上級カード道場〜プレミアムカード、カード上級者情報サイト〜

2016年10月5日 プラチナカード

人気の高級特典が手に入る
低年会費の上級カード

プラチナカードを目指す人の中には、「『プライオリティ・パス』『コンシェルジュサービス』といった特典がほしい!から」という人も少なくありません。こういったサービスをピンポイントで手に入れられる格安上級カードをご紹介いたします。

「コンシェルジュサービス」が利用できる低年会費のカード

callcenter02
「コンシェルジュサービス」は航空券やホテルの予約、各種チケットの手配を行ってくれるサービスです。まるで個人秘書のようですね。しかし、対応範囲については、カード会社やカード種別によって異なっています。自社サービスの範囲内の要件しか対応してくれないところもあれば、「女優さんが着ていた洋服のブランドを教えて!」といった相談事まで対応してくれるところもあります。何度か利用して自分のカードの適用範囲を探っていくしかありません。一般的に、自社でコンシェルジュサービスを行っているほうが、委託よりきめ細かいサービスが望めるといわれています。

コンシェルジュとのやりとりは電話やメール。基本的に365日24時間行っています。コールセンターの場合は、カードに関する情報を提供してくれるだけですが、コンシェルジュは予約や手配といったことまで行ってくれるので助かりますね。
※サービス内容についてはカード会社によって異なります

「コンシェルジュサービスを利用できる」3万円台までの上級カード【申込制】

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード(年会費/20,000円+税)
platinum amex_WP


セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(年会費/20,000円円+税)
16785635_P.eps


SBIプラチナカード(年会費/20,000円+税)
SBICARD_PLA


JAL アメリカン・エキスプレス®・カード プラチナ(年会費/33,480円(税込))platinum_jal_amex_WP


「知っておきたいコンシェルジュの基本(1)~コンシェルジュサービスとは?~」


「知っておきたいコンシェルジュの基本(2)~コンシェルジュサービスの利用方法~」


「プライオリティ・パス」が利用できる低年会費のカード

airplane01
もう一つのプラチナの人気特典はプライオリティ・パスです。世界中120カ国400都市にある空港ラウンジが利用できるサービスです。空港内にあるラウンジには軽食やドリンクが用意されており、Wi-Fi環境も整っています。早めに空港に着いたときや、出発までゆっくりと過ごしたいときにとても助かります。

ビジネスクラス以上のプレミアムクラスを利用する人であれば、航空会社のラウンジを利用できますが、そうでない場合は、利用できるラウンジがありません。プライオリティ・パスがあれば搭乗クラスにかかわらずラウンジを利用できるので、疲れているときも安心です。プライオリティ・パスのほかにも「ラウンジ・キー(LoungeKey)」というサービスも海外空港ラウンジが利用できます。また、ダイナースクラブカードのように独自の海外ネットワークを利用して空港ラウンジサービスを提供しているところもあります。

プライオリティ・パス場合、通常であれば3つのプランがあり、年会費を支払わなければ利用できません。本来ならばこういったお金を支払ってようやく海外空港のラウンジが利用できるわけですから、特典が付帯されているとかなりお得ですね。ただし、プランについてはカードごとに異なっています。

●スタンダード
<年会費>US$99
<利用料金>1回/US$27

●スタンダード・プラス
<年会費>US$249
<利用料金>10 回まで無料 ※以降1回/US$27

●プレステージ
<年会費>US$399
<利用料金>無料

「プライオリティ・パスを利用できる」2万円台までの上級カード【申込制】

楽天プレミアムカード(年会費/10,000円+税)
rakuten_pr_Visa_WP


SuMi TRUST CLUB ゴールドカード(年会費/12,000円+税)
SMTC_goldcard_WP


ダイナースクラブカード(年会費/22,000円+税)
ダイナースクラブカード(年会費)


セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(年会費/20,000円+税)
16785635_P.eps


SBIプラチナカード(年会費/20,000円+税)
SBICARD_PLA


MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
(年会費/20,000円+税)
platinum amex_WP


「プライオリティ・パスが手に入る年会費1万円台のカード」


「コンシェルジュサービス」「プライオリティ・パス」の両方がほしいなら…


「コンシェルジュサービス」「プライオリティ・パス」の両方の特典がほしい人は、低年会費のカードであれば「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」「SBIプラチナカード」といった選択肢があげられます。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード(年会費/20,000円+税)platinum amex_WP


セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(20,000円+税)
16785635_P.eps
http://iwataworks.jp/platinumcard_saison_biz


SBIプラチナカード(年会費/20,000円+税)
SBICARD_PLA


カードの付帯特典は豪華になればなるほど、年会費は高くなります。自分が使いたい付帯特典を絞り込んで年会費をリーズナブルに抑えてみてはいかがでしょう。

関連記事

「知っておきたいコンシェルジュの基本(1)」
「知っておきたいコンシェルジュの基本(2)」
「プライオリティ・パスが手に入る 年会費1万円台のカード」

twitterで更新のお知らせをしています

新規の記事を更新時、Twitterでお届け。取材時のこぼれ話や日常生活のちょっとしたおトク情報などをもつぶやいております。この機会に岩田昭男をフォローしていただければと思います。

カード比較

メルマガ登録・解除
岩田師範が本音で語る
クレジットカードの明日 

「達人岩田昭男のクレジットカード駆け込み道場」

powered by まぐまぐ!