上級カード道場〜プレミアムカード、カード上級者情報サイト〜

2017年1月18日 ポイント・マイル

うっかり!
ポイント失効を防ぐために選ぶべきもの

せっかく貯めたポイントなのにうっかり失効させてしまった、という経験のある人は多いのではないでしょうか。特に有効期限が短いポイントは、うっかりしているとあっという間に期限を過ぎてしまいます。こういったうっかりミスを減らすにはどうすればいいのでしょうか?
hourglass-7-1312469

有効期限のないポイントを選ぶ

うっかりミスの心配がある人は、まず有効期限のないポイントを選びましょう。代表的なポイントとして「永久不滅ポイント」「ダイナースクラブ リワードポイント」があります。

永久不滅ポイント
永久不滅ポイントはセゾンカードの利用で付与されるポイントです。


「セゾンカードインターナショナル」
「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス®・カード」
「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」
「ウォルマートカード セゾン・ アメリカン・エキスプレス®・カード」
「パルコカード」
「ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメリカン・エキスプレス・カード」



など、提携カードを含め56種類の豊富なカードラインナップ中から選ぶことができます。コストパフォーマンスのいい庶民派カードとして人気があります。

ダイナースクラブ リワードポイント
一方、ダイナースクラブ リワードポイントは「ダイナースクラブカード」の利用で付与されるポイントです。セゾンカードが庶民派カードであるのに対してダイナースクラブカードはステータスカードなのでグルメ・トラベルなどの豪華特典がある一方年会費は22,000円(税抜)と高めです。

ステータスカードに興味はあるけど年会費をもう少し抑えたいというのであれば、ダイナースクラブカードと同じ特典が付与される「三井住友信託ダイナースクラブカード」という選択もあります。三井住友信託ダイナースクラブカードは、初年度3ヶ月以内に20万円利用など所定の条件を満たすと、通常22,000円(税抜)の年会費が12,000円(税抜)に減額されます。

有効期限を延長できるポイントを選ぶ

年一回以上のカード利用、またはポイント利用を条件に、有効期限を延長できるポイントがあります。年に数回はカードを利用する人はこういったポイントに注目してみるといいでしょう。

一例としては、アメリカン・エキスプレスの「メンバーシップ・リワード」、楽天の「楽天スーパーポイント」です。

メンバーシップ・リワード
アメリカン・エキスプレスが提供する「メンバーシップ・リワード」のポイントは、通常なら3年でポイントが失効するところ、アイテムに交換するだけで有効期限は無期限になります。ポイント交換の最小単位は3,000Pなので、カードの利用金額30万円が目安になります。有効期限内に3,000Pを貯めてアイテムに交換しておくと、それ以降のポイントは無期限になります。
「メンバーシップ・リワード」は


「アメリカン・エキスプレス・カード」
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」
「プラチナ・カード®」



といったカードの利用で付与されます。

アメリカン・エキスプレス・カードはダイナースクラブカード同様にステータスカードなので厳しい審査があります。ハードルが高いと感じる人には、ポイントが貯まりやすい楽天カードがおすすめです。

楽天スーパーポイント
楽天カードの利用でたまる楽天スーパーポイントの有効期限は通常1年間ですが、期間内に一度でもポイントを獲得すれば有効期限は1年間延長されます。ただし、期間限定ポイントは期限延長されないので期限までに使い切っておく必要があります。
楽天スーパーポイントが付与されるカードは


「楽天カード」
「楽天ゴールドカード」
「楽天プレミアムカード」



などがあります。

アメックスや楽天以外にも、「Yahoo! JAPANカード」でたまるTポイントや「リクルートカード」でたまるリクルートポイントも利用に応じて有効期限が延長されます。ただし、どちらも期間限定ポイントは延長されないので、期間限定ポイントはすぐに使うことが鉄則です。

ポイントの有効期限の長いカードを選ぶ

カードのグレードをあげることで有効期限が長くなるポイントがあります。ゴールドやプラチナで豪華なカードライフを楽しみたいという人にうってつけです。代表的なカードは「三井住友プラチナカード」「JCBゴールド ザ・プレミア」です。

三井住友プラチナカード
通常、三井住友カードの利用で付与されるワールドプレゼントのポイントの有効期限は2年間ですが、「三井住友ゴールドカード」はポイント獲得月から3年間、「三井住友プラチナカード」は4年間とカードグレードがあがるにしたがって長くなります。

JCBゴールドザ・プレミア
JCBカードも同様に、JCB 一般カードで付与されるOki Dokiポイントの有効期限は2年間ですが、「JCBゴールド」の場合は3年間、「JCBゴールドザ・プレミア」の場合は5年間と長くなります。

もっと庶民派のカードでというのであれば、ライフカードがおすすめです。ポイントの繰越手続きを行うと最大5年間延長することができます。

「家計簿アプリ」でポイントを見える化する

ポイントの失効を防ぐには、カード選びだけでなく、日頃から手持ちのカードのポイント残高を一元管理しておくことも大切です。

Notification_settingPoint 例えば「Moneytree(マネーツリー)」「マネーフォワード」といった家計簿アプリを使うとポイント数が表示されたり、ポイント失効予定を通知してくれたりと、日常の中でポイントを意識することができます。特にカードを数枚使っているという人は思い立ったときにいつでも確認できるこういったアプリが強い味方になるでしょう。(右:家計簿Moneytree)

うっかり忘れでポイントを失効するというパターン以外にも、ポイント交換の最小単位がたまらなかったため失効してしまったというケースもあります。あまりカードを使わない人は、ポイントの有効期限だけでなくポイント交換に必要な最小ポイント数を確認することもお忘れなく。

関連記事

twitterで更新のお知らせをしています

新規の記事を更新時、Twitterでお届け。取材時のこぼれ話や日常生活のちょっとしたおトク情報などをもつぶやいております。この機会に岩田昭男をフォローしていただければと思います。

アップルペイのすべてがわかる
メルマガ登録・解除
岩田師範が本音で語る
クレジットカードの明日 

「達人岩田昭男のクレジットカード駆け込み道場」

powered by まぐまぐ!
 

カード比較