21日 アップルペイ

NTTドコモと三井住友カード、「dカード プリペイド」がApple Payに対応開始

NTTドコモと三井住友カードは11月20日、両社が提供する「dカード プリペイド」がApple Payに対応すると発表した。


Apple Payは顧客が常に持ち歩いているiPhoneやApple Watchで1日を通してより簡単にクイックに、そして安心、安全に交通機関や「iD」のネットワークが利用できる店舗、アプリケーション・ウェブサイトでの買い物の際に利用できる。

店舗での支払いはiPhone 7以降、Apple Watch Series 2以降が対応しており「iD」加盟店(全国76.5万台)で利用できる。

支払いの際に「iD」を利用する旨を店員に伝え、iPhone 7、iPhone 8ではTouch IDに指を載せたままiPhoneを「iD」のリーダー(加盟店端末機)に近づけるだけで支払いが完了する。

iPhone Xではサイドボタンを2回押してFace IDで支払う。

Apple Watchで支払う場合は、サイドボタンを2回押してから「iD」のリーダーに近づける。

「dカード プリペイド」でApple Payに対応したアプリケーションやオンラインショッピング加盟店でも利用できるほか、iPhone、Apple WatchのSuicaのチャージにもApple Payに設定した「dカード プリペイド」が利用可能。

なお、Apple Payへの対応開始にあたりキャンペーンを実施する。11月20日から2018年1月31日までに「dカード プリペイド」に新たに入会のうえ、キャンペーン対象機種にApple Payを設定した人全員に1,000円分をプリペイド残高にチャージする。また、既に「dカード プリペイド」を利用している人も含めた全ての顧客を対象に、2018年2月28日までにApple Payを500円以上(税込)利用すると500円分をプリペイド残高にチャージする。

関連記事

twitterで更新のお知らせをしています

新規の記事を更新時、Twitterでお届け。取材時のこぼれ話や日常生活のちょっとしたおトク情報などをもつぶやいております。この機会に岩田昭男をフォローしていただければと思います。

アップルペイのすべてがわかる
メルマガ登録・解除
岩田師範が本音で語る
クレジットカードの明日 

「達人岩田昭男のクレジットカード駆け込み道場」

powered by まぐまぐ!
 

カード比較