上級カード道場〜プレミアムカード、カード上級者情報サイト〜

2017年2月13日 O2O/スマホ

ヤフー、1%のTポイントが貯まる「Yahoo!ウォレット」の「預金払い」にゆうちょ銀行追加

ヤフー(以下Yahoo! JAPAN)が運営する日本最大級のオンライン決済サービス「Yahoo!ウォレット」はこのたび、預金残高を利用して支払いができる決済手段「預金払い」で、対応金融機関にゆうちょ銀行を追加した。

ゆうちょ銀行のロゴ
「預金払い」の対応金融機関は44行となり、預金残高から即時に代金が引き落とされるオンラインの決済手段において日本最多(Yahoo! JAPAN調べ)だという。

「預金払い」は、Yahoo! JAPANのeコマースサービス(「ヤフオク!」「Yahoo!ショッピング」「LOHACO(ロハコ)」)での買い物に便利な決済手段として2016年5月に誕生した。「預金払い」からの支払いは、支払先の口座が自分が登録している銀行と同行でも他行でも、利用回数問わず手数料が無料となる。

さらに、支払いに利用すると代金1%分のTポイントが獲得できるため、お得にYahoo! JAPANでの買い物が楽しめる。

また「預金払い」は、口座番号を知らなくても利用しているユーザー同士で送金できることが特長のYahoo! JAPANの電子マネー「Yahoo!マネー」へ、簡単にチャージすることもできる。

2017年2月時点の対応金融機関の全44行は下記のとおり。

大手・ネット銀行は、ジャパンネット銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行の7行。

地方銀行は、北海道銀行、北洋銀行、青森銀行、秋田銀行、岩手銀行、七十七銀行、足利銀行、常陽銀行、千葉銀行、千葉興業銀行、横浜銀行、北越銀行、八十二銀行、北陸銀行、福井銀行、静岡銀行、スルガ銀行、十六銀行、百五銀行、愛知銀行、滋賀銀行、京都銀行、近畿大阪銀行、池田泉州銀行、南都銀行、紀陽銀行、鳥取銀行、山陰合同銀行、広島銀行、百十四銀行、伊予銀行、四国銀行、愛媛銀行、福岡銀行、親和銀行、西日本シティ銀行、熊本銀行の37行。

関連記事

twitterで更新のお知らせをしています

新規の記事を更新時、Twitterでお届け。取材時のこぼれ話や日常生活のちょっとしたおトク情報などをもつぶやいております。この機会に岩田昭男をフォローしていただければと思います。

アップルペイのすべてがわかる
メルマガ登録・解除
岩田師範が本音で語る
クレジットカードの明日 

「達人岩田昭男のクレジットカード駆け込み道場」

powered by まぐまぐ!
 

カード比較