上級カード道場〜プレミアムカード、カード上級者情報サイト〜

2017年9月6日 海外渡航者/安心・安全

デビットカードを選ぶなら!信頼と実績のおすすめ3枚

海外での決済にはクレジットカードが便利ですが、使い過ぎを心配する人も少なくありません。こういった人を中心に近頃注目を集めているのがデビットカードです。欧米ではすでに広く普及しているデビットカードですが、日本でもようやくデビットカードの発行ラッシュが訪れブームが巻き起ころうとしています。

デビットカードって何?

デビットカードは即時決済ができるカードです。カードで買い物をすると預金口座から利用額が即時引き落とされます。口座残高の範囲内でしか利用できないため、使い過ぎの心配がありません。また、カードを利用するたびにお知らせメールが届くので、利用状況が簡単に把握できるのもメリットの一つです。

デビットカードは大きく分けて「J-Debit」と「国際ブランド付きデビットカード」の2種類ありますが、J-Debitは国内のJ-Debit加盟店でしか使えません。しかし、「Visaデビットカード」「JCBデビット」といった国際ブランド付きデビットカードは国内だけでなく海外の加盟店でも利用できるほか、現地通貨を引き出すことが可能です。

今、持つならこのデビット!おすすめの3枚


①外貨を賢くお得に使える「Sony Bank WALLET」

SBWDC_bill_front_OL

申し込み

「Sony Bank WALLET」は、Visaデビット機能付きのキャッシュカード。ソニー銀行に預け入れた外貨(対象は10通貨)を加盟店でのカードショピングに利用することができます。年会費は無料。また、国内ショッピング額に応じて0.5%~2.0%のキャッシュバックが用意されています。
このカードの最大のメリットは、為替手数料の低さです。外貨普通預金をショッピング支払いに使う場合の手数料は無料。外貨を預け入れる際に為替手数料は発生しますが、それも米ドル、ユーロなら1通貨あたり15銭(1ドル=120円の場合0.125%)程度と低水準。

また、海外ATMを利用して現地通貨を引き出す際の手数料は、1.76%(※1)。4%~5%の手数料が発生する海外専用プリペイドカードと比べても、他のデビットカードと比べても有利なレートが適用されています。

最大のメリットを生かすために欠かせないのが外貨預金(※2)。こういった仕組みを理解し外貨を賢く使いたい、という人に最強のサービスと言えるでしょう。

※1外貨普通預金口座未開設の場合、または対象10通貨以外を引き出す場合は、別途、海外ATM利用料216円が必要です
※2外貨預金は預金保険の対象ではありません。外貨預金は外国為替相場の変動により、元本割れのリスクがあります

Sony Bank WALLET 詳細データこちら

②デビットカード初心者も安心・安全!三菱東京UFJ-VISAデビット


16787130_(UG有).eps16787118_P(UG有).eps


申し込み


メガバンク初のVisaブランドが付いたデビットカードです。三菱東京UFJ銀行に口座を持っている人はホームページから申し込みができ、最短3営業日でカードが発行されます。(手元に届くまでには1週間程度かかります)

年会費は初年度無料で次年度以降は1,080円。ただし、年間10万円以上の利用で次年度の年会費が無料になります。海外のショッピング、海外ATMでの引出しにかかる為替手数料は3.0%(※1)で、海外専用プリペイドカード(為替手数料4.0%~5.0%)に比べてもリーズナブルな水準。さらにショピングの利用金額に応じて0.2%~のキャッシュバックも受けられます。

また、カードで購入した品物の破損・盗難などの損害を年間100万円まで補償する「ショッピング保険」、偽造・盗難カード等が第三者によって不正利用された場合に年間100万円まで補償する「不正利用補償」、さらにカードの限度額を自身で設定できるなど、利用者に優しいサービスも数々提供されています。
メガバンクの安心感と使い勝手のよさで、多くの人が気軽に利用できるカードと言えるでしょう。

※1海外ATMの利用は1回108円、引出し手数料が必要です

三菱東京UFJ-VISAデビット 詳細データ→こちら

③スピーディな決済を実現!「SMBCデビット」



申し込み

三井住友銀行に普通預金口座を開設している人が持てるデビットカード。年会費は無料。中学生を除く15歳以上が利用できます。国内・海外のVisa加盟店での買い物やオンラインショッピングに利用することができるほか、海外での現地通貨を引き出すことができます。海外での利用時には、Visaが定める為替レート+海外事務手数料3%で円換算された金額が引落されます。
※海外ATMの利用は1回108円、引出し手数料が必要です

通常、買物でデビットカードを利用するときは、店員にカードを渡して支払うのが基本。しかしSMBCデビットは2017年7月10日より非接触決済機能が搭載され、国内外にある「iD」「Visa payWave」の加盟店では、かざすだけで決済が可能に。よりスピーディで使いやすくなっています。

利用した金額は普通預金口座から即時引落されるので使い過ぎの心配がないだけでなく、利用限度額を自ら設定することもできます。また、ショッピング利用金額の0.25%が毎月口座にキャッシュバックされるといったお得も用意されています。

いちいちATMを探して現金を引き出すのは面倒という人に最適なカード。年会費無料もうれしいポイントです。
SMBCデビット 詳細データこちら

主な国際ブランド付きデビットカード


■Visaデビット
三菱東京UFJ-VISAデビット/三菱東京UFJ銀行
SMBCデビット/三井住友銀行
りそなVisaデビット/りそな銀行
りそなVisaデビット<オリジナル>/埼玉りそな銀行
SURUGA Visaデビット/スルガ銀行
近畿大阪Visaデビット/近畿大阪銀行
北國Visaデビット/北國銀行
あおぞらキャッシュカード・プラス/あおぞら銀行
NCBデビットカード/ 西日本シティ銀行
りゅうぎんVisaデビット/琉球銀行
Sony Bank WALLET/ソニー銀行
楽天銀行デビットカード(Visa)/楽天銀行
JNB Visaデビット/ジャパンネット銀行
イオンデビットカード/イオン銀行
Visaデビット付キャッシュカード/住信SBIネット銀行
JNB Visaデビット/ジャパンネット銀行

■JCBデビット
ちばぎんスーパーカード<デビット>/ちばぎん
OKBデビット(JCB)/大垣共立銀行
北洋-JCBデビット/北洋銀行
楽天銀行デビットカード(JCB)/楽天銀行

決済手段は、時代とともにより有利で利便性の高い支払い方法へと移り変わってきました。今後、国内でも海外でも「デビットカードとクレジットカードの2枚持ち」といった使い方が普及していくかもしれません。

関連記事

twitterで更新のお知らせをしています

新規の記事を更新時、Twitterでお届け。取材時のこぼれ話や日常生活のちょっとしたおトク情報などをもつぶやいております。この機会に岩田昭男をフォローしていただければと思います。

アップルペイのすべてがわかる
メルマガ登録・解除
岩田師範が本音で語る
クレジットカードの明日 

「達人岩田昭男のクレジットカード駆け込み道場」

powered by まぐまぐ!
 

カード比較