上級カード道場〜プレミアムカード、カード上級者情報サイト〜

2016年12月16日 O2O/スマホ

三菱UFJニコス、「MUFGカード」会員向けにApple Payの対応開始

三菱UFJニコスは12月16日、アメリカン・エキスプレス、JCB、銀聯を除く「MUFGカード」のクレジットカード会員向けに、「Apple Pay」への対応を開始したと発表した。

Apple Payは、店舗での支払いは iPhone7、iPhone7Plus、Apple Watch Series2が対応しており、全国のQUICPay加盟店で利用できる。支払いの際にQUICPayを利用する旨を店員人に伝える必要あり。iPhone7、iPhone7PlusをQUICPayリーダーにかざし、Touch IDを使ってホームボタンに指を触れるだけで支払いが完了する。Apple Watch Series2で支払う場合は、サイドボタンを2回クリックしてからQUICPayリーダーにかざす。

「MUFGカード」のMasterCard会員は、アプリケーションやオンラインショッピングの支払いにもApple Payが利用できる。Touch IDを使ってホームボタンに指を触れるだけで簡単に支払いが完了し、配送先や連絡先、クレジットカード番号などを買い物の都度入力する必要はない。

アプリケーション・オンラインショッピングでのApple Payの利用はiPhone 6以降のiPhone、またはiPad Air2、iPad mini3、iPad mini4とiPad Proが対応している。外出先でも、アプリケーションやSafari上での買い物を簡単に済ませることができる。また、Mac上のSafariでの支払いにもApple Payが利用可能。その際は、iPhone 6以降のiPhoneとApple Watchで支払いを承認する。

三菱UFJニコスは、今後「DCカード」及び「NICOSカード」での「Apple Pay」対応に関しても、時期は未定だが、態勢を整えていくとしている。

関連記事

twitterで更新のお知らせをしています

新規の記事を更新時、Twitterでお届け。取材時のこぼれ話や日常生活のちょっとしたおトク情報などをもつぶやいております。この機会に岩田昭男をフォローしていただければと思います。

アップルペイのすべてがわかる
メルマガ登録・解除
岩田師範が本音で語る
クレジットカードの明日 

「達人岩田昭男のクレジットカード駆け込み道場」

powered by まぐまぐ!
 

カード比較