上級カード道場〜プレミアムカード、カード上級者情報サイト〜

2013年6月7日 O2O/スマホ

スクエア~モバイル決済革命をもたらす“端末部品”が実質0円~

■2.5センチ四方白い端末がかなえる、新時代のカード決済

 コンビニのレジで、スマホやケータイをかざして金銭を“支払っている”シーンを見かけることはありますが、これと逆に、スマートフォンを利用して金銭を“受け取っている”シーンはあまり見かけません。
 スマートフォンをデバイスにして金銭を受ける、こんなシンプルで使い勝手のいい“モバイル決済”を可能にしたのが、米国に本社をおくSquare(スクエア)。手持ちのスマートフォン(またはタブレット)に無料のアプリをダウンロードし、同社が開発した2.5センチ四方の白い部品をイヤホンジャックに差し込むだけで、スマホが決済端末へと早変わりします。

大きな読み取り装置がなくても、これだけでカード決済は可能だ。

大きな読み取り装置がなくても、これだけでカード決済は可能だ。


 今まで、加盟手続きやシステム導入コストへの負担から、カード決済をためらっていた小規模店舗や個人事業主でも、これを利用すれば手軽にカード決済を実現することができます。

■Apple Store で取り扱い開始。980円で、1000円がキャッシュバック!

 肝心のこのカードリーダー、Web経由でアカウント登録すれば、無料で送付してもらうことができます。さらに、2013年5月29日から日本国内のApple Store 全7店舗で取り扱いも開始されました。価格は980円(税込)ですが、購入後、Squareにアカウント登録すれば、後日指定の銀行口座に特典(ボーナス)として1,000円がキャッシュバックされる、とこちらも実質無料で取り扱われています。
2.5センチ四方のプラスティックでできた端末。小さいながらも大きな可能性を与えてくれる。

2.5センチ四方のプラスティックでできた端末。小さいながらも大きな可能性を与えてくれる。


■三井住友カードと提携

 Squareは創業わずか4年目ながら、すでに北米で300万以上の中小企業や個人事業主に導入され、取扱高を年換算すると150億ドルに上るという急進ぶり。そして、日本進出の足掛かりとして、2013年5月23日に三井住友カードと業務提携を結び、本格的に日本での事業をはじめました。
 ちなみに同カードを利用した場合の手数料は、決済1回につき決済額の3.25%。カードで決済された金銭は、指定銀行であれば翌営業日、それ以外でも1週間以内に振り込まれるという速さ。すでにモバイル決済市場には、「PayPal Here」「コイニー」「楽天スマートペイ」が参入済みではありますが、決済端末が実質無料、決済手数料が3.25%と、ほかより好条件が提示されています。

■Squareを立ち上げたのは、Twitterの共同創業者ジャック・ドーシー

 このユニークな事業展開行うSquareのCEOは、なんとTwitterの共同創業者、ジャック・ドーシー。日本の“わびさび”に精通しており、その精神を活かして「複雑なものを簡単にするのが好き」なのだとか。
 アメリカほどカード決済が普及していないこの日本で、どれだけ浸透していくのかは未知数ではありますが、今までコストの面からカード決済が導入できなかった中小企業や個人にも、新しいビジネスチャンスの可能性が高まったと言えそうです。

Square株式会社

関連記事

サンフランシスコ探訪(1)/岩田昭男~米国CMにみるカード事情~
サンフランシスコ探訪(2)/岩田昭男 ~スマホ決済の“イノベーターたち”~
サンフランシスコ探訪(3)/岩田昭男~日本発、新サービスの切り口を考える~
サンフランシスコ探訪(番外編)/岩田昭男~スマホ決済のSquare。“次なる一手”
決済はコミュニケーションだ!/岩田昭男

twitterで更新のお知らせをしています

新規の記事を更新時、Twitterでお届け。取材時のこぼれ話や日常生活のちょっとしたおトク情報などをもつぶやいております。この機会に岩田昭男をフォローしていただければと思います。

アップルペイのすべてがわかる
メルマガ登録・解除
岩田師範が本音で語る
クレジットカードの明日 

「達人岩田昭男のクレジットカード駆け込み道場」

powered by まぐまぐ!
 

カード比較