上級カード道場〜プレミアムカード、カード上級者情報サイト〜

2016年10月24日 ゴールドカード

ダイナースクラブカードの特典を
年会費1万2千円で実現するカード

一度は味わってみたい!ダイナースクラブの豪華特典


数多い上級カードの中でも、ひときわ輝くダイナースクラブカード。日本で最初に発行されたクレジットカードでもあり、高い人気を誇っています。


ダイナースクラブカードの最大の魅力は、利用金額に一律の制限がないこと。事前審査は必要ですが、車が買えたり、マンションの頭金に利用できたり、家も買えます。

「クレジットカードで大きな買い物 リフォームの支払いもOK」
「クレジットカードで大きな買い物 外国車を購入する!?」
「クレジットカードで大きな買い物 家を買う!」


こういった大きな買い物でも100円=1P以上のダイナースクラブ リワードポイントがつきます。また、一例として、5,000PでAmazonギフト券2,000円分に交換できます。

さらに、付帯特典も豪華です。国内だけでなく海外の空港ラウンジが利用できるほか、対象レストランで所定のコースが1名無料になるサービスを提供。コールセンターは24時間年中無休という大きな安心も得られます。ゴールドカードでは味わえないワングレード上のサービスが用意されています。

ただし、年会費22,000円(家族会員は5000円) は決して安いとはいえない金額です。利用してみたいけどどうしよう?とためらってしまう人も多いと思います。

「三井住友信託ダイナースクラブカード」なら年会費が1万円優遇される?


三井住友信託ダイナースクラブカード

「三井住友信託ダイナースクラブカード」


そんなときにおすすめなのが、三井住友信託ダイナースクラブカードです。聞きなれない方も多いと思いますが、2016年5月に発行された「ダイナースクラブ」ブランドの提携カードです。
こちらもダイナースクラブカード同様、

  • 利用可能枠に一律の制限なし
  • 対象レストランの所定コース料金1名分が無料
  • 海外・国内の空港ラウンジの利用
  • 24時間・年中無休のコールセンター

  • といったサービスが用意されています。

    さらに、このカードならではのお得な点は、利用状況に応じて年会費が優遇されることです。通常であれば、年会費はダイナースクラブカードと同じ22,000円+税ですが、三井住友信託ダイナースクラブカードを利用して、以下の条件を満たせば年会費は12,000円+税になり、1万円も減額されます。

    =初年度=
    新規入会後3カ月以内のカードご利用金額20万円以上

    =次年度以降=
    前年度のカード利用金額50万円以上


    初年度の場合、20万円で1万円の減額となるので還元率は5%になります。ちなみに、クレカの通常の還元率は0.5%~1.0%程度。光熱費、通信費をカード支払いにするだけで、無理なく達成できそうな金額です。

    ただし、カード利用代金の支払い口座は三井住友信託銀行以外は指定できないため、口座を開設する必要があります。カード入会の目安となる年齢は27歳以上の方。カードの入会に関しては所定の審査があります。

    一度はダイナースクラブのサービスに触れてみたい!というのであれば、こういったカードを上手く利用してみるのもおすすめです。

    関連記事

    twitterで更新のお知らせをしています

    新規の記事を更新時、Twitterでお届け。取材時のこぼれ話や日常生活のちょっとしたおトク情報などをもつぶやいております。この機会に岩田昭男をフォローしていただければと思います。

    アップルペイのすべてがわかる
    メルマガ登録・解除
    岩田師範が本音で語る
    クレジットカードの明日 

    「達人岩田昭男のクレジットカード駆け込み道場」

    powered by まぐまぐ!
     

    カード比較